CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«7月3日(水)校区内河川状況から今夜遅くにかけての大雨・増水に十分注意を | Main | 7月4日(木)現時点、「4日(木)臨時休校」の判断継続中です。»
教學一如〜教えることは学ぶ事 [2019年07月04日(Thu)]
本校職員の事ながら感心していることがあります。

それは、校内で行う国語研究授業や本校会場で実施した姶良伊佐地区の栄養教諭の方々の研修会における公開授業を前にして、組織として主体的に動いていたといたこと。

どちらも2年の学級担任が行ったのですが、授業プランである指導案づくりを担当の二人のK教諭が年度当初の早い時期から取りかかっていたこと、そして、その指導案検討を校内研修全体研修での検討会前に、2年部・下学年部で放課後等の時間を活用して事前検討していたこと。さらには、検討した指導案をもとに、両教諭から職員に、事前授業を行うので参観してもらい指導をお願いしたいという申出があったこと。

これまでも数々の学校で勤務してきた中、このような動きを見せた学校もたくさんありましたが、こういったふうに、職員が子供たちのためより良い授業をしようと、主体的に動く職員集団であることに、自校のことながら、当ブログを読んでいらっやる皆さんにも紹介したくて書きました。

社会においても民間企業は、利益やお客さん対応の素晴らしい取組・努力をされているかと思います。こうしてここ青葉小にもまた、そんな職員集団が育っていることに、校長として有難いことだと思っているところです。

「教えることは学ぶ事 学ぶ事は深く生きようと願うこと その願いをもって子らに幸あれと 教學一如の心に通じる 実践集団青葉小の主体的な取組が 子らの学びに繋がる」

20190603 009.JPG
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント