CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
レインボー通信
青森県の知的障害者本人の会「レインボー青森」のブログです。
個性豊かな仲間達の活動を配信していきます。
« 2012年01月 | Main | 2012年03月 »
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
日本財団ROADプロジェクト
最新記事
最新コメント
時田英樹
レインボー合同レク (11/11) 時田英樹
青森駅東西連絡通路のこと (09/03) 阿部繁幸
県スポ ふれあい広場 (09/03)
青森支部のボウリング大会 (02/24) 事務局(F)
ざっくばらんに座談会inむつ (11/07) いつもの(F)
本人による本人のための相談会 (10/30) えんどう
家族支援In 弘前 (08/08) 事務局(F)
家族支援In 弘前 (08/08) レインボー青森
本人参加の会議ってむずかしいですね (03/07) 事務局(F)
本人参加の会議ってむずかしいですね (03/07)
PandA-Jのセミナー[2012年02月20日(Mon)]
知的障害者の権利を守る団体
NPO法人 PandA-Jのセミナーのお知らせです。

「もしも知的障害・発達障害のある人がトラブルを起こしたら?
-警察・法的手続きにおける取調べ等の扱い〜これからの付添人・代弁者・AA制度」

ボビーニューマン氏(ニューヨーク州立大学教授)をお迎えして

対談シンポジウム形式で行われます。

当日は通訳もあります。



テーマ1・司法が自閉症スペクトラムについて知っておかねばならないこと

テーマ2・自閉症スペクトラムの人が警察とかかわったとき、保護者・支援者が知っておかねばならないこと


日時 2012年3月31日(土)

場所 東京しごとセンター

詳しくはこちら  


障がいのある人が誤解されたり、

トラブルに巻き込まれたりして警察と関わったという話は

よく耳にします。

そのときになってみないと対応の仕方はわかりません。

とても興味深いテーマです。


ぜひご参加ください。
Posted by レインボー青森 at 14:10 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
青森市障がい福祉懇談会[2012年02月20日(Mon)]
レインボー青森 青森支部が団体加盟している

青森市障がい児・者問題連絡協議会主催の

第二回懇談会が

2/18(土)にしあわせプラザで開催されました。

今回は

鹿内博青森市長、

健康福祉部長、次長、障害者支援課長が

出席されました。




そして、青森市内の様々な障害者団体の方々と一緒に

レインボー青森からは阿部くんが参加です。





主な意見・・・

重度訪問介護ヘルパーについて
 
 現在、青森市外の泊りがけの外出には
 
 利用できないので、制度を使えるようにしてほしい。

 五所川原市ではすでに使える。

 行政窓口の対応の差もあるのでは?
 
福祉避難所について

 青森市での取り組みにスピード感が足りない。
 
 災害時要援護者について調査してもその後の対応がみえない。
 
 当事者が同意した場合は民生委員や町内会へ情報開示することも検討しては?


相談支援事業所について

 市町村によって相談支援事業所の取り組みに差がある。
 
 青森市内は事業所は少ないし、相談支援専門員も少ない。

 アンケートによると事業所の存在を知らない方が多いようである。

(これは、「手をつなぐ」でも問題提起されていました)


自立支援協議会

 構成員に障がい当時者をいれてほしい。

 もっとオープンな協議会に。



などなど活発な意見がだされました。

鹿内市長、部長さん、次長さん、課長さんと

青森市行政のそうそうたる顔ぶれに

直接、参加者の生の声を聴いていただける機会となりました。


これらの貴重な意見を持ち帰っていただき、

県庁所在地としてリーダーシップを発揮して

いただきたいですね。



そして、今回は

身体、知的、精神障がいの団体のほかに

慢性疲労症候群、脳せき髄減少症という

専門医も不足していて、障害認定も受けられない

病気の方も参加されており、

会場の隅で横になって休みながらも

発言の機会を得られ、

病状の説明や福祉サービスを受けられない現状を

訴えておられました。



予定時間をオーバーしてしまいましたが、

最後まで市長はおつきあいくださいました。


障がい団体の方々の発言はテンポが速くて

あべくんはついていけるかな と 心配しましたが、

だいたいの内容は把握していたみたいで

横に座った私のメモと簡単な解説で

納得してくれていたみたいです。

耳できいて、目で確認することが大事なんですね。



今回はレインボー青森としては

阿部くんからは特に発言はなかったのですが、

このような会議に積極的に参加して

勉強していくことも大切なことだと思います。







Posted by レインボー青森 at 11:37 | 本人活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ユキリョーシカ[2012年02月17日(Fri)]
雪深〜い ねむのき会館の中庭に



お! ?
なんか、あやしい(?)雪像が・・・



雪だるま軍団!



ねむのき会館にお掃除にきてくれている

障害者サービスセンターさくら

メンバーがつくってくれました拍手拍手拍手拍手



いつも元気なあいさつをしてくれて

雪かきもがんばってくれる彼らの力作力こぶ

雪のマトリョーシカです雪
(雪だるまの中に収納されませんけど・・)



かわいいね〜笑顔
Posted by レインボー青森 at 15:10 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
雪のあおもり[2012年02月09日(Thu)]
今朝の道路の温度計は

マイナス7度でしたペンギン

吹雪で信号も見えません汗

昨日からまた氷点下と吹雪の青森市内です。


ねむのき会館の暖房が

老朽化したセントラルヒーティングから

新品ピカピカのFFストーブに変更して二か月たちました。



温まるまでかなりの時間を要するマイペースなFF様。

スイッチをえいっと入れてから1時間は上着を脱ぐことができません困った

おまけに室内の乾燥も今までになく気になるところです。



これ以上肌水分が奪われてなるものかっ!と焦り

こういうものもおいてみたりしています。

節電のため、電気をつかわない加湿器をと思い

このタイプにしてみましたが、

どこまで効果があるかわかりません・・・

多少の気休めにはなるかな?



さて、青森市内ではこの雪にも負けず

あおもり光のファンタジー

アスパムで開催中ですキラキラ



あったかい地元食材のスープやドリンク、

深浦と酸ヶ湯から運びこまれた温泉の

お湯を使った足湯ならぬ手湯コーナーなどもありますよ。

2月12日まで。


ネズミネズミネズミネズミ

さてさて、

レインボー青森青森支部では

3月ごろに恒例のボウリング大会を企画中です。

詳しく決まりましたら、ブログでもご案内しますね。



Posted by レインボー青森 at 09:25 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
24年度の行事予定[2012年02月02日(Thu)]
ゆうべから今朝にかけて

横浜町の国道で車200台以上が立ち往生したり、

県内ほとんどの鉄道が運休したり、遅延したり

ホント、この雪にはみんな まいっています困った


それでも立ち往生していた車の人たちも

昼前にはなんとか戻れたようです。

雪雪雪

今日の県内は夕べの暴風雪はうそのように

穏やかな一日でした太陽


それでもグレーの雲が晴れない八甲田山を見ながら、

またすぐ雪が降り出すんだろうな〜とうんざりしている青森県民山


雪のことを書きはじめると長くなるから

雪のネタにはふれないようにしていましたが・・・

あーとうとう雪の話題にふれちゃった汗


全国ニュースをみると青森ばかりではなく、

新潟や長野でも大変なことになってるみたいだし、

秋田でも有名な玉川温泉で雪崩があったり、

ふだんそれほど雪なんてふらない

西日本にも降ってるみたいだし

全国的に大変なことになってますね。

早く春がくるのを祈るばかりですクローバー


ウサギ カエル ウサギ カエル ウサギ カエル ウサギ カエル 


さて、24年度の県育成会の主な行事予定が

決まりました。

こちらから


調整中のところは、決まり次第ブログでもご案内していきます。


平成24年度も当会の行事にご理解・ご協力をお願いいたします。
Posted by レインボー青森 at 16:45 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
プロフィール

レインボー青森さんの画像
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ