CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年02月 | Main | 2019年04月»
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T.Hayashibara
魚へんの漢字 (03/27) T.Hayashibara
「海底遺跡 新時代」 (03/27) T.Hayashibara
岩淵聡文著『文化遺産の眠る海 水中考古学入門』 (03/27) T.Hayashibara
公開された「神奈川台場」を見てきました (03/27) T.Hayashibara
東京駅・丸の内駅舎の復原 (03/27) T.Hayashibara
和賀江島と座礁 (03/27)
「海底遺跡 新時代」 (09/06) 山本
魚へんの漢字 (08/05) 斎藤 敏行
和賀江島と座礁 (07/29) 安田冨郎
東京駅・丸の内駅舎の復原 (07/08)
最新トラックバック
犬山城 (01/22)
http://blog.canpan.info/ariua/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ariua/index2_0.xml
2018年度第3回・アジア水中考古学研究所 東日本会員連絡会(水中文化遺産研究報告会)を開催しました [2019年03月18日(Mon)]
昨日,2018年度第3回・アジア水中考古学研究所・東日本会員連絡会(水中文化遺産研究報告会)を開催しました

年度末の忙しいところ,20名を越える参加者があり,盛会で終えることができました.

今回は学生の研究報告(卒論・修論等)をテーマとして5名の報告でしたが,
各自がそれなりに頑張り、成長した成果が示されたと思います。
質疑応答では,多くの質問や報告にたいする意見があり,
自身の研究にたいして,いろいろと思うことがあったことと思います.

新年度になり,研究に一旦区切りをつける者,研究を継続する者,
それぞれいますが,今日の報告会での経験は次のステップへのプラスになることでしょう.

報告した学生,参加者の皆さま,お連れさまでした.

CIMG6633.jpg

CIMG6626.jpg