CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年07月 | Main | 2015年09月»
<< 2015年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T.Hayashibara
魚へんの漢字 (03/27) T.Hayashibara
「海底遺跡 新時代」 (03/27) T.Hayashibara
岩淵聡文著『文化遺産の眠る海 水中考古学入門』 (03/27) T.Hayashibara
公開された「神奈川台場」を見てきました (03/27) T.Hayashibara
東京駅・丸の内駅舎の復原 (03/27) T.Hayashibara
和賀江島と座礁 (03/27)
「海底遺跡 新時代」 (09/06) 山本
魚へんの漢字 (08/05) 斎藤 敏行
和賀江島と座礁 (07/29) 安田冨郎
東京駅・丸の内駅舎の復原 (07/08)
最新トラックバック
犬山城 (01/22)
http://blog.canpan.info/ariua/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ariua/index2_0.xml
鷹島海底遺跡・床浪地区の調査の成果とようすがテレビで取り上げられました [2015年08月22日(Sat)]
先日終了した鷹島海底遺跡・床浪地区の調査の成果とようすが,
KTNテレビ長崎のニュースで取り上げられました..
http://www.ktn.co.jp/news/2015082129719/

長崎新聞でも記事になっています.
http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2015/08/21091914018241.shtml

ぜひ,ご覧ください.
鷹島海底遺跡・床浪地区の調査が終了しました [2015年08月14日(Fri)]
8月1日から開始した今年度の
鷹島海底遺跡・床浪(とこなみ)地区の調査(調査担当:長崎県埋蔵文化財センター)が,12日に終了しました.

期間中は連日の晴天,海況も良く,調査は順調に進み,予定通りに終了することができました.
昨年に続き,多くの成果を得ることができました.

成果については,後日,長崎県埋蔵文化財センターから報告されます.

調査に参加された皆さま,関係者の皆さま,お疲れさまでした.

IMG_1321.JPG
            今年度の調査地区
倉木崎海底遺跡でシンポジウムと遺跡見学が開催れます [2015年08月02日(Sun)]
 鹿児島県奄美大島宇検村の焼内湾に所在する倉木崎海底遺跡で,シンポジムと遺跡見学会が開催されます.

 平成27年度 宇検村倉木崎海底遺跡シンポジウム
 KURAKIZAKI2015 −倉木崎海底遺跡の魅力をさぐる−

[シンポジム]
日 時: 2015年8月29日(土) 13:00〜17:00
会 場: 宇検村学習センター 元気の出る館 ホール
 ※入場無料

[遺跡見学会]
日 時: 2015年8月30日(日) 9:30〜12:00
定 員: 30名
 ※船上見学,事前参加申込必要,参加費無料

どなたでも参加できるシンポジムと見学会です.
詳細については,宇検村のホームページでご確認ください.
http://www.uken.net/index.php?oid=694&dtype=1000&pid=208

 倉木崎異性は,水深1〜4mの海底に多数の中国陶磁器片(2世紀後半から13世紀前半の中国南宋時代)が散乱している海底遺跡です.

遺跡の詳細は,
http://www.jomon-no-mori.jp/sensikodai/603.pdf
をご覧下さい.

kurakizakiomote.jpg
Posted by T.Hayashibara at 10:09 | セミナー | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今年度の鷹島海底遺跡の調査が始まりました [2015年08月01日(Sat)]
今年度の鷹島海底遺跡の調査が,今日,8月1日(土)に始まりました.
12日(水)までの予定です.

調査は,長崎県埋蔵文化財センターが主体者となり,一昨年から継続しておこなっているもので,
潜水による詳細な分布調査(目視調査)をおこないます.

調査対象地は,遺跡西側の床浪地区(国史跡の外側になります)で,
昨年までの調査で多量の中国陶磁器や磚(せん)などの他に碇石や石臼が発見され,
調査地区の元寇関係遺物の詳細な分布状況が把握されています.
今年度は,昨年の調査地区の東側隣接地区を対象とします.


image-0795a.jpg
今朝の 朝日新聞・土曜版「be」 [2015年08月01日(Sat)]
今朝(8/1)の朝日新聞 朝刊・土曜版『be』 「フロントランナー」で、
岩淵聡文さん(東京海洋大学教授)が紹介されています。
水中文化遺産のこと、UNESCO水中文化遺産保護条約のこと、水中文化遺産を巡る国内・国際情勢などが語られています。
ぜひ、ご覧になってみてください。