CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2007年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
田辺素子
埼玉公演の感想 (11/28)
木原明美
埼玉公演の感想 (11/27)
最新トラックバック
日韓ドラマリーディング[2007年01月30日(Tue)]
韓国の戯曲を日本の俳優により上演
東京のイベントですが、広い意味で多文化共生のイベントです。

こ・これがドラマリーディング??
というほど各チーム気合が入った舞台になっています。
どうぞご来場下さい!

日韓演劇交流センター2006年度事業
韓国現代戯曲ドラマリーディングVol.3
2007年2月2日(金)〜4日(日) シアタートラム(三軒茶屋駅すぐ)
平成18年度文化庁芸術団体人材育成支援事業
共催=世田谷パブリックシアター 助成=日韓文化交流基金 後援=駐日韓国大使館 韓国文化院

今回で3回目を迎えます『韓国現代戯曲ドラマリーディングVol.3』のご案内です。
2002年より韓国の現代戯曲をドラマリーディング形式で上演、その後、数作品が日本の劇団にて上演するなど文化を通して韓国との交流を続けております。
今回は韓国リアリズム演劇の金字塔『山火』から始まり、現代社会をまっすぐに見据えた『人類最初のキス』、不条理な現実世界を狂気で描く『0.917』、熟年夫婦の結婚生活の危機と波紋をリアルに描いた『離婚の条件』、そして軍隊を風刺した作品のため、その本格的な上演を民主化以降までまたなければならなかった『呉将軍の足の爪』の5作品を日本の演出家、俳優にて上演致します。
この機会に是非、ご観劇下さいませ。

日程 作品名
2月2日(金)19:00開演 『山火』 作=チャ・ボムソク 翻訳=木村典子 演出=石澤秀二
2月3日(土)15:00開演 『人類最初のキス』 作=コ・ヨノク 翻訳=山野内扶 演出=笠井友仁
2月3日(土)19:00開演 『0.917』 作=イ・ヒョナ 翻訳=ジョン・デソン 演出=中野志朗 
2月4日(日)13:00開演 『離婚の条件』 作=ユン・デソン 翻訳=津川泉 演出=森井睦
2月4日(日)16:00開演 『呉将軍の足の爪』 作=パク・ジョヨル 翻訳=石川樹里 演出=鄭義信
2月4日(日)19:00〜 シンポジウム

当日券あります。
開演1時間前より発売いたします。
料金=各公演 1,000円(前売当日同じ=自由席)
*各公演ともにアフタートークあり

詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www.tckj.org/
反省会とこれから・・・[2007年01月23日(Tue)]
1月18日に実行委員会の反省会と、これからについての会議を多分共生センター大阪事務所で行いました。多忙な皆さんがメンバーのため、出席者は4名と少な目。電話でコメントを頂いたり、おなかすかしてごはんを食べに行ってそこからの参加になった人がいたり。
芝居の反省・当日の運営の反省、意見交換、そして今後の夢を語る!!
って、ものすご〜〜く大きな(無謀な!?)夢のため、ここに書いて発表してもいいのかと悩んでおります。
で、次回はまたちょっと間をおきますが、4月か5月に実行委員会を開催します。

それまでにも、このページはちょくちょく書きますので、覗いてくださいね!!
大阪公演終了!![2006年12月04日(Mon)]
大阪公演無事本日終了いたしました。

ご来場いただいた皆様本当にありがとうございました。
今日は思わぬ人たちのご来場もあり、とても嬉しかったです。
販売物も、お客様が自ら他のお客様に宣伝してくださるなど、まずまずの売上がありました。
また、公演の詳しい様子などは改めて。

劇団銅鑼は、明日は名古屋へ移動して、12月5日
の名古屋・南文化小劇場公演に向かいます。

実行委員会は、少しずつメンバーが増え、新たな活動を展開していきたいと思います。
これからもよろしくお願いします!!

大阪公演初日、終了!![2006年12月03日(Sun)]
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。
予想より少ない入場者数でしたが、“かえっこバザール”も楽しんでいたけました。
そして、演劇公演も終演後、たくさんの人たちに嬉しい感想も頂きました。涙ぐんでいる方も。
本当にありがとうございました!!
関東で笑っていただけましたが、大阪ではどうなのかと心配していましたが、良かった良かった。

今日のアイドルです。

"かえっこ”にちなんで、かえるちゃんになってくれた、Rちゃんです。


本日の鑑定団、“打ち合わせ中”。



実行委員もワークショップに夢中。写真は、アジアの楽器で、“かえるの歌“演奏にチャレンジ中です。


本日特別販売した、中国少数民族の使った針刺しマスコット、1個300円。
この針刺し、作るのに2日かかるそうです。これで300円!!
明日(あ、もう今日ですね)は他にも色々、物品販売。

3日、色々ありましょうが、どうぞ、お見逃しなく!!

いよいよ明日!!(あ、もう今日だ)[2006年12月02日(Sat)]
いよいよ明日が本番です!!

バタバタと準備が進み・・・・・あ〜〜ん。その様子を写真に撮ろうと思ったのですが・・・・・・。
ばたばたで撮れなかった!!悲しい

新聞見たよ!
またチケットある?
「かえっこバザール」のハガキで入れるんだよね??

などなどのお問い合わせも相次ぎました。
実行委員の面々も、明日(今日)は9時30分集合で、最終準備に追われます。

舞台の方は、吹田付近で渋滞にはまり、予定より少々送れて到着。
そして、搬入用エレベーターに載らない道具を担いで、ライトアップされた大阪城を見ながら、みんなでえっさかほいほい担ぎ上げました。
それにしても、近代的なビル群と、大阪城、その上を飛ぶ飛行機、彼方には、空に向けて当てられた照明など、不思議な夜景でございました。

そして、明日(今日)どうしようかな〜〜と迷っている皆様!
是非いらしてください。まだまだチケットの余裕あります!!

そして、いつなくなるかわかりませんが、こんなものどうやって持って帰るの!?
これってアジアングッズ??などなどの珍品有り
あと2日![2006年11月30日(Thu)]
ああ、明日はいよいよ、公演班がやってくる〜〜〜。
当日まであと、2日!!

私は、今日は“かえっこバザール”の備品などを調達に。
いよいよだぁ〜〜。
先ほど、私が担当している準備するものはやっと終了!?
( ほんとだよね、やり残しはないよね。)
明日、ドーンセンターもしくは天満橋周辺で、カラーのプラ段もってうろうろしているのがいたら、それは私です笑顔

どうか、たくさんの人が来てくれますように!!
あと3日!![2006年11月30日(Thu)]
「エイジアン・パラダイス」&「かえっこバザール」
当日まであと3日!!

劇団銅鑼公演班は昨日埼玉県での高校生の芸術鑑賞教室をまたまた大成功で終え、大阪に向けて銅鑼オリジナルトラックに荷物を積みました!
明日、東京を出発!!

そして、実行委員の面々は、広報に、ワークショップの準備におおわらわです。
世界初の“大人バージョンかえっこバザール”に“かえっこファン”
の注目が集まっているという噂も!?

私も宣伝しながら、備品の購入などに今日も走ります!!






埼玉公演の感想[2006年11月27日(Mon)]
埼玉公演の実行委員さんから素敵な感想が届きましたので、ご紹介します!

素敵なTシャツをデザインしてくださった佐藤さんが最初にチラシのデザインを見たとき「どうしてアジアとバラなんだろ」と思ったというようなことを前にブログで書いていらっしゃいました。それを読んではじめてぼくも「どうしてだろ?」と思ったのでした。それ以来ずっと頭のどこかに引っかかっていたのですが、この公演を終えてそのギモンが少し解けて来たような気がしてます。バラには花があり棘のある茎があります。棘は“痛み”と言い換えることが出来ると思います。それは他人の中にある悲しみかもしれないし自分の中に無意識に住み着いている暴力性かもしらん。でもチラシのバラには茎が描かれていません。「見えないものを凝視しよう、想像してみよう」そんなメッセージがあのデザインにこめられているとしたら・・・。棘(痛み)のある茎があってはじめてその先に咲く花(優しさ)。あのバラの大輪の向こうに見えない茎が見えたときに初めてエイジアンパラダイスは実在する。本当の「優しさ」って、言葉にならないような「痛み」の生まれ変わったものなんじゃないだろうか。ふとしたギモンからこんなことを考えるに至ったのは、劇団、会館、実行委員会の皆さんや、販売に参加してくださった皆さん、そして視覚障害をお持ちの方をはじめ観に来てくださった皆さんがそれぞれに本当の優しさを持っている人たちだったからこそだと思っています。ほんとうに楽しく居心地のいい取り組みでした。ありがとうございました。

※この実行委員会では、チラシのデザインからとって、Tシャツを作りました。

大阪公演は、新聞(朝日・大阪日日)にも掲載され、事務所には問い合わせが・・・・・・。
大阪公演まであと、5日!!
チケットは当日500円増しです。
是非前売りでお買い求めくださいね。



埼玉県三芳町公演報告[2006年11月25日(Sat)]
11月23日、大阪に先駆けて埼玉県三芳町の三芳町文化会館コピスみよしで「エイジアン・パラダイス」公演が行われました。主催は会館ですが、上演実行委員会が結成され、ロビーでのアジアングッズ販売や展示などがあって、大賑わい。いつもの会館とはまた違った雰囲気に包まれ、お客様も大喜びの一日でした。以下ご報告。



(財)アジア友好協会友の会からお借りしたアジアの子供達の描いた絵の展示コーナー。
色鮮やかな色彩と、子供達の目線で描いた暮らしがとても新鮮で好評でした。この写真でお見せできないのが残念。

物販コーナーです。



上から、台湾・ラオス・フィリピン・ミンダナオ島から。他にアフガニスタンコーナーで、子供達の生き生きとした写真集・カレンダー販売、また、中国少数民族の作った”針刺しマスコット”は、籠に入れて会場を回って販売されました(これが実はすごい人気で、ほとんど完売!!)
私も随分お買い物しちゃいました。
ミンダナオ島のティナラク織は、人気が高く、売上最高記録を達成したそうです。
でも、この物販は収益は利益をあげるためではなく其々の国へ支援として送られます。

さて、お芝居の方は大成功で、終演後にはアフタートークも行われ、爆笑トークも。
最後に、実行委員長のふじみの国際交流センター理事長・石井ナナヱさんから、日本における外国人の置かれた実態がグラフなどを使ってとても分かりやすく説明されました。



アンケートより
『“外国人”ではなく、その人をひとりひとり、“○○さん”とみんながよびあえる世の中になって欲しいです。』


さて、大阪公演まで後一週間です。
皆様お楽しみに〜〜〜。



高校生が大喝采[2006年11月23日(Thu)]
今日、関東の某高等学校の芸術鑑賞会で「エイジアン・パラダイス」が上演されました。
大爆笑!! そして、集中するところは集中し、大成功でした。
カーテンコールでは、手拍子が自然と起きて、大盛り上がりでした。
明日は、埼玉県三芳町での一般公演です。
こちらでは、上演実行委員会によるアジアングッズの販売や、“アジア友好協会友の会”(大阪の国際交流団体)のご協力による、アジアの子供たちの絵の展示も同時開催されます。
この絵が本当に素敵です。
この一般公演のご報告はまた明日!
| 次へ
プロフィール

「エイジアン・パラダイス」大阪さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/asianparadise/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/asianparadise/index2_0.xml