CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ゴーヤ栽培日誌2014 そのB | Main | 「七夕ライトダウンinおかやま2014」»
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
岡山
「フィールドリーダーズ応援!集中合宿〜昆虫編〜」のご案内 (08/12) NPO法人グリーンパートナーおかやま
素敵な写真紹介♪ (02/09) NPO法人グリーンパートナーおかやま
あけましておめでとうございます♪ (01/05) NPO法人グリーンパートナーおかやま
年末年始のお知らせ&新着図書紹介 (12/28) NPO法人グリーンパートナーおかやま
あなたも「どんぐり」♪ (11/11) NPO法人グリーンパートナーおかやま
環境フォト展2010 (09/14) NPO法人グリーンパートナーおかやま
先着10名プレゼント実施中♪ (09/09) imai tosiko
メタリックなお客様♪ (06/21) 環境学習センター
エコ*ボランティア (06/21) こやま
親子エコツアーの抽選を行いました。 (06/21)

ジオターゲティング
「フィールドリーダーズ応援!集中合宿〜昆虫編〜」のご案内 [2014年07月03日(Thu)]
*:・'゜☆。,:*:・'゜☆゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・'゜☆。,:*

\\ やっとできました!//
\\ココまでやる昆虫のための新しい講座 //


「フィールドリーダーズ応援!
集中合宿〜昆虫編〜」


*:・'゜☆。,:*:・'゜☆゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・'゜☆。,:*




 これまでの体験企画には無かった「昆虫」に関するフィールド技術習得講座です。

 この講座は、岡山県自然保護センターにおいて平成26年8月7日(木)〜8月8日(金)、1泊2日の合宿形式で実施します。
 本では分かりにくい様々な昆虫採集の方法(捕虫網による見つけ捕り、5種類のトラップ法)や標本作製と同定までを網羅します。
 また、講座内で作成する標本も8月末のお引き渡しが可能です。
 採集用具はこちらで用意致しますので、面倒な準備は必要なく、交流を深めるバーベキューや温泉も楽しめる充実の2日間です。
 仕事や趣味等、幅広い分野において、何かしらの「きっかけ」を求めている方、ワンランク上の技術習得や仲間作りをしたい方には特にオススメです。


 講師は、野生動物画家としても注目を浴びている、野生生物調査フィールドデータ代表:越山洋三さんです。
 野外調査を生業としている現場経験豊富な越山さんの実践的な技術を学びます。
 定員14 名の少人数制のため、お早めにお申し込み下さい。
 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。


■日 程
 平成26 年8 月7 日(木)〜8 月8 日(金)1 泊2 日

□場 所
 岡山県自然保護センター(岡山駅からの送迎バスがあります)
 宿泊 高原の宿ロマンツェ

■定 員
 14 名

□参 加 費
 19.800円(税込)

■講  師
越山 洋三(野生動物調査フィールドデータ)

::プロフィール::
 昆虫や鳥、両生類、爬虫類等の野生動物調査を請け負う個人企業「フィールドデータ」を経営している。
 その一方、動物画家として、「岡山動物画の会」を運営。
 約20 名の会員とともに色鉛筆による野生動物の細密画を制作し、主に岡山・倉敷で毎年展覧会を開催。
 建設コンサルタント会社の環境調査部(陸上動物班)、岡山大学非常勤講師(生物学実験)、倉敷芸術科学大学非常勤講師(昆虫学)の勤務経験あり。
 学術博士でありながら、アジア・オセアニア2 万5 千キロを自転車で走破し、11 カ国の人、自然を体感したという超行動派。
 赤磐市在住の47 歳。


□■ 日 程 ■□

::8 月7 日(木)1 日目::
【於:自然保護センター】

9:00 岡山駅バス発
10:30 開講
11:00 座学
12:00 昼食
13:00 採集(捕虫網/トラップ仕掛)
17:00 1 日目講座終了
 〜宿泊先:高原の宿ロマンツェへバス移動〜
19:00 バーベキュー/ライトトラップ
20:00 解散(入浴〜就寝)


::8 月8 日(金)2 日目::
【於:高原の宿ロマンツェ】

6:30 起床/朝食
〜自然保護センターへバス移動〜
8:00 採集(トラップ回収)
10:00 標本作製
12:00 昼食
13:00 同定(種名調べ)
15:00 総括
16:00 閉講/解散〜バス乗込
17:30 岡山駅


*1 雨天は別内容にて講座を決行致します。
*2 作成した標本のお引渡については講座内で詳細をお知らせ致します。


詳しい内容は↓こちら↓のPDFをご覧下さい!
フィールドリーダーズ応援!集中合宿〜昆虫編〜.pdf


□■ お 問 合 せ ■□
(公財)岡山県環境保全事業団
TEL:086-298-2616
(8:30〜17:00,月〜金)担当:中津・池田まで
コメントする
コメント
お邪魔致します。
昆虫採集については抵抗もありますが、こうしたお取り組みにより自然科学分野の知識を深めたり自然保護に係る意識を高められたりするならば、とても有意義であると考えます。
この季節になると、幼い頃に虫捕りに興じた夏休みを思い出しますが、環境破壊や地球温暖化の影響もあり、例えばクマゼミ・ナガサキアゲハ等の分布拡大に代表される環境変化が続いていることも実感させられます。
岡山県南では亜熱帯性のクマゼミが他種を圧倒しその声(音)は騒々しく耳障りなくらいですが、一方では一般的だったアブラゼミやニイニイゼミの激減あるいは風情あるミンミンゼミの減少といった残念な現象もみられます。
気候変化だけでなく、例えば植栽樹種や購入元地域の偏りに起因するものかもしれませんが、願わくは、樹木の移動に際しては東日本からの移植を心掛けたり、全体として地域の自然度を高く保つよう意識したり、多種の動植物の棲み分け及び共存による多様な生態系を育んだりする等、多面的な自然の保護育成が為されれば望ましいと考えます。
スギやヒノキの植林により僅かに残存するのみとなった中国山地のブナ林の保護育成及び当該地域における冷温帯性動植物の分布拡大、県中南部にあってはクヌギ・コナラ・シデ等の卓越する雑木林の拡大に資するお取り組みについても、期待申し上げたく存じます。
Posted by: 岡山  at 2014年08月12日(Tue) 21:32