CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

プロフィール

遊び場を考える会さんの画像
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク集
http://blog.canpan.info/asobi-ba/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/asobi-ba/index2_0.xml
10/13の山陽新聞の子どもしんぶん「さん太タイムズ」 [2019年10月13日(Sun)]
10/13の山陽新聞の子どもしんぶん「さん太タイムズ」に
掲載していただいていました。

子どもたちの目にも留まるといいなと思います。

72576580_2517369418330869_5059108236418875392_o.jpg

※新聞記事をクリックしていただくと拡大されます。
【プレーカー中止のおしらせ】 [2019年10月11日(Fri)]
【プレーカー中止のおしらせ】

台風接近のため、12日(土)のプレーカーは中止します。
今のところ岡山は進路から少しずれる予想ではありますが
安全を第一に考えて判断いたしました。
また、交通機関の計画運休なども予定されており
宮城から来てくれるプレーワーカーのぶんちゃには少なからず影響が出ると思われます。

楽しみにしてくれている人もたくさんいると思いますが
ご理解のほどよろしくお願いします。

大きな被害がないことを願い、また来月会えるのを楽しみにしています。

67815544_2404121209655691_1820674673004773376_o.jpg
プレーカー新聞記事 [2019年10月04日(Fri)]
9/14(土)に実施したプレーカーによる出張プレーパークを
9/25の読売新聞、10/1の山陽新聞、10/4の朝日新聞に掲載していただきました。


【9/25 読売新聞】
72140714_2493235947410883_5075432230289932288_o.jpg

【10/1 山陽新聞】
71951522_2493236277410850_2099000021348253696_o.jpg

【10/4 朝日新聞】
72290428_717284545412108_5466165879316152320_n.jpg

岡山県備中県民局提案型協働事業で採択された
「プレーカーによる出張プレーパーク事業」を
真備町川辺地区の住民団体「川辺復興プロジェクトあるく」さんの地域交流拠点で
9月〜2020年2月までの第二土曜日10時半〜15時までしています。
(雨天決行、警報中止)

新聞に取り上げていただいたことで
子どもたちが自由に遊ぶことができる場づくりが
子どもたちの育つ地域に広がっていくといいなと思っています。
10/1 山陽新聞デジタル|さんデジ [2019年10月03日(Thu)]
山陽新聞デジタル|さんデジに、掲載いただいていました。

https://www.sanyonews.jp/article/943947
2019/09/15(日)遊び場を考える会家庭教育学級 [2019年09月15日(Sun)]
講師は、いつもプレーパークにきれいな材木を提供くださる大工の智片さんと
久保さんにお願いしました。

1.jpg

先ずは、カッターやナイフで鉛筆を削るところからです。

初めてナイフを使うという方もいらっしゃいました。

自分が使い方を知ると、子どもに「危ないから!」って使わせないのではなく
教えてあげられる。との感想もいただきました。

3.jpg

設計図を見ながら、自分で削った鉛筆で印づけです。

4.jpg

インパクトドライバー

コツを掴むと楽しい〜るんるん

5.jpg

たくさんの方に参加していただきました。

6.jpg

親子でほのぼのとできたのがよかったと
講師の方から感想をいただきました。

急かされることなく、自分達のペースで。
参加してくださったみなさんは
とても真剣に取り組まれていました。

7.jpg

木に貼った紙やすりは、使いやすい!

子どもたちもカッターやナイフで鉛筆を削っています。

8.jpg

スリッパ立ての完成です!

9.jpg

大工さんの道具やされることに興味津々のおふたり。
道具も使わせてもらって、片づけも進んでしてくれて
ハウスの解体の段ボールや材木も軽トラに積んで
まるで弟子入りしたかのような働きっぷりです〜(*^^*)

最後は軽トラの荷台に乗せてもらって、大満足exclamation×2

10.jpg

工具類を使ってみよう!
遊びで育つ親と子のココロとカラダを実施しました。

20年くらい前に「刃物を子どもに持たすな!」という
ポスターが貼られたりしていましたよね。

大人も子どもから危険だと、遠ざけたり。

そうでないことにならないかな...と、ずっと思っていました。

終わった後の感想には
講師の智片さんからは、子供と親が一緒に物を作るのはほのぼして良いですね!

参加された親御さんからは
自分のペースでせかされず、じっくりさせてもらえてよかった。

自分が工具類の使い方を知らないから、子どもに危ないって言ってましたね。
でも、使い方を教えてもらって、子どもにも教えてあげられます。

思ったより難しかったが、達成感があった。

必要最低限を教えてくれて、後は温かい目で見てもらって
自分で考えてやれる半自由が良かった。

使い方を教えてもらったので、今度は家で家具とか作ってみようと思いました。

帰ってから、子どもたちが、カッターと小刀で鉛筆削ってました〜。
興味を持ってくれて良かったです! と、いただきました。

講師の方、ご参加いただいた方、ありがとうございました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

後日

家庭教育学級「工具類を使ってみよう!」に親子で参加された方が
エピソードと写真を送ってくださいました。

日曜日、酒津から帰宅して姉妹で鉛筆を削っていたそうです。
ママ「今日の筆箱の中はがたがたの鉛筆が並んでると思います。」
おもしろおかしく謙遜ママ(^^)
ちゃんと自分で削った鉛筆で学習した後の鉛筆と、帰宅して真剣に鉛筆を削っている写真。

小1の女の子

70195274_2467549236646221_113056716190384128_o.jpg

小3の女の子

70302810_2467549419979536_3865600188512993280_o.jpg

上手!上手!

ママ「うちは刃物持っても、まぁ大丈夫な年齢なので。
「やってみて怪我して覚えろ」という方針です 」

子どもの最大の環境は、大人ですね光るハート
2019/09/15(日)「お〜い みんなあそぼうよ!」 [2019年09月15日(Sun)]
4歳の女の子
「今日、きびだんごつくるの!」

きなこに黒すりごま

おいしそう〜〜〜♪

1.jpg

消火器の水鉄砲!

4歳の女の子は、1.5キロもの水を背負って、ビューッ!って遠くまで飛ぶ水鉄砲!

狙った相手を想定してお風呂で練習してきたそうですよ〜わーい(嬉しい顔)

3.jpg

遊び場を考える会
20周年記念パーカー

P9156221.JPG

20周年記念Tシャツ文言.jpg

タイムカプセルを開けた時に来れなかったけど、今日確認しました!
7年前の僕からのメッセージが…きらきらきらきらきらきら

1.jpg

懐かしい仲間で昔話に花が咲き、未来に向けての楽しい話題きらきら

3.jpg

アイスクリーム作りは超楽しみで、超嬉しい!
はい、練乳にフルーツ、牛乳混ぜて、氷と塩で固めるわよ〜!
みんなで分けて食べようね〜光るハート

4.jpg

4年前につくっていただいたみんなのお家

5'.jpg

外に置いているために傷みが激しくなってきて
残念ですが...
つくっていただいた大工さんと一緒に子どもたちと解体です。

5'''.jpg

子どもたちが随分楽しませていただきました。
保管する場所も関係各所とも温かく対応いただき置かせていただくことが出来ていました。

みなさんに感謝です。

中3女子
お母さんが持たせてくださったという瀬戸ジャイアンツ
差入れいただきました!
う〜ん、おいしい〜♪

1.jpg

プレーパークで子どもが店長のスライム屋さんで作ったスライム!
これだけでしばら〜く遊べましたよ!
楽しいな〜!

3.jpg

女子はキラキラがお好き!
キラキラスライムの出来上がり!

4.jpg

工具掛けがスッキリ整理整頓!

自分で選んで自分で使う
使ったら元に戻してくださいね〜

5.jpg

姉妹ではないんです。
2歳の女の子を抱えて小3女子スケボーで坂道をビューン!

小さい子は、大きい子を信頼しきって身を任せています。
大きい子は、小さい子に怪我をさせないように
しっかり小さい子を抱えて
行く手の障害物を回避すべく、真剣です!

6.jpg

幼稚園のおふたりが、一生懸命落ち葉を掃いてきれいに掃除をしてくれています!
すっかりきれいになりました!
ありがとう!

男の子は「お片づけなにかある?」って
重い荷物もよいしょよいしょと運んでくれたり
最後の最後までお手伝いをしてくれていました。
力持ちー!

7.jpg

初めてプレーパークに来られたお母さん「ここの子どもたちは表情が違いますね!」って。
ここが特別?
いえいえ、それでは困りますよねー!
ここは月1回の場所。
そういうことだったらプレーパークに行って遊びなさい。ではなく
子どもが楽しい!と思う毎日であってほしいと思っています。
子どもの育つ環境が悪くなっているのでは、私たちの活動も意味があるのでしょうか。
子どもの最大の環境は大人だと思っています。
子どもたちが大人たちから温かいまなざしで見守られ
子どもが育つ地域で生き生きと日常を送れることを願っています。
2019/09/14(土)プレーカーによる出張プレーパーク事業 [2019年09月14日(Sat)]
真備の復興状況に合わせて開催場所を変更してきた
プレーカーによる出張プレーパーク事業ですが
子どもが安心して遊ぶことが出来る環境が整いましたので
4ヵ月ぶりに真備で遊び場を開くことが出来ました!

これも川辺復興プロジェクトあるくさんが
活動新拠点を使わせてくださるおかげです。
地域の子どもたちを温かく見守ってくださっています。
ありがとうございます。

1.jpg

今年度のプレーカーは、岡山県備中県民局提案型協働事業に採択され実施しています。
初めて募集要項に「プレーパーク」という言葉を入れてくださり
前年度申請時にお世話になった部長の鈴木さんが
異動後も気にして来てくださいました。
ありがたいことです。

3.jpg

晴れ今日はホント暑かったです!
やはり、水遊びが出来る環境はありがたいです!

4.jpg

プレーワーカーのぶんちゃが火起こし器を修理してくれて、子どもたちが挑戦!
「あっ、煙が出た!」
「煙のにおいがする!」

5.jpg

※「まびにプレーカーがまた!はしるよー!」
9月からは真備町川辺725-15の
川辺復興プロジェクトあるく地域交流拠点に
プレーカーを置かせていただき
移動せず、ここ1ヵ所に絞っての自由な遊び場プレーパーク開催です。
実情に合わせて、名称を「プレーカーによる出張プレーパーク事業」に変更します。

次回は、10/12(土)10時半〜15時です。
雨天でもやります。(注意報警報発令時は中止です)

9/15 家庭教育学級「工具類を使ってみよう!」 [2019年09月03日(Tue)]
9/15(日)13時〜14時半
酒津公園管理棟前辺りで
遊び場を考える会家庭教育学級を開催します。

「工具類を使ってみよう!
遊びで育つ親と子のココロとカラダ」

講師はいつも材木を提供くださる大工の智片さんと久保さんです。

69481818_2441910729210072_5593570131327320064_o.jpg

ご参加お待ちしておりまするんるん
9・10月「お〜い みんなあそぼうよ!」のチラシ [2019年08月26日(Mon)]
9・10月「お〜い みんなあそぼうよ!」のチラシです。
9/15・10/20 第3日曜日です。
狩山隆宏君が描いてくれました!
たかちゃん発「10月はハロウィンなので、仮装して来てください!」と
チラシの絵イロイロ仮装してますよね(^^)

IMG_20190710_0003.jpg

IMG_20190710_0004.jpg

※チラシをクリックすると拡大されまするんるん
2019/08/25(日)3日連続プレーパーク3日目 [2019年08月25日(Sun)]
大工の智片さんが、材木を持って来てくださいましたexclamation
いつもありがとうございます揺れるハート

子どもたち、早速品定め目

69481818_2441910729210072_5593570131327320064_o.jpg

のりたけが長野から編みかけのハンモックを持って来て
ここで編んで完成したのを今日も使わせてもらっています。

揺れるし端っこに立つのはムズカシイ!
それでも4人なんとか立って、この笑顔(^O^)/

1.jpg

9/15(日)酒津公園での家庭教育学級
「工具類を使ってみよう! 遊びで育つ親と子のココロとカラダ」
の打合せに講師の大工さんたちが来てくださり
倉庫の工具掛けについてもいろいろアイデアを出してくださり、相談中です。

家庭教育学級は、当日参加受付です。
ご参加お待ちしております。
詳細は、また近々投稿させていただきます。

3.jpg

12年前、倉敷の大学在学中の3年間、来てくれていた右の女性。
広島から来てくれました!
着くなり「ぐりぐりぐり〜♪」
ペイントしちゃうぞ〜

4.jpg

こちらでも目

どう? かわいくなった?

5.jpg

「ひぇ〜〜〜」

メイクアップしたお姉さま達に、捕まってしまいました(^^;

6.jpg

どこかの部族みたいですわーい(嬉しい顔)

68943885_501215797309668_2465560778388799488_n.jpg

※ご安心ください。
遊びに来ている人は、みんなペイントしなくちゃいけない!ってことはありません。
誰でもかれでもにペイントするわけではありませんので
怖がらないで安心して遊びに来てくださいね(笑)るんるん

倉敷の大学に在学中の3年間、プレーパークに来てくれていた左の女性。
2月に結婚する彼と一緒に静岡から来てくれました!
おめでとう!!
末永くお幸せに光るハート

7.jpg

昨日タイムカプセルを掘り出しました。
タイムカプセルから出てきた、未来へのメッセージ。
7年前に一緒に埋めた人たちの中で
一緒に掘り出せなかった人たちもいましたので
今日は一日中、見れるようにしておきました。
それぞれの胸に響いているよね。

69590866_2431536200247525_3867600273178361856_o.jpg

みんな大好き、ジャンボマシュマロ♪
炙ったらおいしいんだよね(*^^*)
いつも嬉しい差し入れをありがとう。

8.jpg

昨夜、スタッフのママから
「我が子が、どーしても流しそうめんしたい!と数日前から言ってまして…
明日しようと思って準備してますにこにこ」って、ママが用意して持って来てくれました。
他のママたちも自分ちにある材料を持って来てくれたり
当日もたくさんのママたちが自主的に関わって
素麺茹でたり、脚立を持ってきたり
楽しんでされているご様子(^^)/

我が子だけじゃなく、遊びに来ている人にも「どうぞ〜」
ってのが、いいですね!
食べ物は人と人を繋ぎますね揺れるハート

急遽実現した流しそうめん。
まだかな?まだかな?
わくわく待つ子も、そうめんを流す子も、どちらも楽しそう(*^^*)

9.jpg

入れ替わり立ち替わり、もぐもぐ。
「おなか、いっぱ〜い♪」
と、満足そうな笑みがこぼれます(*^^*)

69311519_2433395020061643_7781959026379587584_o.jpg

小学生の女の子が、授業で作って郵便で送られてきた
暑中見舞いのハガキですぴかぴか(新しい)
はり絵でとっても凝っていますよねexclamation

IMG_20190903_0001.jpg

我が子のやりたい!の声で準備してくれたママたちのおかげで
この女の子のやりたいことが叶ってよかったです!
準備してキレイに片づけまでしてくれたママたちに感謝ですexclamation
ありがとうございました揺れるハート

6月に、2人目が誕生したスタッフです!
おめでとうございますー!
すくすく元気に大きくなあれ光るハート

10.jpg

プレーワーカーとしてお越しくださった、のりたけ一家の日々の暮らし。
大自然の中、のびやかに成長してゆく子ども達のこと、馬との暮らし、地域とのつながり…
みなさん興味津々です。

11.jpg

一方、川では子どもたちが遊んでいます。

次々に流れていく〜

https://www.facebook.com/asobi.ba.01/videos/490850601710790/

こちらでは、公園で水遊び

バケツのお水をピチャピチャ…
最後には、自らすっぽり入っちゃいました♪
気持ちいいね(*^^*)

13.jpg

井原でプレーパークをつくりたいと
初日にも来られていた男性。
最終日にも来られていました。

この方が作られた竹トンボ
すっごく高く上がるので
子どもたち興味津々exclamation

https://www.facebook.com/asobi.ba.01/videos/519188762149942/

小さい時から遊びに来ていて大きくなったお兄ちゃんお姉ちゃんから
サプライズのプレゼントexclamation

お誕生日おめでとうきらきら

https://www.facebook.com/asobi.ba.01/videos/707464179716575/

12年前に「ここのプレーパークってどんなとこ?」を聞いて
みんなの想いをつなげて作った「にじ」の替え歌。
7年ぶりに、みんなで歌います。
あの頃遊びに来ていた子もそうでない人も、それぞれの心の中で響いています。

14.jpg

https://www.facebook.com/asobi.ba.01/videos/526031741475677/

タイムカプセルから出てきた、20才のお祝いのお酒。
時をこえて、おめでとうexclamation×2

15.jpg

おめでとうexclamation×2

16.jpg

遊び倒した夏の3日間連続プレーパーク!
いろいろ大変なこともあるだろうけれど、みんな頑張ってる!
ひとり一人大切ないのち

それぞれが楽しい!って思える場所
子どもも大人もありのままの自分でいられる場所

地域で子どもたちが、大人に温かく見守られながら豊かに育つ環境が
あちこちに広がっていきますように

遊べexclamation子どもたちexclamation

17.jpg

のりたけが教えてくれたゲーム。
初めてのルールに戸惑いつつも、すぐに歓声があがりましたるんるん

盛り上がって、まだまだみんな遊んで帰りませーん目

でも、こういう時間、仲間、空間、大切にしていきたいな!って思います。

12.jpg

「カンパ―イ!」

振返りの後、小2の男の子が「ご飯食べに行きたい!行く人ー!」の声に応えて
幼稚園から遊びに来ていて社会人になり
自分から「スタッフに」と言ってくれた青年が
何軒も何軒もお店に電話してくれて、やっと予約できたお店です。
(会計まで全部してくれて、頼もしい限り。ありがとう!)

お腹もいっぱいになり、ちょっと飽きてきた子たち。
5才の子から小2まで、出来た料理を運んだり、空いたお皿を下げたり(;'∀')

ご迷惑でないのかな?と思って見ていると
お店の人たちは、嫌な顔をいっさいすることなく
むしろ楽しそうに優しく子どもたちに付き添いフォローしてくれていました。
職場体験かと見間違うほど!!
って、職場体験もこんなにはフォローしてもらえませんよね(^^;

こんなお店初めてですぴかぴか(新しい)
子どもに寛容的なお店にカンパ―イexclamation

18.jpg
| 次へ