CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年06月 | Main | 2018年08月»
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T.Hayashibara
魚へんの漢字 (03/27) T.Hayashibara
「海底遺跡 新時代」 (03/27) T.Hayashibara
岩淵聡文著『文化遺産の眠る海 水中考古学入門』 (03/27) T.Hayashibara
公開された「神奈川台場」を見てきました (03/27) T.Hayashibara
東京駅・丸の内駅舎の復原 (03/27) T.Hayashibara
和賀江島と座礁 (03/27)
「海底遺跡 新時代」 (09/06) 山本
魚へんの漢字 (08/05) 斎藤 敏行
和賀江島と座礁 (07/29) 安田冨郎
東京駅・丸の内駅舎の復原 (07/08)
最新トラックバック
犬山城 (01/22)
http://blog.canpan.info/ariua/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ariua/index2_0.xml
「海洋都市横浜 うみ博」和船模型展示 [2018年07月16日(Mon)]
2018年7月21日(土)・7月22日(日)に横浜港・大さん橋ホールにおいて開催される「海洋都市横浜 うみ博」で,
神奈川大学日本常民文化研究所による和船模型の展示およびワークショップが行われます.

http://jominken.kanagawa-u.ac.jp/topics/2018/koplrv0000001aaa.html

[会 場]うみ博 大さん橋ホール
 大さん橋国際客船ターミナル内(横浜市中区海岸通り1-1-4)神奈川大学ブース前
[日 時]2018年7月21日(土)・7月22日(日)10:00-17:00

昨年に引き続き行われる催しです.
大型の弁財船と中国船の詳細模型が展示されます.

和船の構造を見ることができ,中国船との比較もできます.

興味があるかたは,ぜひご覧になってください.

また,神奈川大学横浜キャンパスでは,
企画展「和船の構造と技術」も継続公開されています.
http://jominken.kanagawa-u.ac.jp/exhibition/tenji.html
Posted by T.Hayashibara at 09:00 | 展覧会 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
東京湾第二海堡関連の講演会・見学会(横須賀市主催) [2018年07月06日(Fri)]
東京湾海堡ファンクラブの高橋悦子さんから,東京湾第二海堡関連の催しものについての情報をいただきましたので,転載させていただきます.

7月16日(月・祝)に横須賀市主催の講演会と海上見学会です。
見学会は,事前申込制で12日j締切りですのでご注意ください。


【講演会】
第二海堡の秘密に迫る〜明治首都圏防衛から今<観光>へ
日 時:7月16日(月・祝)13時30分〜16時30分
会 場:本町コミュニティセンター集会室兼体育室
   (横須賀市総合福祉会館内6階 横須賀市本町2-1)
申込み:当日先着250名
主 催:横須賀市
内 容:各30分
 郷土史家・山本詔一 氏「横須賀に建設された東京湾要塞」
 国土交通省関東地方整備局事業継続計画官・野口孝俊 氏
 「日本で初めての海上人工島である第二海堡の建設技術」
 防衛大学校教授・正垣孝晴 氏
 「我が国の土木遺構としての東京湾海堡遺構の建築材料強度」
 株式会社JTB総合研究所主席研究員・山下真輝 氏
 「ツーリズムによる地方創生」

【第二海堡見学クルーズ】
■7月16日(月・祝)11時〜12時 ※第二海堡には上陸しません。
事前申込・抽選50名  ■費用500円
■申込みは横須賀市観光課へメールか、ファクシミリで。
 申込締切7月12日(木)TEL:046-822-9672 FAX:046-824-3277
 ※詳しくは、下記横須賀市HPをご覧ください。
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/2150/nagekomi/20180716dainikaihoukankou.html

20180716dainikaihou-1.jpg
Posted by T.Hayashibara at 23:12 | セミナー | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)