CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

R135からのけしき

R135号線沿いにある障害者施設からのけしきや出来事を綴っていきます。


シー玉ストラップ(人工) [2019年08月28日(Wed)]

巷で希少価値があるというビー玉のシーグラス。
通称【シー玉】。
シーグラスは海で拾えるガラスですね。中でもビー玉のシーグラスはなかなかお目にかかれないため、1個数百円で流通することも。

ふれあい作業所ではそのシー玉を人工で作っています。
人工といっても、一度に量産できるわけではないのでそれなりに手間と時間がかかってます。

そのシー玉になんとクラック(ヒビ加工)してみました。
ただでさえ希少なシー玉。それをさらに割れたり失敗の恐れもあるクラックをしてしまうなんてがく〜(落胆した顔)
これぞ人工だから成せる業。

シーグラス独特の濁った色と、クラックのキラキラ感の見事な融合。

『ぉいぉい、宇宙かよ』

と思わせるような神秘的な輝き。
(あくまで個人の感想です)

これをストラップにしてみました。
ストラップは取り外しでき、アクセサリー等にアレンジいただけます。

ネットでも販売始めました。
https://minne.com/@atamifureai
9月のあたみマルシェにも出展予定ですぴかぴか(新しい)
★たも★

※左がシー玉。右が通常のビー玉をクラックしたもの。
DSC_0398.JPGDSC_0399.JPG  DSC_0343.JPG
“こつこつ”さん [2019年08月24日(Sat)]
熱海市の社協さんが展開している
【住民参加型福祉サービス】

通称
“こつこつ”。

困ってる市民さんを、ボランティアさんがちょっとお手伝い。

そんなサービスです。
そのボランティアさんのことを

“こつこつ”さん

と呼んでいます。

利用したい人の条件は
【熱海市民】だけ!
要介護状態とか、障害手帳とか関係なし。ケガで一時的に、とかでもいいんだそうです。
“こつこつ”(ボランティア)さんになるのも条件無し。
要するにマッチングさえできればok、というわけです。

ならば。

『うちの障害者さんたちにも何か出来るんじゃないか️
これって、地域貢献だし。
良いことしかなくね?きらきら


というわけで、今月の職員会議で取り上げられました。

所長『いいね、それ!じゃあ、何ができるだろうね?』

一同『』

(;゜∇゜)

はい、議題持ち越し!
これ、叶えばとても良さそうなんですけどね。

作業所で取り入れるにはまだまだ検討の余地あり、です。
具体的には ゴミ出し なんかできないかな、と検討しましたよ。
いっそ、独自事業にしちゃうとか?

後日談(あれば。いや、あると信じて)お待ち下さい️
★たも★
Posted by 荻沢 at 21:15 | 外出訓練 | この記事のURL | コメント(0)
暑気払いBBQ大会★ [2019年08月15日(Thu)]
お盆真っ只中ではありますが、作業所は元気に?営業中でございます。

暑さを吹飛ばせ!!

ということで暑気払いBBQ大会を開催しました。

午前中で作業を終え、いざBBQタイムへ。
昨日までは暑さでグッタリ気味のみなさん、今日ばかりは大張り切り。
元気いっぱいお腹もいっぱい食べました。

今回は特別、希望者に浴衣レンタルも♪
浴衣って、やっぱり風情あっていいですね。男性も女性も似合って素敵でしたぴかぴか(新しい)

台風接近でお天気が心配されましたが、降ったりやんだりの雨も食事の時はやんでくれました。
みんなの日頃の行ないですかね。←どうだかたらーっ(汗)

スイカ割り大会もあり、楽しく大いに盛り上がった一日でした。

引き換えに・・・汗だっくだくの職員さんたち、お疲れ様でした!!
★たも★

IMG_1814.JPGIMG_1801.JPG
新任研修受けてきた ー徒然なるままにー [2019年08月10日(Sat)]
静岡県作業所連合会が主催の新任研修を受けてきました。
新任研修、というくらいなので初歩的な研修かと思いきや。
ハッとさせられることばかりでございました。困り


【意思決定支援】

という言葉に胸を打たれました。
忘れかけてたのかもしれません。


【支援者の能力が問われる】
・意思決定支援に一番必要なことは、『聴くことの力』です。
(研修資料より)

なんですって。  ←他人事?!

そういえば、介護では
【気付き】
が大事だ、と散々言われてきたし言ってきた。

【聴く力】
って、優しさとか忍耐とかとは違う気がする。


利用者さんからすれば、
『そーだ、そーだ!話をきけ!優しくしろ!』
って聞こえてきそうですが顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

優しくする→甘やかす→調子にのる→やれることが出来なくなる

という構図がすぐ描けちゃうのがなんとも悩ましいところ。

聴く力、支援の目、初心をいつまでも忘れずにいたいものです。


研修の最後に。
『支援に慣れてしまって、これでいいやと思ってしまうのが一番怖いこと。どう支援すればいいのかは、一生悩んでください』

という言葉で締め括られました。
モヤモヤしますが、それも正解かもしれませんね。
★たも★
さましょ [2019年08月08日(Thu)]

サマーショートボランティア、(勝手に)略して「サマショ」。

『(熱海)市内中学生を対象に、夏休み期間を利用して、地域にある社会福祉施設などでの体験学習を通して、思いやりの心や福祉に対する理解を深め、ひとりひとりが地域社会の担い手をしての自覚を持ち、また社会連帯を高めることを目的として実施』

されるものです。(実施要項より)

作業所だけでなく、特別養護老人ホーム・デイサービス・放課後デイ・手話サークル・保育園などの施設が名を連ねます。

ボランティア施設は生徒たちが決めるようです。

保育園が人気を集める中、我がふれあい作業所にも1名の参加がありました。

暑い中、障がい者さんたちと触れ合いながら学んで頂きました。
生徒くんの将来、楽しみですね。

福祉のこと、もっと沢山の子供たちに伝わるといいなぁ。
★たも★

IMG_1699.JPG
検索
検索語句
最新コメント
熱海ふれあい作業所
お腰につけたきびだんご〜♪ (05/01) LaA 逸見
お腰につけたきびだんご〜♪ (04/27)
タグクラウド
プロフィール

熱海ふれあい作業所さんの画像
http://blog.canpan.info/atafure/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/atafure/index2_0.xml