CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年04月 | Main | 2010年06月»
<< 2010年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T.Hayashibara
魚へんの漢字 (03/27) T.Hayashibara
「海底遺跡 新時代」 (03/27) T.Hayashibara
岩淵聡文著『文化遺産の眠る海 水中考古学入門』 (03/27) T.Hayashibara
公開された「神奈川台場」を見てきました (03/27) T.Hayashibara
東京駅・丸の内駅舎の復原 (03/27) T.Hayashibara
和賀江島と座礁 (03/27)
「海底遺跡 新時代」 (09/06) 山本
魚へんの漢字 (08/05) 斎藤 敏行
和賀江島と座礁 (07/29) 安田冨郎
東京駅・丸の内駅舎の復原 (07/08)
最新トラックバック
犬山城 (01/22)
http://blog.canpan.info/ariua/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ariua/index2_0.xml
2010年度・第1回関東・東北会員連絡会を開催しました [2010年05月17日(Mon)]
今日(16日)の午後、東京海洋大学で今年度第1回目の関東・東北会員連絡会を開催し、
日曜日の午後であったにもかかわらず、これまででもっとも多い23名の参加がありました。

日本財団の事業担当の樋口さんにも、休日にもかかわらず参加していただきました。
ありがとうございました。

今回は、日本財団事業の事業会議を兼ねて、
前半では、今年度から始まる東日本太平洋沿岸域調査の内容説明・意見交換をおこない、
後半は、水中文化遺産や水中考古学への理解を深めるための勉強会をおこないました。

東日本太平洋沿岸域の調査は、
関東・東北在住の会員の方々が主体となっておこなうこともあり、
皆さん、熱心に耳を傾けていました。

参加された皆さん、お疲れさまでした。

調査は、これから本格的に始まります。
皆さんよろしくお願いいたします。

| 次へ