CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
レインボー通信
青森県の知的障害者本人の会「レインボー青森」のブログです。
個性豊かな仲間達の活動を配信していきます。
« 2012年08月 | Main | 2012年10月 »
<< 2012年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
日本財団ROADプロジェクト
最新記事
最新コメント

青森支部のボウリング大会 (02/24) 事務局(F)
ざっくばらんに座談会inむつ (11/07) いつもの(F)
本人による本人のための相談会 (10/30) えんどう
家族支援In 弘前 (08/08) 事務局(F)
家族支援In 弘前 (08/08) レインボー青森
本人参加の会議ってむずかしいですね (03/07) 事務局(F)
本人参加の会議ってむずかしいですね (03/07) レインボー青森
大雪! (02/22) 事務局(F)
大雪! (02/22) 事務局
ワークショップwith子育てサポーター (02/21)
透析食レシピクッキング[2012年09月26日(Wed)]
育成会事務局のおとなりの

青森県腎臓病患者連絡協議会さんからのお知らせです。

透析食レシピ クッキング&セミナー

楽しく作って、おいしく食べて 

長生きできる食事のお料理教室だそうです。

SKMBT_C22012092615150.jpg

10月7日(日) 10:00〜14:00

アピオあおもりにて

参加費 無料

定員は30名です。



現在、透析をされていない方

糖尿病予備軍の方

健康に気を付けたい方、

興味のある方どうぞ、ご参加ください。


申込用紙と詳細はこちら↓
SKMBT_C22012092615151.pdf
Posted by レインボー青森 at 15:21 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
フライングディスク大会[2012年09月26日(Wed)]

県スポの種目でも人気の

第3回青森県障害者フライングディスク競技大会

お知らせです。


10月7日(日) 10:00〜(受付9:30〜)

青森県総合運動公園 補助競技場にて

参加費 無料

詳しくはこちら↓(pdf)

SKMBT_C22012092613180.pdf

締め切りは過ぎてしまいましたが、

興味のある方は直接、青森県障がい者フライングディスク協会へお問い合わせください。


同じくフライングディスク協会さんから

障害者フライングディスク指導者養成講習会 

のお知らせ


10月27日(土) 13:00〜16:30

10月28日(日) 9:00〜17:10

の二日間の講習です。

会場 ねむのき会館

参加費は無料


講師は

日本障害者フライングディスク連盟 事務局長の吉田力男氏

詳しくはこちら↓
SKMBT_C22012092613170.pdf


日本障害者フライングディスク連盟公認指導者(二種)の資格取得申請ができます。

障害者スポーツに関心のある方、この機会にぜひ!!

Posted by レインボー青森 at 13:24 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ノーマライゼーション[2012年09月26日(Wed)]
先週の火曜日に36度を記録したと思ったら

週末には突然 秋になりました。

今日の新聞によると、

県内ではヒョウが降ってリンゴの木1000本に

被害がでたとか・・・

変なお天気ですね。

さて、日本障害者リハビリテーション協会から発行されている

「ノーマライゼーション」

購読されている方もおられるかと思います。

9月号にレインボー青森の阿部繁幸君と斉藤進君の

原稿が掲載されました。


SKMBT_C22012092611480.jpg

テーマは「バリアフリー観光・夢を叶える新しい旅行」

「手をつなぐ」の今月号と似ているテーマです。

秋は旅行シーズンですからね。

旅行好きのお二人の

それぞれの旅のきっかけ、目的、行き方などを

書いてくれました。

お手元にある方はぜひご一読ください。


また、育成会にもねむのき会館にも

在庫がありますので、お声掛けください。



旅行といえば、

今週末の土、日は育成会東北ブロック大会が

仙台市の秋保温泉で開催されます。

青森からも会員のみなさんも本人さんも

たくさんの参加者でお邪魔する予定です。

楽しみですね〜(^^♪

Posted by レインボー青森 at 11:56 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ワークショップIn七戸[2012年09月14日(Fri)]
昨日は新井さんと一緒に七戸町に行ってきました。

二北・三八地区PTA研修会のなかで

家族支援プロジェクトワークショップの時間をいただいたのです。

参加者約60名。

上北、下北、三戸、八戸の養護学校の

PTAの方々です。

NEC_0271.JPG

私と新井さんの方向音痴2人連れなので

道に迷うことを計算して早めに青森を出発しました。

案の定、行き過ぎたりもしましたが、

かなり早くついてしまいました。



大きな会場でたくさんの方々の前でも
NEC_0272.JPG
さすが!ファシリテーター新井さんは動ぜず

いつも通りに進めていきます。

NEC_0273.JPG
パソコン操作と運転手の私だけが緊張していました。


私たちがいただいた時間が約50分間でしたので、

短縮バージョンで

パワポ「心に栄養をそそぎましょう」を見ていただき、

ドーナツのワークをやって、

それをもとに話し合いをしていただきました。

各グループにファシリテーターを配置する余裕がなかったので、

初めての方同士のグループもあったのですが、

始めのうち「何を話せばいいの?」と探り合っていたりもしましたが、

新井さんと私とで各グループを周り

お声掛けさせていただくと、

徐々に話を進めてくださり、

そうなると、スムーズに流れるものですね。

NEC_0274.JPG

最後に回転木馬を体験していただきました。


校長先生も特P連会長さんも教育庁の来賓の方も

みなさん混ざっていただき、

学生さんのように若返って(?)終了しました。


今回は一度にたくさんの方々に

体験していただく機会をいただきました。

主管の七戸養護学校の先生方には

準備段階から様々な面でご配慮いただき、

本当にありがとうございました。



これから上北方面にも広がっていただければいいですね。










七戸でワークショップ[2012年09月12日(Wed)]
ねむのき会館にヘビが出ました(+o+)

おととい、中庭に通じる廊下でばったりお会いして

踏みそうになってしまいましたがく〜(落胆した顔)


ねむのき会館の主だそうです。

こないだは、あしながバチの巣が軒下にできていました。

自然がいっぱいですあせあせ(飛び散る汗)




さて、明日は二北・三八地区PTA研修会で

家族支援ワークショップを開催するため、

七戸町へ行ってきます!

事務局の先生のお話では参加者が多いそうなので、

緊張気味です。

でも、新井さんがファシリテーターをやってくださるので

大船に乗って(?)みなさんに楽しんでいただければと思います。


ワークショップin青森[2012年09月07日(Fri)]
家族支援プロジェクトワークショッフ゜を

今日の午前中に

青森市しあわせプラザで開催しました。

NEC_0256.JPG

参加者は7名と少な目でしたが

このワークショップは

もともと少人数でやれるものですから

問題なし!!ですよ。

NEC_0258.JPG

以前参加したことがある方も、

初めての方もおられましたが、

今回はみんな知ってる顔同士なので、

リラックスした雰囲気でした。

NEC_0259.JPG

今日は

学習プログラムの「心に栄養を注ぎましょう」を

見ていただいた後、

ドーナツのワーク、

あなたのプラン作りシートを

やっていただきました。

自分の「やりたいこと」が具体的に表現できないときは、

他の方の「やりたいこと」を聞かせていただくだけでも

とても参考になります。

ベテランのお母さんと若いお母さんの間では

「親ばなれ、子ばなれ」のことも

話題に上ってました。


NEC_0262.JPG

最後に「回転木馬」で大笑いしたら

ストレス発散して終了となりました。



来週は

「二北・三八地区PTA研修会」の中で

ワークショップの時間をいただいたので、

ファシリテーター新井さんと一緒に

七戸町へ行ってきまーす!


東日本縦断復興支援駅伝のセレモニー[2012年09月06日(Thu)]
明日、9月7日(金)は

青森市育成会の家族支援ワークショップです。

事務局員の私もしあわせプラザへいきますので、

申し訳ありませんが、事務局は午前中はお休みとなります。

ワークショップの様子はまたブログでご紹介したいと思います。


さて、「青森ドクターズ有志の会」さんから

東日本縦断復興支援駅伝大会のセレモニーの

ご案内をいただきました。


9月16日〜17日、22日〜23日、29日〜30日の

6日間で青森の三内丸山遺跡を出発して南下、

岩手県を通りぬけ、

最終的には仙台市西公園まで

タスキをつないでいく駅伝大会だそうです。

SKMBT_C22012090617240.jpg


このオープニングで

ハンドシェイクチェーンという、

両隣の人と手をつなぎ復興を願うイベントがあるので、

障がいのある人もない人も

たくさんの方々と手をつないで祈りましょう。

と、お誘いをいただきました。



興味のある方は

9月16日(日)、8時30分

三内丸山遺跡の「縄文時遊館」前に集合してください。


手をつなぐだけですから!!

決して駅伝を走るわけではないですよ。





また、これに関連して

9月16日にワラッセでは

この駅伝大会主催の青森ドクターズ有志の会の

先生方による公開講座が開催されます。

育成会にこのイベントのきっかけをくださった

南内科循環器科の南先生もお話されます。


「ずっと元気、もっと楽しく」
詳しくはこちらをクリックしてください↓
SKMBT_C22012090617260.jpg


入場無料ですので、

お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

Posted by レインボー青森 at 17:08 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「手をつなぐ」9月号[2012年09月05日(Wed)]
「手をつなぐ」9月号が発行されました。

SKMBT_C22012090512360.jpg

特集は「旅に出よう」

新幹線が青森にやってくるときに
新青森駅の駅舎建設に関して
意見を聞かれたことがありました。

身体障害の方が便利なように
ハード面の充実はもちろんのこと、
知的障害の方には
ソフト面をさらに充実させてください。
やさしい駅員さんがいればいいです。
とお話しした記憶があります。

表示掲示物はわかりやすいものに
どんどん変わってきていますが、
それだけでなく
駅員さんに聞いて、
課題を一つずつクリアしていければ
支援者がいなくても
一人旅だって、友達同士の旅だって
できるはず。

それには
聞かれた側(駅員さんや通りすがりの方)の親切な対応と
聞く側(本人)が勇気を出して声をかけ、
はっきりと自分がどうしたいのか言えることが
必要になってくるのかなと思います。

なかなか難しいですけどね。

旅行好きな方も多いので
一人でも複数でも楽しく旅ができるようになると
いいですね。



あと、「結局何が変わるのか?」
とよく聞かれる総合支援法についても
前号に引き続き
又村さんの詳しい解説が掲載されています。

などなど、今月号も勉強になります。




Posted by レインボー青森 at 12:42 | 育成会の本 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
パラリンピック[2012年09月05日(Wed)]
パラリンピックも盛り上がりをみせていますぴかぴか(新しい)

今日現在で
金メダル2
銀メダル3
銅メダル2

視覚障害の選手の活躍が目立つようですが、
車いす400mの
伊藤選手の銀メダルもすごかったですね!


八戸市出身の天摩選手は
視覚障害100mと200mに出場し、
惜しくも両方とも予選敗退となってしまいましたが、
あんな大舞台でよくがんばった!!
ホントすごいです!1


先日、福祉関係の仕事じゃない友達が
今回のパラリンをきっかけに興味を持ってくれたみたいで
オリンピックにはない競技種目のことも
いろいろ聞いてきてくれました。

福祉にあまり関心のなかった人たちにも
障害者スポーツに興味を持ってもらえたら
本当にうれしいですね。

一番食いついてくれたボッチャを
体験する機会をこんど作るね。





Posted by レインボー青森 at 11:54 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
プロフィール

レインボー青森さんの画像
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ