CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

12/17・18、「熱海オンたま研修会」実施します。 [2011年12月13日(Tue)]

みなさん、こんにちは。
NPO法人atamistaにてインターンシップに励んでおります米山です。
私から皆様にお伝えしたいことがございます。

12月17、18日に熱海にてオンパク研修会を開催いたします。
熱海オンたまも採用しているオンパク手法の地域づくり。
地域資源を活かし、人を活かした体験交流型のプログラムを行うオンパク。
そのオンパクを知り、オンパクを自分の地域でつくっていくための研修です。


こんな方にオススメです。
★ご自分の地域で熱海オンたま、オンパクのような取り組みをやってみたい方
★地域づくりに取り組んでいきたいけれど、どんなことから始めてよいか悩んでいる方
★着地型観光についてなんとなくわかったけれど、実践をしていきたい方
★熱海オンたま、オンパクとは何か、詳しく知り、地域づくりに活かしたい方

研修のゴールは、
★オンパクを知り、体験し、自分の地域のオンパクの企画書が完成すること

1人でも多くの地域の人々がオンパク手法を知り、地域で輝く人々が増えることを願い、
研修会を開催します。ぜひご参加ください!
静岡や神奈川、東海、関東エリアの地域づくりに関わる方々が横につながる場にもなればと思っています。


また、もし熱海オンたま、オンパクに興味をお持ちのお知り合いの方がいらっしゃれば、ぜひお誘いください。

あなた自身が、地域を変える当事者になってみませんか。

以下、詳細となります。
http://genkiryoku.onpaku.jp/

-----------オンパクを知る 体験する 創る  熱海オンたま研修会-------------
■期間: 2011年12月17日(土)〜18日(日)
■会場: あたみシール会館(静岡県熱海市銀座町10‐19)
■参加費: 14,000円(全日程参加の場合)
■定員: 30名
■お申込み・詳細はHPから>>
http://genkiryoku.onpaku.jp/

■申込み締切: 12月15日(水) ※14日までの締切を1日延長致しました。

■お問い合わせ先:
NPO法人 atamista/熱海温泉玉手箱実行委員会 0557-52-4345 担当:米山、坪井

■開催事業者:
NPO法人 atamista/熱海温泉玉手箱実行委員会 熱海市昭和町5-2竹春ビル101 0557-52-4345

Posted by 坪井 at 20:45 | この記事のURL | コメント(0)
こんどの水曜は [2011年11月20日(Sun)]

旧双美屋名産店にてお店をやります!
 
 
器類はレトロなものと、和のものを厳選してセレクト。

今回売り尽くしを考えております故、
値段はかなり下げる予定です。
 
そしてしおや名産店では
古着類を整理して、値段を考えているところです。
 

 
 
こんな感じで、ちょこちょこツイッタにアップしています。
@atamista_yamori をチェックしてみてください。
 
 
それでは。

salut!!


Posted by atamista-shio at 11:57 | 家守  | この記事のURL | コメント(0)
お店をいちにち開きます! [2011年11月11日(Fri)]



 
シェアショップ、いちにちオープン!

11月23日(祝)
11:00〜20:00

あたみ銀座商店街入り口
旧 双美屋名産店1F

 

今月23日(祝)
再び、あたみ銀座商店街の入り口にある空き店舗
双美屋名産店のシャッターを開けます。
 
シェアショップとして、それぞれのやりたいこと
夢を実現させる小さなお店の集合体。


 
■ワインアドバイザーの資格をもつ、酒屋の看板娘は
有料試飲を実施。
彼女のワイン・シャンパンの知識の広さと言ったら!
 
 
これから、クリスマスも近づくにつれ
赤のスパークリンワインなども気になりますが
さて、今回はどんなワインを紹介してくれるのか!?
 
 

■そして、もう一軒。
屋号は『しおや名産店』
 
ご当地ものに目が無い店主が、伊豆、あたみに関連した商品を
もっともっと紹介したい!との気持ちから
友人クリエイターの商品などを中心に集めました。
 

目玉商品はIZU T-shirt !!
伊豆半島の形を模した、まさに’伊豆’Tシャツ。



他には70年代の女性服古着や現代服古着。
後者はリバティプリントチュニックやナチュラル系ブランド
名もない使えるお洋服をご用意。

第一回空き家蚤の市にも出展してくださった
アンティーク調ビーズアクセサリのrire さんの商品も扱えることに!




 
古雑貨はグラスや栓抜き、缶など
レトロな雰囲気満載のラインナップです。
 

 

また、チョコバットをはじめとした駄菓子や
レトロな器たち(厳選!)を今回も集めました。
 


取扱商品や詳細など
これから随時、アップデイト予定です。


是非、みなさま お誘いあわせのうえ
ご来店ください。
 
Posted by atamista-shio at 19:53 | 家守  | この記事のURL | コメント(0)
明日の夜 [2011年10月20日(Thu)]

  
  
あたみ空き家蚤の市開催から、ひと月ほど。


「夜、暗くなってからも、あたみ銀座通りの入り口が明るいだけで
なんだか楽しい気持ちになる。」

「是非また、こういう企画をやってほしい」


うれしいお声をたくさん頂戴し、
わたしたちの背中をまた、やさしく強く押してくれました。

 
少しずつ、継続できる規模でシャッターを開けたい!

そして先日のオンたまあたみ映画感『しゃったぁず・4』を観たことで 
その想いはより、強くなったのです。
 
 
 
時間はないけれど、また開けてみよう!
 
 

鶴のひと声で、大変急ではございますが・・・

今週の金曜、つまり明日、
また、旧双美屋名産店のシャッターを開けることになしました!
 





あたみ家守プロジェクト 第二弾

住吉屋 × 石和酒店 コラボレイション企画


【空き家で楽しむゆるっとワインきき酒会&空き家談義】



10月21日(金)

場所:あたみ銀座通り入り口 旧双美屋名産店1F

参加費 1.000円

当日参加歓迎



 
●あたみの景色たち〜酒井理恵子さんの作品展示〜●

15:00〜


熱海在住の絵本画家『 酒井理恵子』さんの熱海の街角などを描いた、とっても素敵な葉書きや絵本の展示、
昔ながらの駄菓子や懐かしい新品食器を格安で販売します。
お散歩がてら、レトロな雰囲気の空間を感じながら、のんびりしにいらっしゃいませんか。


●かわいい酒屋の看板娘によるワインレクチャー〜住吉屋さんのデニッシュと楽しむワインの入り口〜●
 


18:30〜22:00

ワインをもっと楽しく日常に!

知識をはずしてストレートに感覚で楽しもう。
暮らしのなかに自然とワインを溶け込ませたい!
そんな想いをあたためてきた酒屋の看板娘が動き出した!

昔から口にしていた地元パン屋の店主に掛け合い、食とワインについて熱く語りあうことで実現した夢の企画。

ワインやお酒の得意でない方も、一歩踏み出してみたくなるような口当たりの良いワインとデニッシュ系パンを一緒に頂きます。

普段の生活で実践して、経験豊富な彼女によるスパークリングワインとシャンパンとの違いの薀蓄を交えた、
ちょっと欧州的生活をあたみでしちゃいましょうか?の会。

ツウの方も初心者の方も、それぞれの楽しみ方が出来ることと思います。
当日参加も歓迎です。




 
是非、皆さまお誘いあわせのうえお越し下さい!
 
Posted by atamista-shio at 17:19 | 家守  | この記事のURL | コメント(0)
ふじのくに移住・定住パートナーシップ推進会議 [2011年10月12日(Wed)]

今日、私米山は、ふじのくに移住・定住パートナーシップ推進会議に参加し、多くのことを学んできました!!
 最初に驚いたことは静岡県が長野県に続き、移住・定住者が多いということです。さらにその傾向として、自然増の形があり、これは全国でも有数ということでした。静岡県がそんなに人気のある県だとは思っていなかったので驚きました。みなさん、静岡県は人気って知っていました??そんな静岡県を愛していますか??笑い
 
 移住者を増やすには、まず交流人口を増やす必要があるということでした。確かに、地域に来てもらい交流をはからなければ、移住を考えている人に良い印象は与えられず、結局その地域には来ないということが起こると思いました。うむ。。
 
 マザーアースクラブという南伊豆の団体が最初に講演しました。南伊豆の豊かな自然を生かした有機農業をし、直売所でつくったものを売り、また副業をやることで生計を立てるとおっしゃていましたが、仕事がない南伊豆ではたして副業が成り立つのか疑問に思いました。芸術家が多いそうでクラフトをやるといった副業が成り立つと言っていたがそれはごく一部でこれでは若者は入ってこないのではと率直に思いました。ちなみに僕はぶきっちょなのでクラフトなんかできません。ダメ
 
 次に塩見直紀さんの講演を聞きました。塩見さんは半農半Xを推進しており、やることはマザーアースクラブの石川さんの言ったことに似ているなと思いました。しかし、塩見さんはこのXをミッションととらえ、自分の好きなこと得意なこと、気になることの3つのキーワードを掛け合わせ、地域で実践することが大切であると言っていました。この組み合わせはみな違い、だから独自のものがうまれ、おもしろくなると言っていました。まさにその通りだと感じました。あるものを使ってないものをつくることが必要であり、そのアイデアを生み出せるかがカギだと感じました。
 
 この後はJOINさんの説明や関連しているインテリジェンスやよしもとの話を聞くことができました。よしもとのラジオは宣伝になるかと言ったら疑問でした。なぜか・・・芸人があれでどうしましょうか。あれとは・・・。芸人は目立って何ぼなのに事業者を立てるってどんだけ謙虚やねん!!ハート割れまあ、もっと言いたいこと山々ですが、ここはオブラートに包まないとね笑顔

 イベントの最後に交流会がありました。最初の想定と異なり、みんな知り合い同士が集まったり、職員同士が集まっていたりなど疎外感がありました。。ぼっちになってました私。。しかーし、このままではいけないと思い、荷物になるパンフレットをなくしたかった。とにかくびっくりということで、、配りながら名刺交換をするという大作戦を実行し、少し手ごたえをつかみ、つづけたらパンフレットはなくなりましたあ拍手GJOK

 イベントの後はのぼり旗を持って静岡駅に立ちました。なぜか。atamistaの代表理事命令です。命令には逆らえない私。なんてったて下っ端ですからね(-_-;)でも、勇気あるでしょ!視線感じたけど。。熱海を宣伝してきたよ(●^o^●)
 みなさんもオンたまのこと、atamistaのことを回りの人に広めてくださいね!!

Posted by 米山 at 13:38 | この記事のURL | コメント(0)
あたみ空き家蚤の市 [2011年09月30日(Fri)]

 

 
 
 
will soon upload our event's diary.

 
あたみ空き家蚤の市のようす、もうすぐアップします。
 
しばしお待ちを・・・
 
 
Posted by atamista-shio at 10:02 | この記事のURL | コメント(0)
9月24(土)25(日)は蚤の市 [2011年09月21日(Wed)]

 
 
あたみ空き家蚤の市実行委員会主催
 

2011年秋オンたま プレ・プレイベント
熱海家守プロジェクト第一弾 【空き家蚤の市】


http://wla.jp/ontama/file/each_program.php?id=114&ssid=

【日にち】 9月24日(土)、25日(日)

【時間】 24日 10:00〜19:00  <19:30〜 きき酒 軽食PT>
    25日 10:00〜16:00  <17:00〜 ワイン 軽食PT>
                             


★きき酒、ワインの軽食パーティについては、
地元の酒屋さん「いしわ酒店」のかわいい娘さんによるお酒トークも交えながら、
ご来場のみなさまやアーティストさま、出店者のみなさまの
交流を図りながら楽しんでいただけます。
参加費、おひとりさま1.000円★



【実施会場】 双美屋(銀座通り入り口、ときわぎ横)1F&2F

 





 

【内容】 

〇空き店舗を利用し、蚤の市を開催。出展(出品)者は老若男女問わず一般住民からアーティストまで幅広く設定

〇伊豆市の木工作家【ありしろ道具店】さんの木のカトラリーを作るワークショップ、ご予約受付中。当日参加も可。500〜1,500円で楊枝、箸、スプーンを作成。

〇銀座通りで行われるヘルシーフェスティバルの告知や銀座商店街エリアの紹介も。
 
 

【参加団体数】  22組(9月20日現在)
 
アーティスト 
 
〇ありしろ道具店 有城利博/木工ワークショップ

〇Kina 菊池奈美/木工

〇宮坂省吾/テキスタイルアート

〇Pilina /アクセサリー・ポストカード

〇コイケノリコ・佐藤実奈子/雑貨・小物

〇galagalas/アクセサリー・ポストカード

〇吉田育恵/アクセサリー・ポストカード

〇rire/ビーズアクセサリー

〇アトリエハヤカワ 2f 大越と高橋/紙もの

〇月日工藝/真鍮雑貨・アクセサリー

〇北村商店の紙芝居(25日のみ)

〇annacurryna /あたみ記録写真

 


ストーリーを感じることのできるものや、ずっと大切にしたいもの、

センスある日常を送るうえで手元に置いておきたいもの、

そういったものをイメージして、作品や商品を集めました。


第二テーマを『熱海』として、アーティストの方々には、このテーマに沿ったもの数点を含め

て、出品していただく予定です。
Posted by 坪井 at 09:58 | 家守  | この記事のURL | コメント(0)
蚤の市 ワークショップ [2011年09月19日(Mon)]

  
  
蚤の市がいよいよ、今週末と迫ってきました。
実行委員は大わらわ。

会場の大掃除を行ったのが金曜日。
仕事あとの夜の時間、皆さんは続々と集まってくださり
作業の進みが速いこと!
 


 
そして何より、商店街を通られる方の視線。
何か始まる、シャッターが開いている、興味。
 
「やっぱり、シャッターひとつ開くだけでちがうねぇ」
 
皆で頷いたわけです。
  

 
さて、先日、蚤の市にて木工ワークショップを行ってくださる
【ありしろ道具店】さんの工房に伺ってきました。
 http://aridougu.exblog.jp/
 

 

熱海から、山伏峠を越えて中伊豆の工房まで走ること1時間。
住宅街のなかにある、木のぬくもりたっぷりのショップ。
 

  
 

 
 
ワークショップ担当の有城さんの作品は今回、お店には並んでいませんでしたが
お仲間で、やはり蚤の市参加の【Kina 菊池奈美】さんのカトラリーやバード、
【マツモト工作室】さんのお皿がずらり。
 
わたくし、迷いに迷って、大きめスプーンとバードさんを購入して帰った次第です!
 
キャリアの一番長い有城さんは、今回、気のカトラリー作りのワークショップを担当してくださいます。

 
大人も子どもも楽しめるワークショップ

『世界にひとつだけのカトラリー作り』
  
ご予約受付中!

 
〇スプーン 60分 1,500円
〇マイ箸  30分  1,000円
〇楊枝   10分    500円 

定員:各10名

二部構成 ・午前11:00〜  ・午後15:00〜
  
*当日の空き状況により、飛び入り参加も可能* 
 

ご予約はHP
http://wla.jp/ontama/file/each_program.php?id=114&ssid=
 
または、
でんわ 090−6595−3841
 
担当:しおや・なかむら 
 
 
また、ツイッターでも情報更新中!
アカウント @atamista_yamori


是非、ふるってご参加ください!!
 
 
Posted by atamista-shio at 15:15 | 2011秋オンたま | この記事のURL | コメント(0)
東日本大震災の寄付金総額のご報告と入金のお知らせ [2011年09月12日(Mon)]

NPO法人atamistaでは、熱海市観光協会と協力して、3月末〜8月中旬まで東日本大震災のための支援金募金を実施してきました。
(詳細は代表ブログを御覧ください。→ http://blog.atamista.com/?eid=1140180


先日、募金総額の集計が終了し、日本財団への送金も完了しましたので、以下にてご報告致します。


<市内144店舗にて設置した募金箱への募金額、及び5/5〜7/31実施のチャリティ・オンたまで集まった参加費・募金額>

◎チャリティ・オンたま       350,561円
〔5/5〜7/31〕  13プログラム実施(参加費および募金)

◎市内144店舗の募金   1,541,239円
〔3月末〜8月中旬〕  各店頭に募金箱設置

      総計         1,891,800円

皆様の甚大なるご厚意のもと、募金の実施、及びチャリティオンたまの開催を行うことができました。
ご協力してくださった方々、チャリティオンたまへ参加してくださった方々、本当にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

今回集まった募金は日本財団震災支援基金を通じて、被災者の方々のために活動している団体・組織の活動資金として使用されます。

今後もatamistaでは、何かしらの形で支援を続けていくことを考えています。

今年の秋に開催する「2011秋オンたま」プログラムでも、他地域の方と協力して、東北のボランティアバスツアーやいわきのジャンボメニューを食べ歩くツアーも実施しますので、皆さんぜひご参加ください笑顔

「No.41 1泊2日の東北ボランティア」 http://wla.jp/ontama/file/each_program.php?id=76&ssid=
「No.40 東北いわきメガ盛りツアー」 http://wla.jp/ontama/file/each_program.php?id=75&ssid=


Posted by 坪井 at 18:36 | この記事のURL | コメント(0)
蚤の市出品 cafe cucurucu さん [2011年09月11日(Sun)]

 
三島駅のそばにある ”伊豆、ときどき南米 の手作りカフェ” 
cafe cucurucuさん。 http://cucurucu.jp/
 
地元食材や地元アーティスト、そして南米のお料理、と
独自のバランスを保ちながら
ワークショップや商品開発など、精力的に活動しているお店です。
 
居心地の良い空間に、三島に行った際には必ず立ち寄るわたくしのお気に入りのお店でして
今回、新しいコラボレイション商品が出来上がったのを機会に
蚤の市に出店していただけることになりました! 


まずは開店当初からある手ぬぐい。
人気商品です。



 


【川島枝梨花さんデザイン てぬぐい】
 
ご本人が三嶋大社の神鹿園を訪れ、群れながら生活するシカの様子をスケッチ!
手土産にもってこいの、こんなの欲しかった!商品。
えー、ここは熱海ですが、鹿もおりませんが、
かわいいものはいい
cucurucu さんと、蚤の市での販売のみでございます。

 
 




【山田倫太郎さんデザイン てぬぐい】
 
4×8/8<よんかけるはちぶんのはち> 
  
わたくし、このライトグリーンを持っているのですが
ねじりハチマキ状にした時と、ハンカチ仕様にした時とで
表情がかわってくるのがおもしろい! 
どうしてもこの手ぬぐいを見ると、ご本人のメガネが頭に浮かびます・・・

  



 
そして、こちらが新しいコラボ商品!
 
【ENOMさん  真鍮とシルバーネックレスとcucurucu鳩マネークリップ 】 


よく見ますと・・・ 

 

 
 
静岡県の形を模した、お魚くわえたネコちゃん!!!!!
これは、いろんなところをくすぐられてしまうでしょう!
ことに、静岡県民は限定ものに弱い性質があります。
ネコ好きにとってもたまらない、小技好きにとっては・・・言うまでもない。
もちろんわたくし、即購入!
着用しながらblog を記しております。ふふふ。
 

 

 
 
こちらは、cucurucu さんのトレードマーク、鳩とc のマネークリップ!
わたくし、早速書類クリップとして愛用中。
真鍮製だなんて、なんて贅沢な!


 
 
すっかりお店の宣伝になっておりますが・・・
こういった商品をプロデュースしてくれるのは、
地域活性化につながる、というとベタですが
ここからの盛り上がり方もアリ だと思います。
 
欲しかった!がある。
かゆいところに手が届く。

今回、熱海ではなく三島にあるお店なのにお誘いしたのは
このようなところがポイントになりました。
そして、わたしたちももっと直接的に
盛り上がりにつながるものを発信できたら、と思っているわけです。
 
 
手作りにつき、在庫はあまりありませんので
お早目に是非・・・
 
 
Posted by atamista-shio at 15:34 | 家守  | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ