CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「青葉小学校の今後は」〜6月議会答弁から | Main | 子供たちの善行へのお礼のハガキに»
PTA新聞「あおば」〜仕上げは上々 [2019年10月18日(Fri)]
 一昨日16日(水)に、青葉小PTAだより「あおば」の第72号秋号が発行されました。

 記事のトップを飾ったのは校長の私。これまでの学校でも、PTA新聞に寄稿する機会は毎回ありましたが、学校のキャッチフレーズをメインにしたいというありがたい相談を受けたのが、1学期のこと。
 その後、PTA広報部の皆さん、特に専門部長のNさん・Mさんがかなり綿密に打合せや取材を重ねて、大変見やすく素晴らしいものに仕上げて下さいました。

 新聞の構成をどうするか、柱となる部分をいろいろと検討を重ねてこられたようです。取材の写真撮影も大変だったことだろうと思います。また、広報部の皆さんからの依頼に、各専門部や関係の皆さんが快く記事を書いたりしてくださったのだと思います。

 今回は、PTA新聞初の全面カラー印刷。ある職員から「校長先生、カラーにして良かったですね。笑顔がなかなかいいですね。カラーにしたかいがありましたね」の声も。
 私自身、これまで担任時代を含めて、テレビ取材や新聞取材を何度も受けたことはありますが、こんなに写真が載ったのは初めて。聞けば、保護者や地域の方々に顔を覚えてほしいという意図からとのこと。そこまでする必要はないかも知れませんが、そのお気持ちに嬉しくなることでした。

 PTA新聞に書いたように、夢実現への「協働チーム青葉小PTA」の活動成果として発行された新聞作成。広報部長のNさん・Mを始めとして関わったに感謝して、「学校経営資料」として、大事に綴じ込むことでした。


「あぁ ありがたいありがたい 私の思いをPTA新聞に載せて 届けてくれた関係の皆さんに 感謝感謝の 心を届けたい」

20191017 007.JPG

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント