CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«青葉の校名の由来の地にて | Main | PTA新聞「あおば」〜仕上げは上々»
「青葉小学校の今後は」〜6月議会答弁から [2019年10月17日(Thu)]
「青葉小学校は、いずれ老人ホームになるといううわさを知っていますか」

この話を聞いたとき大変驚きました。
一体、どんなことをもって、だれが根も葉もない噂を流したのか。
この噂が、霧島市内の他校の教職員や市内の地域住民の間でうわさになって久しいというのです。

このことについて、この6月市議会で、校区のK議員が一般質問をされました。その内容が「市議会だより8月号」に次のように掲載されています。

質問
「青葉小学校が、廃校や老人ホームになるのではと多く聞かれるが、本当はどうなのか。」

答弁
「青葉小学校では、保護者や地域と共に教育がなされ、最近では子どもの読書活動優秀実践校文部科学大臣表彰や教育文化スポーツ部門で同校PTAが霧島市民表彰を受賞するなど、実践的な教育活動が高い評価を得ている、廃校や用途変更について一切検討したことはない」

これまで、うわさを聞かれた方もいらっしゃることと思いますが、市議会での公的な質問と答弁ですので、今後そのようなうわさを聞かれたときは、即座に、この答弁のことについて話してくださるようお願いします。


20191004 014.JPG
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント