CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
レインボー通信
青森県の知的障害者本人の会「レインボー青森」のブログです。
個性豊かな仲間達の活動を配信していきます。
« 2007年10月 | Main | 2007年12月 »
<< 2007年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
日本財団ROADプロジェクト
最新記事
最新コメント

青森支部のボウリング大会 (02/24) 事務局(F)
ざっくばらんに座談会inむつ (11/07) いつもの(F)
本人による本人のための相談会 (10/30) えんどう
家族支援In 弘前 (08/08) 事務局(F)
家族支援In 弘前 (08/08) レインボー青森
本人参加の会議ってむずかしいですね (03/07) 事務局(F)
本人参加の会議ってむずかしいですね (03/07) レインボー青森
大雪! (02/22) 事務局(F)
大雪! (02/22) 事務局
ワークショップwith子育てサポーター (02/21)
本人の相談会の報告[2007年11月28日(Wed)]
こんにちわ笑い
背中にカイロをはってる事務局です。
先週ふった大雪も、ここ数日のいいお天気で とりあえずは消えました。
本番はこれからですけどね。困った

さて、遅くなりましたが、11/18に開催された
「本人による本人のための相談会」のご報告です。


お天気が雪に変わり始めた寒い寒い中、
37名の方が参加されました。(そのうち支援者の方は4名)
ちょっと人数的には少なかったかもしれませんが、
逆に話しやすい雰囲気を作れました。


講師には「はこだていかす会」の山本さんと小野寺さん。
朝早くから まだ準備の時に 
気がついたらいらっしゃってました(^_^;)
函館の本人の会のことやピープルファーストについて
お話してくださいました。


前半の講演では、
青森ではまだあまり聞きなれない
ピープルファースト活動を聞いて、
参加者の中からは
「ちょっとむずかしい」という声と
「そういう活動があることを知って、勉強になった」という声と
いろいろでした。

 

そのほか、グループ討議に参加してみて、
「人前で話すことは苦手だけど、
他の人の話をきいて
同じように思っている人もいるんだな、
いろんなことを体験している人がいるんだなと思いました。」
「思っていることを話せてよかった」
などの感想もありました。

今回初めて挑戦した記録も、補助役のボランティアさんと協力して
うまくこなせたようです。




↑グループ討議では話しやすいように机を輪にしてみました。


今回の司会を担当したお二人からの感想です。

クローバー今回の相談会は、全体を通して、成功したと思います。
ただ、反省すべき点もありました。
準備をする時間をもう少しあればいいほか、
グループ討議のときの司会の発言をわかりやすくすればよかった
と改めておもいました。
全体的には、皆さんの活発な意見がありよかったと思います。
参加された皆さん、ありがとうございました。 三上

チューリップ去る11月18日、「本人による本人のための相談会」がありました。
私は、午後のグループ討議の司会をやりました。
その中で感じたことは、普段みんなそれぞれに思っていることを
言うことは出来る反面、それぞれに悩みもあるということでした。
これから、みんなのための本人活動をするためにはどうすればいいか
また、本人の悩み等の解決する場を作るべきではないかと考えたいと
思いました。 藤川


ヒヨコまた今回の相談会でも、
多くの方々のご協力をいただきました。
一つの事業を開催するときは、
当日の人たちだけでなく、
準備段階でたくさんの人たちから、
直接、間接いろいろな手助けを
いただいていることを いつも感謝しています。

今回も・・・

昨年開催されたときの資料を送っていただいた
沖縄県育成会さん。
参考にさせていただきました。

山本さんたちとの連絡調整のため、
電話とメールで何度も対応していただいた
道南福祉ねっとの西本さん。

いつもながら岡庭さんには大変お世話になりました。
今回は、育成会の相談事業も併催だったこともあり、
特にお手数をおかけしたと思います。

その他、ご協力いただいた多くの皆様、
本当にありがとうございました。すいません
Posted by レインボー青森 at 13:48 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
大雪ふってます。[2007年11月22日(Thu)]
寒いです。
事務局です。
青森はすでに大雪です雪

毎週水曜日は、
事務局が入っているねむのき会館の
ボイラー担当者の方がお休みなので、
会館全体がかなり寒いんです。
家庭用のファンヒーターのみなので。
カイロは必需品です!!

11月に入ってから なんだか ばたばたしてて
あっというまに過ぎてしまいました。
(いつもそんなことばかりいってますが・・・汗)

11/9〜12は富山県へ全国大会参加ツアーということで、
県内各地から30名の会員の皆様と一緒に参加させていただきました。

10日、11日と大会に参加して、
11日の全体会終了後の午後から
宇奈月温泉へ向かい、
雨の中 黒部渓谷鉄道のトロッコ列車に凍えながらも
紅葉と絶景を満喫しました。

次の日 12日の午前中は蒲鉾工場などを見学して、
また長時間電車に揺られながら帰りました・・・が、
ちょうど12日は、青森では何年かぶりの大雨で
八戸からの電車が運休となり、
弘前、青森方面のチームは
盛岡で高速バスに乗り換えになりました。

事務局の雨女パワーを
存分に発揮したツアーとなってしまいましたすいません

でも、そんな非常時にも参加者の皆様の
チームワークは乱れるどころか
逆に一致団結され、電車内は和気あいあい笑い
盛岡でのバス乗換も、予想以上にスムーズ走る

育成会会員の皆様の団結力が発揮されました。


↑八戸から一緒に参加した本人さんも思わずステージに・・・

バンド演奏で大盛り上がりだった交流会では、
お久しぶりの皆様や
メールや電話でお話していた はじめましての皆様
にもお会いすることができ、
本当に充実した大会でした。



Posted by レインボー青森 at 17:04 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
本人の相談会 準備編[2007年11月03日(Sat)]
事務局です。
めっきり寒くなってきました。
キーボードをたたく指がかじかんでます。困った
風邪などひかないように 気をつけましょう。

会報誌「育成会だより」の原稿を印刷屋さんにわたし終わって 
ホッと一息 ついたので、
今度は、東北ブロック大会の報告書とスキルアップ研修会の報告書を作成中です。
「育成会だより」は来週の初めに各地区育成会へ発送予定です。

さて、10/28は、レインボー青森の役員会でした。
今回は主に
11/18に開催される「本人による本人のための相談会」の
打合せでした。

司会や受付の担当者が順調にきまっていき、
いつもはボランティアさんや支援者にお任せの記録係について
どうするか?の段階で、
副会長の佐々木さんが提案してくれました。電球

「普段のレインボーの会議では、自分のノートにメモをとりながら
参加しているので、相談会の時も できるかも。
でも、一人だと不安だから ボランティアさんには
補助という形で入ってほしい。」


ということでした。
結局、副会長の佐々木さんと役員の佐々木君が
記録を担当することになりました。

まさに「自分達でできるところは自分達で」が
少しずつですが、実行に移っていると思います。
今までボランティアさんや支援者にお願いしていたところも、
だんだんと 自分達でやってみようという声が出始めたのは、
いいことですよね。まる

5年目のレインボー青森は なんだか積極性がみえはじめております。

このあとは、青森支部の役員の間で
恒例のボウリング大会の話題にうつり、
12/9に決まりました。
ボウリング好きが多いレインボーなので、
今年も盛り上がること間違いなし!!

詳しくは、後日お知らせします。



「本人による本人のための相談会」
参加者募集中!!
 
日時 平成19年11月18日(日)
  受付 10:30〜
     開会 11:00〜
     終了予定 14:30
 会場 青森県総合社会教育センター 
 参加費 無料 
     お弁当(お茶付)の注文を承ります。1個600円(税込み)

  講師は函館いかす会の山本修さんと小野寺秀夫さん
  
  午前中は講演と質疑応答、午後はグループ討議です。
 
  参加希望の方は、県育成会事務局まで御連絡ください(017-738-5122)
  
  当日は、県育成会定期研修会(全日本育成会地方巡回相談事業)が
  同じ会場内で開催されます。

 














Posted by レインボー青森 at 17:06 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
プロフィール

レインボー青森さんの画像
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ