CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« レンタサイクル | Main
1000000人のサンタクロース [2016年11月26日(Sat)]

みなさんこんばんはーモバQ
急激に冷え込み、ひしひしと冬を実感できるようになりました。
寒いのが苦手なモバQです。暑いのも苦手ですが。

クリスマスまで1か月をきり、街中もイルミネーションがキラキラ輝いてとっても綺麗です。
今年も施設で生活している子どもたちへクリスマスプレゼントを贈る
歳末たすけあい1000000人のサンタクロースキャンペーン2016
幸せのリボン・クリスマスツリー募金
が始まり、
アートセンター内にもリボンツリークリスマスが設置されました!
P1260229.JPG

キャンペーンの方法はコチラ
1.リボンをモミの木に結びます
2.応援の気持ちと一緒に募金します
3.バッジを1つ選びます
P1260230.JPG

缶バッジとピンズのイラストは
宮崎らしい「はにわサンタさん」や、「赤鼻のトナカイさん」など
いくつか種類があり、どれもすごく可愛いですよ!

毎年設置していますが、キャンペーンが終わるころには
応援の気持ちがこもったリボンでツリーがいっぱいになります。

皆さんからの暖かいお気持ちをお待ちしています(*'ω'*)
11/20(日)開催!『フスマはがし』のワークショップ [2016年11月09日(Wed)]

ハロウィーンも終わり、2016年もあと2カ月弱となりました雪
一年、早いですね…。
早すぎて、時に自分が追いつかない感じです…もうやだ〜(悲しい顔)

さて、時の流れを過去にさかのぼることができる(かもしれない!)ワークショップが、

11月20日(日)10時30分〜 当館3階 創作アトリエ

で、開催されます!

主催は『宮崎歴史資料ネットワーク』ですが、当館は実施会場として開催に関わっております。

実は、7月に同ワークショップがすでに開催されており、今回は、なんと『パート2』
1回目は、当会場の見通しの良く目開放的な雰囲気の中、飛び入りの方も自由に参加できるワークショップでした。

でも、とっても貴重で興味深い内容なんですよ!


なんと、

P1240035 - コピー.JPG

フスマを剥がすと…、

P1240039.JPG

古文書(かもしれない)が出てきます!


これは、お宝さがしの気分が味わえますプレゼント


参加された方の何人かは、お昼ご飯の時間も惜しんで、ひたすら剥がす作業に没頭しておりました。
このフスマ、今は取り壊されてしまった城ケ崎の崎村邸からレスキューされたフスマなのです。宮崎の歴史再発見のためにも貴重な資料です…有料

P1240014.JPG

当館スタッフMも参加!

さらに、パート2では、前回の「これ、なんて書いてあるんですか〜?」の疑問の声にもお応えすべく、前回フスマから発見された古文書の一部を解読して披露されるとのこと!!

参加されたい方、お申し込みは下記になります!

★★★★★★★★★★★★★★★
【お申込み先・お問い合わせ先】
九州保健福祉大学薬学部博物館学研究室(山内)
TEL:0982-23-5632,0982-23-5555(代表)
yamatosh@phoenix.ac.jp

★★★★★★★★★★★★★★★

時間は
@10:30〜13:00,(昼休み),14:00〜17:00
A10:30〜13:00,
B14:00〜17:00,
途中参加・抜けても構いません。

定員:20名(小学5年生〜大人、午前午後それぞれ先着順)
小学生参加の場合には保護者同伴

参加費は無料です。

前回同様、アットホームな感じで参加受け入れ可能ですので、『当日、ちょっと見てみたいわ』という方も、ぜひお気軽にどうぞ!

f.jpg


今回はガッツリ参加するので楽しみな猫でした