CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«2015年度・第3回 アジア水中考古学研究所・東日本会員連絡会(水中文化遺産研究報告会)の開催のお知らせ | Main | 第6回国際水中考古学大会(IKUWA)が今年オーストラリアで開催されます»
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
T.Hayashibara
魚へんの漢字 (03/27) T.Hayashibara
「海底遺跡 新時代」 (03/27) T.Hayashibara
岩淵聡文著『文化遺産の眠る海 水中考古学入門』 (03/27) T.Hayashibara
公開された「神奈川台場」を見てきました (03/27) T.Hayashibara
東京駅・丸の内駅舎の復原 (03/27) T.Hayashibara
和賀江島と座礁 (03/27)
「海底遺跡 新時代」 (09/06) 山本
魚へんの漢字 (08/05) 斎藤 敏行
和賀江島と座礁 (07/29) 安田冨郎
東京駅・丸の内駅舎の復原 (07/08)
最新トラックバック
犬山城 (01/22)
http://blog.canpan.info/ariua/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ariua/index2_0.xml
2015年度・第3回アジア水中考古学研究所東日本会員連絡会(水中文化遺産研究報告会)が開催されました [2016年02月22日(Mon)]
昨日(21日),2015年度・第3回アジア水中考古学研究所東日本会員連絡会(水中文化遺産研究報告会)が開催されました.

催しものが多く開催される時期にもかかわらず(昨日も近郊で複数の催しがありました),
今回も多くの参加者があり,盛会で無事に終了することができました.
遠路からの参加者もあり,また各報告にたいして活発な質疑応答もなされるなど,
水中文化遺産にたいする関心の高さをあらためて確認することができました.

参加された皆さまお疲れさまでした.

次回(2016年度・第1回)は,5月中旬を予定しています.

PICT0005-2.jpg

KIMG1000.JPG

KIMG1001.JPG
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1162264

コメントする
コメント