CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年09月 | Main | 2011年11月»
<< 2011年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T.Hayashibara
魚へんの漢字 (03/27) T.Hayashibara
「海底遺跡 新時代」 (03/27) T.Hayashibara
岩淵聡文著『文化遺産の眠る海 水中考古学入門』 (03/27) T.Hayashibara
公開された「神奈川台場」を見てきました (03/27) T.Hayashibara
東京駅・丸の内駅舎の復原 (03/27) T.Hayashibara
和賀江島と座礁 (03/27)
「海底遺跡 新時代」 (09/06) 山本
魚へんの漢字 (08/05) 斎藤 敏行
和賀江島と座礁 (07/29) 安田冨郎
東京駅・丸の内駅舎の復原 (07/08)
最新トラックバック
犬山城 (01/22)
http://blog.canpan.info/ariua/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ariua/index2_0.xml
第4回水中考古学国際会議がクロアチアで開催されました [2011年10月06日(Thu)]
第4回水中考古学国際会議
(The 4th International Congress on Underwater Archaeology)
9月29日〜10月2日に、
クロアチアのザダル大学で開催
されました。

この会議は、3年に一度開催される
水中考古学の国際会議です。

              会場となったザダル大学

今回の会議のメインテーマは、
「Managing the Underwater Cultural Heritage」で、
セッションは、Plenary、Public Access、Research Strategies、
Site report、Post Excavation、Good practice、In Site presentation
などがあったそうです。
  http://www.ikuwa4.com/about-ikuwa

会議にアジア水中考古学研究所が、
日本から唯一の団体として参加し、
林田理事長・野上副理事長・高野理事、岩淵東京海洋大学教授名で
日本財団助成のデータベース作成の報告がなされました。

                   ARIUAの報告


                報告をおこなう林田理事長

70名ほどの参加者があり、盛況だったようです。

次回は2014年、スペイン開催だそうです。
Posted by T.Hayashibara at 21:05 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)