CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
アスペ・エルデの会 ブログ
発達障害児者の支援を目的とし、特に現在では、生涯発達を視野におき、子どもたちの総合的な発達支援を行うこと、そして、社会が発達障害児者のことを正しく理解できるように働きかけること、支援のために必要な人材の育成をすることを目的としています。
プロフィール

特定非営利活動法人アスペ・エルデの会さんの画像
カテゴリアーカイブ
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
http://blog.canpan.info/as-japan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/as-japan/index2_0.xml
社会人になっても夏は必ず日間賀島[2017年08月19日(Sat)]
小学生から夏休みに4泊5日の日間賀島合宿に参加してきて、社会人になっても合宿に参加しないといけない(参加したい)と思っているメンバーが日間賀島に向かっているところです。
10年近く続いている社会人の1泊旅行です。みんな働いたお金で参加します。
働き始めるとお盆明けに数日休むことは難しいです。なんとか合宿ではなく、この1泊旅行にスケジュールを切り替えてもらえたようです。
2017-08-19 15.04.54.jpg
Posted by 田中尚樹 at 22:21 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
日間賀島合宿4日目[2017年08月19日(Sat)]
4日目です。
プログラムは3回目で、合宿では最終です。

自己理解と他者理解のプログラムは子どもどうしのディスカッションを中心に実施しました。

人付き合いのプログラムは神戸大学の山根先生に参加いただき、グループごとでワークをしました。

写真のスタンツは今夜のキャンプファイアの発表です。
2017-08-19 16.22.53.jpg20170819_100327.jpg20170819_095901.jpg20170819_095649.jpg
Posted by 田中尚樹 at 22:19 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
日間賀島合宿3日目[2017年08月18日(Fri)]
今日は午後はフィッシングやイルカの生簀見学をしました。
20953697_1472411862845005_12455713429388500_n.jpg

釣りでは、ベラが2匹と海藻が釣れました。(^-^;
20882260_1472411899511668_3649992775881989684_n.jpg

20841001_1472411939511664_4199001882831018964_n.jpg

ゴカイを自分で釣り針につけれるようになった子どももいました。
20841126_1472411979511660_1900791141802648355_n.jpg

仲良くなったお友だちと「ふぐまん」のツーショット写真も撮りました。
20882758_1472412006178324_211744617995280769_n.jpg

午前の整理整頓のプログラムは昨年に続き宮城学院女子大学の白石先生に来ていただいています。
プラモデル作りで、パーツをなくさないための方法を学びました。
20841879_1472412039511654_7393309634290254247_n.jpg
Posted by 田中尚樹 at 23:12 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
日間賀島合宿2日目[2017年08月17日(Thu)]
合宿2日目。
 朝は浜辺のゴミ拾いから始まります。

LINE_P20170817_202640415.jpg

 今日から、自己理解、人付き合いのスキル、感情の理解とコントロール、整理整頓と不注意への対応などのプログラムを午前中に実施しています。
 思い通りにいかず怒りが行動に出てしまった子もちょうどリラクセーションができて、午後からの海水浴では楽しめました。
 シーカヤックは人気です。

LINE_P20170817_202640405.jpg
Posted by 田中尚樹 at 20:37 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
UCLAのPEERSレジスタードマークセミナーに参加したスタッフより[2017年08月17日(Thu)]
8月お盆前に、大学院生の会のスタッフがロサンゼルスのUCLAでPEERSレジスタードマークセミナーに参加してきました。
思春期の友人関係を築いていくためのプロセスなどを学ぶためのプログラムです。

4月に日本に来ていただいたエリザベス先生のセミナーになります。その時に、夕食をご一緒させていただいたこともあり、スタッフのことも覚えていただいていて、セミナー中もご配慮いただいたようで、多くのことを吸収することができたみたいです。

エリザベス先生の日本語訳の本はこちらです。

以下は、スタッフからの報告になります。
 8月8日から3日間ロサンゼルスのUCLAで開催されたPEERSレジスタードマークセミナーに参加してきました。PEERSレジスタードマークとはThe Program for the Education and Enrichment of Relational Skillsの略で、2004年にUCLAのPEERSレジスタードマーク Clinicで開発された友人関係支援プログラムです。3日間で24時間というハードなトレーニングでしたが、非常に有意義で学びの多い時間を過ごすことができました。PEERSレジスタードマークが対象としているのは、対人関係に難しさを抱えていたり、不安を感じている児童及び成人であり、これまで日本で支援が届きにくい段階であった思春期や成人期の人たちも対象に含まれています。PEERSレジスタードマークは効果検証の研究も何度も行われており、非常にエビデンスレベルの高い世界的に認められた実践的介入だと考えられます。
 トレーニング初日はプログラムの研究背景及びエビデンスに関するアカデミックな内容の講義を受けた後、実際のセッションを見学させてもらいました。2日目からは各セッションごとの説明及びディスカッションという内容で、初めから最後までとても活気のあるディスカッションが繰り広げられていました。セミナーには約30人ほどが参加しており、参加者の職種は心理士から医師や看護師など様々で、国籍も北米だけでなく、アジアや中米などからの参加者も多く、グローバルな雰囲気のセミナーでした。3日間のセミナーを受けて、自分はPEERSレジスタードマークのCertificated Providerの資格を取得することができました。
 今回のセミナーは10代の思春期の子どもたちに対するプログラムで、今後日本でもますます重要となっていくであろう思春期・成人期の友人関係支援に対して非常に多くの示唆を得ることができました。周りとつながることに難しさを抱える人に対して、規範やモラルを押し付けて支援するのではなく、より自然な形で周囲とつながることができるように、自然に行われているスキルを共有していく。そのようなPEERSレジスタードマークのアプローチの仕方は、自分にとってとても新鮮であり、その信頼性・妥当性の高さにも刺激を受けました。今回のセミナーで学んだことを活かして、今後より精度の高い支援を実施できるよう励みたいと思います。


9月には、ヤングアダルトセミナーがあるため、そちらの準備を日間賀島合宿が終わったらしていくそうです。

Posted by 田中尚樹 at 07:32 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
日間賀島合宿がスタートです[2017年08月17日(Thu)]
20170816_104609.jpg

日間賀島合宿がスタートしました。
師崎港から前方に日間賀島が見えます。

事務局は車で乗り入れなので、団体とは別行動でカーフェリーで島入りです。
20170816_104537.jpg

いるかも出迎えてくれたようです。

20170816_174103.jpg

初日は海水浴とキャンプファイアです。
テリーさん(キッズアドベンチャー)のトーチもよく回っていました。

20882351_1470582356361289_4682268760790988445_n.jpg

20882731_1470582396361285_2043156278015537858_n.jpg
子どもたちは慣れたメンバーは思い切り海で楽しんでいました。初めての子たちはちょっと警戒していたり、周囲の様子を見ながら活動に参加していました。

2日目からは発達支援プログラムもスタートです。
今年も、仙台、山口、神戸、徳島から専門家の先生にプログラムディレクターとして参加していただき、学生ボランティアや子どもたちと一緒にプログラムを実施していきます。

日間賀島は細い道がちょっぴり迷路みたいです。

20170816_164009.jpg

事務局は、各宿などお世話になる方にもあいさつ回りをし、打ち合わせをし、連絡がうまく届いていなくて、急きょ調整が必要なことも出てきましたが、何とか無事スタートを切ることができました。(下の写真は、打ち合わせ中です)
20170816_153721.jpg
Posted by 田中尚樹 at 07:10 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
お盆前のVineland-U適応行動尺度研修[2017年08月15日(Tue)]
 13日は、名古屋市の東桜で、お盆にもかかわらず、たくさんの支援者の皆さんと一日、Vineland-U適応行動尺度研修でした。

 世界的に、最もスタンダードに使われている尺度です。前半が聴取方法の研修で、後半が結果の読み方と支援計画の立て方でした。医師、心理士、福祉職員、教員等、いろいろな職種の皆さんが一堂に会して、非常に熱心に、いろいろなケースを出していただき、研修を進めることができました。

 「適応行動」という視点で、日常生活で必要とされる行動がどの程度でき、それが客観的にどのくらいか数値化して示されることは、支援を共有化しやすくします。いろいろな現場の中で活用いただければと思います。

(また、次の予定を出していきたいのですが、スケジュール上、予定が立てられない状況です。スケジュールが立てられるようになりましたら、まだご案内させていただきます)。
Posted by 田中尚樹 at 11:33 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ペアレントプログラム アドバンスワークショップ(日本財団助成)[2017年08月10日(Thu)]
ペアレント・プログラムについて、研修型を受けられた支援者の方を対象に、日本財団さんから助成いただき、アドバンスワークショップを実施しています。

アドバンスワークショップは現在以下の会場で参加者を募集しています。

9月8日 鹿児島

9月24日 静岡県掛川市

・・・・・・・
 平成28年度より、アスペ・エルデの会では、ペアレント・プログラムの実施に向けた「資格認定制度」を取り入れました。
 この「資格」は、今後、厚生労働省や県および市区町村が公的な枠組みの中でペアレント・プログラムを導入していくにあたり、地域でプログラムが実施可能な支援者の質を確かなものにするためのものです。

 特に、保育士や福祉職員が実践していく上で、誰がやるのかということが明確ではなかったため、いわゆる”専門家”でないと実施できないような誤解もあるため、このような形で始めることにしました。一般の保育士等であって、研修いただいた支援者の方たちが地域で実践いただくための仕組みです。
 プログラム自体が効果(エビデンス)が実証されておりますので、研修を受けた一般の支援者がマニュアル通りに実施することで十分な取り組みになります。全国どこでも受けたい保護者の方が受けられる(=普及)のためには、こうした取り組みが必要であると判断しました。
 原則としてアスペ・エルデの会が実施する「研修型プログラム(保護者が全6回のプログラムに参加する場に同席し、プログラムを体験する研修)」にご参加いただくこと、事前・事後の研修およびワークショップにご参加いただくことで、保育、保健、福祉、教育、医療等、支援者であればどなたでも取得していただくことが可能です。(保護者あるいは当事者ということだけで支援者とはしておりません)。
・・・・・・・
Posted by 田中尚樹 at 19:33 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
社会的養護を担う支援者のためのスタッフトレーニングプログラム(独・福祉医療機構助成事業)[2017年08月10日(Thu)]
スタッフ・トレーニング(ST)プログラムは、社会的養護に携わる 里親 および 支援者の方を対象に、基礎的な支援技術の修得 を目指して開発されました。応用行動分析学や認知行動療法がベースにされており、子どもの個別のニーズに応じた適切な支援をしていくための様々なコツやヒントをご紹介しながら「全4回の連続講座形式」でスキルトレーニングを進めていきます。
STプログラムには、Basic(基礎編)とAdvance(応用編)があります。

日程等詳細については、各会場ごとでクリックしてご確認ください。

9月6日〜 基礎編 (ウインクあいち)

9月6日〜 応用編 (ウインクあいち)
Posted by 田中尚樹 at 19:28 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
里親対象のペアレントプログラム(独・福祉医療機構助成事業)[2017年08月10日(Thu)]
子どもの困った「行動」に頭を悩ませていませんか?
出来るところをみつけて、ほめるコツを学びませんか?
 このプログラムは、お子さんの「行動」の客観的な理解の仕方を学び、
楽しく子育てに臨む自信を身につけることを目的としています。
 また、里親支援に携わる支援者の方にもご参加いただき、
ペアレント・プログラム(通称:ペアプロ)の研修の機会とすることも目的としています。

日程など詳細は、各会場ごとにクリックしてご確認ください。

9月5日〜 岡崎会場  

9月7日〜 長久手会場
Posted by 田中尚樹 at 19:23 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
リンク集