CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年10月 | Main | 2013年12月»
<< 2013年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T.Hayashibara
魚へんの漢字 (03/27) T.Hayashibara
「海底遺跡 新時代」 (03/27) T.Hayashibara
岩淵聡文著『文化遺産の眠る海 水中考古学入門』 (03/27) T.Hayashibara
公開された「神奈川台場」を見てきました (03/27) T.Hayashibara
東京駅・丸の内駅舎の復原 (03/27) T.Hayashibara
和賀江島と座礁 (03/27)
「海底遺跡 新時代」 (09/06) 山本
魚へんの漢字 (08/05) 斎藤 敏行
和賀江島と座礁 (07/29) 安田冨郎
東京駅・丸の内駅舎の復原 (07/08)
最新トラックバック
犬山城 (01/22)
http://blog.canpan.info/ariua/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ariua/index2_0.xml
坂詰秀一『歴史時代を掘る』 [2013年11月21日(Thu)]
坂詰秀一『歴史時代を掘る』(市民の考古学10)同成社 2013年5月刊

飛鳥時代から現代までの「歴史考古学」をわかりやすく解説されています.
坂詰先生が,2006年から2010年まで東京新聞で連載された「展望歴史考古学」をもとにまとめられたものです.

最新の成果の解説とともに,研究史そして参考文献もまとめられています.
考古学好きのかたはもちろんのこと,学生や若手の研究者にも勧めたい一冊です.

「水中」についても触れられており,
アジア水中考古学研究所の活動も評価していただいています.

51VeRZ+1LVL._SS500_.jpg
Posted by T.Hayashibara at 23:02 | 本のこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)