CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年11月19日

中日新聞社賞 入賞作品の紹介

ぽこです。 いつも、あるちゃんの絆つなぎブログをご覧いただきありがとうございます。

今回、絆つなぎ押し花はがきコンクールの審査結果につきましては、あるどの会のホームページや、あるちゃんの絆つなぎブログで、発表させていただいておりますが、
11月18日(金)〜25日(金)まで、尾張旭市役所 庁舎ロビーラウンジでも、入賞作品の発表展示の運びとなりましたので、昨日は、押し花スタッフ5名が、早朝より集合し、1次審査通過作品の展示をしました。

前回、9月23日〜25日まで、モリコロパーク秋まつり開催時での展示は、一般来場者の投票審査のための展示でしたので、それぞれの作品には、部門ごとに番号のみを表記致しましたが、今回は、5名のスタッフが手分けして、出品者名とお住まいの県名(子ども部門は、市町名)をお付けしたり、各賞ラベルや、賞ごとのリボンをつけたり、5枚のパネルの7面を使用し、どのようにレイアウトしたらいいかしら??など、アイデアを出し合って何とかお昼までに展示を完了することが出来ました^^/

絆つなぎの押し花はがきコンクール 入賞全作品の紹介  アウト 






また、夜は、別の押し花スタッフが集合し、入賞された皆さまへの記念品や賞状を確認し合って、封筒に入れ、発送の準備をいたしました。

受賞されました皆様方、大変お待たせいたしておりますが、来週早々には、皆さま方のお手元に届くと思いますので、楽しみにお待ちくださいね。。。


では、本日は、中日新聞社賞を受賞された、お二人の作品を紹介させていただきます。

◆ 中日新聞社賞  大人部門    【愛知県名古屋市】   島田栄子



講評: 同じ種類の葉っぱを使って表現したいろいろな動物や周りにいる小さな
    昆虫なども、、それぞれの特徴をとらえ、押し花と思えないほどとても丁寧に
    仕上げています。生き物から、自然の温もりを感じます。

◆ 愛知県教育委員会賞  子ども部門    【愛知県尾張旭市】   野村優花



講評:愛嬌たっぷりのコアラちゃんを見ていると、なんとも言えず心がなごみます。 
   また、コアラと対照的な色使いの周りのお花が、とても華やかで明るい気持ちになります。

 明日は、優秀賞の受賞の方々の作品を紹介させていただきます。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 【絆つなぎ】のクリックをしていただけるとうれしいです。 応援よろしくお願いします。

 ここを押してくださいね!
↓↓↓↓↓
                
               
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
この記事へのコメント
コメントを書く