CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«胸うたれて感動〜子供たちの歌声「虹」に | Main | 止上神社にて〜子らの健やかな成長を願って»
家庭科の学びを家庭で実践 [2019年07月12日(Fri)]
先々月のことでしたが、いつもの校内巡視で校内を回っていたとき、ある学級の子供たち一人一人の掲示物に料理の写真があるのに気付きました。

近づいてみると、家庭科の授業で実習したことを、家庭に帰って、家で料理作りに挑戦したもののようでした。
家庭での料理作りについて、子ども自身の記述に加えて、保護者からのコメントもあり、きっと親子で楽しく料理作りの場を設けたんだろうなぁとほほえましく思うことでした。

本校には、子供たちが自分で弁当をつくる「お弁当の日」があります。
この取り組みもまた親子のコミュニケーションの場になるようで、食育としても良い取り組みだと思うことでした。

「家庭実習の料理写真に 親子の会話を思い描き かつて自分が料理を創り出した日を思い出す」

20190514家庭科料理を家庭で 004.JPG



トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント