CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

荒川クリーンエイド・フォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/araclean/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/araclean/index2_0.xml
認定NPOへの道C-「寄付金の収益認識」- [2018年04月18日(Wed)]
こんにちは!ママボランのおおつきです。

子供の保育園入園まであと少しわーい(嬉しい顔)
仕事復帰の不安はありますが、子供の成長は楽しみでもあり。
そんな毎日を過ごしています。

さて、2017年12月12日に「NPO法人会計基準」の一部が改正されました。
これにより、クレジット寄付等、入金の確実性がある寄付は未収計上が原則となりました。

ですが、現状、認定のPSTの寄付は現金基準のままです。
実績判定期間中に受け入れた寄付と活動計算書の寄付に差異がある場合は、差異の理由がわかる書類を添付する必要があります。

この点、NPO法人会計基準委員会では、「会計基準の改正により、活動計算書の受取寄付金が未収計上できるとなれば、認定でも認められるのではないか」と述べられています。
(参照:2016年12月22日第5回NPO法人会計基準委員会「NPO法(認定制度)、所得税法(寄付税制)と会計基準改定の関係について」)

改正された会計基準の適用時期はNPO法人の任意のようですが、今後は認定の寄付も未収計上に変更となるのでしょうか?
気になるところです。

詳細は、こちらをご参考ください。
NPO法人会計基準協議会、NPO法人会計基準が改正されました。
http://www.npokaikeikijun.jp/topics/kaisei_201712/
Posted by 荒川クリーンエイド・フォーラム at 11:53 | 認定NPOへの道 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
認定NPOへの道B−寄付金控除− [2018年04月12日(Thu)]
こんにちは!ママボランのおおつきですわーい(嬉しい顔)

毎日あたたかくていい天気ですね。
最近は毎週子供と動物園巡り犬をしています。

さて、認定NPO法人に寄付をすると、税務上の優遇措置を利用することができますが、
この制度を利用した人がどれくらいいるのか、ご存知でしょうか?

なんとexclamation内閣府の調査によると平成27年はたった1%だったとのこともうやだ〜(悲しい顔)

制度を知っていたけど利用しなかった人は12.3%で、
制度を「知っていた」層は合わせて13.3%しかいなかったようです。
(参照:平成29年3月21日、内閣府NPOホームページ「平成28年度市民の社会貢献に関する実態調査」、23ページ)

それにしても、優遇措置の利用者はまだまだ少ないですし、
制度をいかに周知するかがポイントですね。

例えば、個人が認定NPO法人に1万円を寄付すると、所得税は3,200円減少します。
・税額控除の計算式:(年間寄付金額−2,000円)×40%
 ・都道府県と市町村双方が寄付金として指定した場合は、
所得税のほか住民税も10%税額控除できます

認定NPO法人に対する寄付は、
税額からダイレクトに控除できる税額控除が選択できるようになったので、
たいへんメリットが大きいのです。

詳細は、こちらをご参考ください。
内閣府NPOホームページ
・個人が認定・特定認定NPO法人に寄附した場合
・国税庁、寄附金を支出したとき
Posted by 荒川クリーンエイド・フォーラム at 16:47 | 認定NPOへの道 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
認定NPOへの道A−簡単に寄付できるんですね− [2018年04月04日(Wed)]
こんにちは!ママボランのおおつきですわーい(嬉しい顔)

私は申請書類作成のため、荒クリFさんの会計帳簿を見ながら、寄付金収入の割合を確認しているのですが、その作業の中で、寄付にはいろいろな方法があることを知りました。

荒クリFさんでは、郵便振替や銀行振込以外に、スマホやクレジットカードから簡単に寄付できる「かざして募金」のサービスも利用できます。
http://www.cleanaid.jp/acaf/prof/member/kifu

荒クリFさんの活動を応援してくださる方、ぜひご寄付をお願いいたします。

寄せられた寄付金は、荒川流域のさまざまな自然再生活動に活用されているそうです。
Posted by 荒川クリーンエイド・フォーラム at 13:45 | 認定NPOへの道 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【番外編@−子連れで事務所訪問−】 [2018年03月13日(Tue)]
こんにちは。ママボランのおおつきです。

先週、息子のKOUと一緒に荒クリFさんの事務所を訪問してきました。

うちから電車で1時間半ほどかかりますが、KOUは終始ご機嫌わーい(嬉しい顔)
周りのお客さんからたくさん話しかけてもらい、笑顔をふりまいていました。

事務所では、私が発送作業をお手伝いしている間、KOUは私の足元で元気に一人遊び。
今のところ人見知りもないので、とても助かっています。
IMG_0664.JPG
                (同じくママボランの香山さんです↑)

その日は、疲れたのか久しぶりにすぐに寝てくれました眠い(睡眠)

子連れ訪問、色々お気遣いいただき、ありがとうございました!
Posted by 荒川クリーンエイド・フォーラム at 19:49 | 認定NPOへの道 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【認定NPOへの道@−勉強会参加−】 [2018年03月08日(Thu)]
ママボランのボランティアとして参加したおおつきです。

認定NPO法人を目指す荒クリFさんで、申請書類作成のお手伝いをさせていただくことに
なりました手(グー)

2月27日は、事務局長、江原さんと一緒にシーズさんの勉強会に参加。

テーマは「認定NPO法人申請の段取りと準備」です。

認定NPOの概要から東京都の対応等の情報まで知ることができ、
たいへん勉強になりました。

また、荒クリFさんの認定NPO法人取得に向けた熱い想いを知ることができました。
少しでもお役に立てるよう、お手伝いできればと思います。

よろしくお願いします。
Posted by 荒川クリーンエイド・フォーラム at 13:05 | 認定NPOへの道 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
『荒川クリーンエイド2016』調査結果を大発表!! [2017年03月27日(Mon)]
流域全体で12,848人が参加した「荒川クリーンエイド2016」。

多くの皆さまにご協力を頂いた「調べるゴミ拾い」の調査結果がまとまりました!

その結果をご報告いたします!!


■ペットボトルは4万本以上を回収!8年連続で1位に・・

 2016年の散乱ゴミの回収数は211,624個でした(破片・かけら類のゴミを除く)。

 その中で、ペットボトルは41,786個と過去最高の回収数となりました。昨年と比べるとおよそ1.13倍

sanran_ranking.jpg mini1.jpg
続きを読む・・・
「川の日ワークショップ関東大会」に参加 [2017年03月23日(Thu)]
3月18日(土) 成城ホール(世田谷区)で開催された、
第12回「川の日」ワークショップ関東大会 に参加しました。

毎年、全国規模で開催されている「いい川・いい川づくりワークショップ」の
地域ワークショップとなる今大会は、関東地域で川に関係する活動、調査・研究を行う
グループや個人が参加し、それぞれの活動を紹介しあうものです。

●小・中・高・大学生も発表
続きを読む・・・
「第3回川ごみサミット亀岡保津川会議」開催!  [2017年03月21日(Tue)]
3月4日(土)亀岡市にある京都学園大学亀岡キャンパスにおいて
第3回川ごみサミット亀岡保津川会議が開催されました。
当日は、事例報告、グループ討議、パネルディスカッションが行われ、
川ごみを削減し、人も魚も喜ぶような川づくりを目指した様々な話が展開しました。
荒川クリーンエイド・フォーラムのスタッフは、全国川ごみネットワーク事務局として運営を担いました。
【開催概要】
 ○日  程:2017 年3月4 日(土)
 ○会  場:京都学園大学亀岡キャンパス 光風館会議室
 ○主  催:全国川ごみネットワーク、保津川の魅力でまち興しネットワーク
  共  催:京都学園大学
  協  賛:日本プラスチック工業連盟、一般社団法人プラスチック循環利用協会
  助  成:公益財団法人河川財団 河川基金
 ○参加者数:55 名
続きを読む・・・
かがわ「里海」づくりセミナーで荒川クリーンエイドの活動を紹介 [2017年02月21日(Tue)]
香川県が主催する かがわ「里海」づくりセミナーで、環境保全活動に
取り組まれている香川県内の皆さんに、荒川クリーンエイドの活動を紹介してまいりました!

「里海」づくりに”川ゴミ”?!
「里海」とは、人が自然と適切にかかわることで、多くの恵みをもたらす豊かな海のこと。
この里海づくりに、香川県では、全県域で、県民みんなで、山・川・里(まち)・海をつなげるよう
取り組まれています。
だ・か・ら、
豊かな海づくりに「川」の話だったのです。

荒川クリーンエイド・フォーラムでも、川のゴミは、まちから川に入る前にストップしよう!
そしてこの川のゴミを多く回収することが海ゴミを減らすことにつながる!と言っています。
川で回収されないゴミは大雨などでまた流れ出てしまい、海へと辿られます。
続きを読む・・・
「ゴミ拾い×チームビルディング!」〜荒川クリーンエイドのチームビルディングプログラム体験会を行いました☆ [2017年01月26日(Thu)]
2017年、事務局としての新年最初のクリーンエイドは、チームビルディングの専門会社、(株)チームビルディングジャパン(以下TBJ)の社員の皆さんとの活動。

クリーンエイドとチームビルディングの要素が合わさったプログラムの運営、演習でした。
(※本プログラムはTBJさんと共同で開発したものです。)

○「チームビルディング」とは・・?‐午前中は事務局で講義-

午前中はTBJの代表、河村甚さんより、「チームビルディングとは」という内容で講義を受けました。


「そもそもチームビルディングって?」「プログラム運営での注意点は?」「人が夢中になる条件とは?」「チームビルディングの現状と今後の展望」などなど・・

チームビルディングの“いろは”を学びました。
mini1.jpg
続きを読む・・・
| 次へ