CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«上智大学公開講座「世界の遺跡を掘る」 | Main | 岩淵聡文さんがライデン大学東京事務所の特別講座で講演をされます»
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T.Hayashibara
魚へんの漢字 (03/27) T.Hayashibara
「海底遺跡 新時代」 (03/27) T.Hayashibara
岩淵聡文著『文化遺産の眠る海 水中考古学入門』 (03/27) T.Hayashibara
公開された「神奈川台場」を見てきました (03/27) T.Hayashibara
東京駅・丸の内駅舎の復原 (03/27) T.Hayashibara
和賀江島と座礁 (03/27)
「海底遺跡 新時代」 (09/06) 山本
魚へんの漢字 (08/05) 斎藤 敏行
和賀江島と座礁 (07/29) 安田冨郎
東京駅・丸の内駅舎の復原 (07/08)
最新トラックバック
犬山城 (01/22)
http://blog.canpan.info/ariua/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ariua/index2_0.xml
NHKスペシャル [2019年08月13日(Tue)]
株式会社アーク・ジオ・サポート(AGS)の小島哲夫さんから情報提供をいただきました.

1)NHKスペシャル放送
  8月11日21:00 NHKスペシャル「激闘ガダルカナル 悲劇の指揮官」が放送されます.
  NPOアジア太平洋英霊顕彰会とAGSが取材協力をしています.

  下記サイトをご確認ください.
  http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20190811

  ※本放送は終了しましたが,再放送が明日(14日)23:50〜0:39に放映されます.
   番組では,沈没船の調査映像が流れます.

2)読売新聞記事掲載予定
  8月10日から14日の間に読売新聞首都圏版(もしくは神奈川版)に
  横須賀支局編集のガダルカナル島記事が掲載される予定です.

  機会ございました是非ご覧ください.
  
  NHKへの取材協力に際し,事業費をクラウドファンディングにて寄附を募っております.
  ご支援戴ければ幸いです.(1口3,000円〜)
  https://readyfor.jp/projects/24716
 ガダルカナル島周辺海域での沈船輸送船調査と慰霊.pdf
  

Posted by T.Hayashibara at 23:42 | メディア | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント