CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年02月23日

浅江小の何だろう?シリーズ その3

浅江小学校の「あれっ?何だろう?」その3です。
浅江小学校の「枝垂れ(しだれ)桜」は、とてもきれいで毎年多くの方が見に来られます。さて、浅江小学校には、「枝垂れ桜」は何本あるのでしょうか?1本はプール横にあります。

ファイル 2016-02-23 20 06 08.jpeg

実はもう1本あります。運動場の朝礼台の横です。

ファイル 2016-02-23 20 06 32.jpeg

昭和37年に卒業記念として5本の「枝垂れ桜」が植えられました。そのうち2本が残っています。1本は上に大きく育ちましたが、もう1本は大きく横に伸びています。共に樹齢は53歳ですが、まだまだ元気にたくさんの花をつけます。3月後半が見頃です。お楽しみに!浅江小おやじの会さんが「ライトアップ」を今年も行う予定です!

ファイル 2016-02-23 20 05 26.jpeg
posted by 和田 at 19:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 何だろう?シリーズ

2016年02月20日

浅江小の何だろう?シリーズ その2

浅江小学校の「あれっ?何だろう?」その2です。運動場のジャングルジムの前に、土が盛り上がったところがあります。何かがあったのでしょうか?

ファイル 2016-02-20 0 19 40.jpeg

ファイル 2016-02-20 0 20 32.jpeg

これは、昭和の時代から平成の初めまであった「相撲の土俵」です。今はほとんど形になっていませんが、かなり大きい土俵が二つあったそうです。毎年行われる潮音寺山祭りの時に「相撲大会」があったそうです。その頃を知るお父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんに当時のことを聞いてみてくださいね。
posted by 和田 at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 何だろう?シリーズ

2016年02月15日

浅江小の何だろう?シリーズ その1

浅江小学校の「あれっ?何だろう?」を特集してお届けします。学校内に不思議なもの?がいくつかあります。質問を受ける時もあります。はっきりとわからないところもありますが、わかる範囲でお知らせします。今回は7つあります。
 その1・・・「何の像だろう?オブジェ?」体育館の横にあります。

ファイル 2016-02-15 15 21 17.jpeg

ファイル 2016-02-15 15 21 38.jpeg

これは、昭和44年度卒業生の卒業記念「時計台」だったようです。今はありませんが、当時は大きな時計が運動場側に向いていました。また、周りの木が大きくなって低く感じますが、その頃の小学生が時計を見ながら学校生活を送っていたことでしょう。同じ頃の昭和45年に校舎の1棟と2棟ができました。
まだまだ「あれっ?何だろう?」がたくさんあります。お楽しみに!
posted by 和田 at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 何だろう?シリーズ