CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
アスペ・エルデの会 ブログ
発達障害児者の支援を目的とし、特に現在では、生涯発達を視野におき、子どもたちの総合的な発達支援を行うこと、そして、社会が発達障害児者のことを正しく理解できるように働きかけること、支援のために必要な人材の育成をすることを目的としています。
« 対人関係のスキルの3日目 | Main | ペアレントプログラム事業(日本財団助成事業) »
プロフィール

特定非営利活動法人アスペ・エルデの会さんの画像
カテゴリアーカイブ
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
http://blog.canpan.info/as-japan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/as-japan/index2_0.xml
日間賀島合宿はたくさんの方のおかげで実現しています(感謝)[2017年08月30日(Wed)]
 8月16日から始まり25日まで、無事に、9泊10日(4泊5日の2クール)の日間賀島合宿が終わりました。

 大きな事故もけがや病気もなく、天候にも恵まれ、たくさんの子どもたちと楽しい時間を過ごすことができました。大学生のボランティア・スタッフと1対1で、課題ごとのプログラムに参加しつつ、日間賀島の豊かな海を満喫しました。泳いだり、遊んだり、釣りや漁をしたり、サイクリングをしたり、イルカと触れ合ったり。思春期以降のメンバーたちは、自分たちで企画した活動を楽しんでいました。

 理解の枠組みの修正と行動の修正を結び付けられる貴重な機会が日間賀島合宿です。合宿をきっかけに、日常の中での行動修正をしつつ、もっと楽しい毎日を作ってくれるといいなと思っています。

 ご支援いただきました、日間賀島観光協会さん(民宿の皆様)や、キッズ・アドベンチャー、南知多ビーチランドさんに心より感謝いたします。本当に美味しい料理ばかりで、少なくないスタッフが太ってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)

 福井大学の松崎先生はじめ、医師の先生方、ありがとうございました。熱中症のリスクを回避するなど、本当にありがたかったです。

 多くの仲間の皆さんからの差し入れ、感謝いたします。美味しくいただきました。

 最後に、学生スタッフやプログラムディレクターの先生方に感謝いたします。暑い中、子どもたちとしっかり向き合ってくれました。たくさん子どもたちがいると、それだけいろいろなことがあります。親御さんたちには、ゆっくりしていただけたようだといいなと思います。そして、一番頑張ったのは子どもたちやメンバーたちです。

21083217_1478990685520456_282444081220488449_o.jpg

21167016_1478990522187139_8960451610951992958_o.jpg

21056131_1478990845520440_1160547033957827328_o.jpg

21083368_1478991045520420_2946816649981230173_o.jpg
Posted by 事務局1 at 16:25 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/as-japan/archive/863
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1298964
 
コメントする
コメント
リンク集