CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年09月 | Main
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T.Hayashibara
魚へんの漢字 (03/27) T.Hayashibara
「海底遺跡 新時代」 (03/27) T.Hayashibara
岩淵聡文著『文化遺産の眠る海 水中考古学入門』 (03/27) T.Hayashibara
公開された「神奈川台場」を見てきました (03/27) T.Hayashibara
東京駅・丸の内駅舎の復原 (03/27) T.Hayashibara
和賀江島と座礁 (03/27)
「海底遺跡 新時代」 (09/06) 山本
魚へんの漢字 (08/05) 斎藤 敏行
和賀江島と座礁 (07/29) 安田冨郎
東京駅・丸の内駅舎の復原 (07/08)
最新トラックバック
犬山城 (01/22)
http://blog.canpan.info/ariua/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ariua/index2_0.xml
ARIUAの事業が2018年度朝日新聞文化財の助成対象事業として決定しました [2017年10月03日(Tue)]
朝日新聞文化財団の2018年度に実施する文化財保護助成の対象事業として,
アジア水中考古学研究所の静岡県熱海市初島沖海底遺跡関連事業が決定しました.

http://www.asahizaidan.or.jp/grant/grant04_2017.html

今日(10月3日)の朝日新聞・朝刊で発表がありました.

2015〜2017年度の3カ年にわたり同助成事業として,
初島沖海底遺跡の遺構検出状況図作成を実施してきました.

助成の決定で,来年度(2018年度)も引き続き初島沖海底遺跡の事業に取り組みます.
今回の主目的は「水中文化遺産の保護と活用」です.
最長3カ年の事業となります.

事業については,このBlogでご報告します.