CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年03月11日

防災について考える一日となりました。

 今日は3月11日。8年前の東日本大震災では、15,000人以上が亡くなり、未だ行方不明者が2,500人を超える大惨事となりました。(児童のうち、1,2年生は誕生前であり、3年生以上も幼児でしたのでほとんど記憶が無いかもしれません。)
 朝から、各担任が学年にあわせて、大震災のことや防災意識、そして命の大切さなどについて話しました。そして、2:46、サイレンにあわせて全児童、全職員で黙祷を捧げました。
 今日はご家族で、自然災害の恐ろしさとともに、万一の時の避難場所等について話題にしていただけると幸いです。
IMG_8054.JPG
cache_Messagep22607.JPG
posted by 和田 at 16:00 | 浅江小学校