CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T.Hayashibara
魚へんの漢字 (03/27) T.Hayashibara
「海底遺跡 新時代」 (03/27) T.Hayashibara
岩淵聡文著『文化遺産の眠る海 水中考古学入門』 (03/27) T.Hayashibara
公開された「神奈川台場」を見てきました (03/27) T.Hayashibara
東京駅・丸の内駅舎の復原 (03/27) T.Hayashibara
和賀江島と座礁 (03/27)
「海底遺跡 新時代」 (09/06) 山本
魚へんの漢字 (08/05) 斎藤 敏行
和賀江島と座礁 (07/29) 安田冨郎
東京駅・丸の内駅舎の復原 (07/08)
最新トラックバック
犬山城 (01/22)
http://blog.canpan.info/ariua/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ariua/index2_0.xml
海底遺跡ミュージアム構想
名称特定非営利活動法人 アジア水中考古学研究所 (Asian Research Institute of Underwater Archaeology: 通称 ARIUA)
都道府県福岡県
詳細住所福岡市博多区吉塚6-10-12-308
URLhttp://www.ariua.org/
E-mailsea.museum@gmail.com
設立(年月日)2005年8月12日(前身の九州・沖縄水中考古学協会は、1986年設立)
当団体の目的 水中考古学による海、河川、湖沼に存在する遺物、遺構及び遺跡を総合的に調査し、わが国の考古学の発展と共にその普及に寄与することを目的とする。