CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
レインボー通信
青森県の知的障害者本人の会「レインボー青森」のブログです。
個性豊かな仲間達の活動を配信していきます。
« 青森市育成会のクリスマス大会 | Main | 保護者・支援者が知っておくべきこと »
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
日本財団ROADプロジェクト
最新記事
最新コメント
時田英樹
レインボー合同レク (11/11) 時田英樹
青森駅東西連絡通路のこと (09/03) 阿部繁幸
県スポ ふれあい広場 (09/03)
青森支部のボウリング大会 (02/24) 事務局(F)
ざっくばらんに座談会inむつ (11/07) いつもの(F)
本人による本人のための相談会 (10/30) えんどう
家族支援In 弘前 (08/08) 事務局(F)
家族支援In 弘前 (08/08) レインボー青森
本人参加の会議ってむずかしいですね (03/07) 事務局(F)
本人参加の会議ってむずかしいですね (03/07)
意見交換会に参加しました[2017年12月15日(Fri)]
12月13日(水)18:00〜の
「青森市障がい福祉計画第5期計画について」の
障がい者団体等の意見交換会に
レインボー青森から
外川会長と事務局が参加しました。

DSC_1916.JPG
↑青森市が作成した障がい啓発のハンドブック

DSC_1915.JPG
↑青森市が制定した
「障がいのある人もない人も共に生きる社会づくり条例」

青森市育成会をはじめ、
その他様々な障がい、難病などの団体18団体が
参加しました。

外川会長に配布された資料には
ちゃんとルビをふっていただいていましたが、
他の参加者のお話するスピードが早いので
支援者が隣に座り、
「いま、ここのことを話しているんですよ」とか
「これはこういう意味の話ですよ」とか、
小さい声で説明したり、
メモに書いたりしました。
(全てのフォローとはいかなかったですけど・・・)

予定終了時間をオーバーするくらい
いろいろな立場から
様々な意見が出されましたが、
特に重度の障がい、難病の団体からは
移送サービスや行動援護事業など
移動に関するサービスを
もっと使いやすく、充実してほしいという
意見が出されました。

平成30年から32年までの
福祉サービス事業の数値目標があげられましたが、
外川会長にとっては
数値目標よりも(市の担当さん、すみません・・(^^;)
いろんな障がい者や病気の団体があって
それぞれに大変なことがあるんだなーと
いうことが勉強になったそうです。

こういう機会、貴重ですね。
レインボー青森にも
参加を呼び掛けていただいて
ありがとうございました。













Posted by レインボー青森 at 11:21 | 本人活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/aoikusei/archive/593
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1325071
 
コメントする
コメント
プロフィール

レインボー青森さんの画像
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ