CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«2019年賀 | Main | 愛知県に登録している指導員のみなさま»
2019年初委員会&役員会 [2019年01月12日(Sat)]
今日はは愛知県障害者スポーツ指導者協議会、2019年初の委員会&役員会でした。
IMG_2516.JPG

委員会が終わったころ、ひょっこり顔をだされた森長顧問が、スクリーンにパソコンの映像を映し出した。
紹介したい情報があったとのこと。
それはこちら↓↓↓
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181221/k10011755811000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_001

”1964年の東京パラリンピックで日本が獲得した10個のメダル。そのうちの7個は神奈川県小田原市の療養所の患者によってもたらされました。その事は広く知られていません。地元の英雄なのになぜ?と思い取材を進めると、貴重な映像が保管されていることがわかりました。そこに映し出されていたのは、私たちが知らなかった54年前のパラリンピックのありのままの姿でした。(横浜放送局記者 澤田恵理)”

このweb newsを興奮気味に話される顧問は、宝物を見つけた少年が小躍りしているかのように見えたのは私だけではないはず・・・。

顧問はいつだって障害者スポーツのことに熱い。
そんな波及力に魅せられて私もここまで歩んできたのかもしれない。

30周年記念事業の実施に向けて特別委員会も開かれている。
30年が過ぎ、組織も世代交代という言葉が見え隠れする。

顧問の波及力をどう転化させるのかな?

小躍りする顧問を見ながらそんなことを思った役員会でした。

kasai

IMG_2515.JPG

photo by 大脇

Posted by kouhoubu at 19:29 | 徒然なるままに… | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント