CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«通学路の安全に気を付けての登下校を | Main | NIE〜新聞活用の学び»
「協働チーム青葉小」の姿に〜市教育委員会学校訪問を終えて [2019年07月05日(Fri)]
先月6月27日(月)に、市教育委員会の学校訪問がありました。
訪問されたのは、教育長をはじめとした教育委員・指導監・指導主事の方々。

訪問用資料等も準備し、学校経営説明・質疑応答及び指導。
学校経営説明では、ホームページの学校経営のページにリンクを張ってある「2019年度のスタートに当たって」(4月3日の職員会議で職員に語った私の経営理念)等を使って、こんな学校にしたいという私の思いを説明しました。

その後、当日は全担任・専科教諭の授業参観を実施。職員は、事前に授業についての指導案を作成して授業に望みました。事前に職員に話したのは、授業参観時、子供たちのよさがたくさん発揮できる授業にしてほしいということ。

市教委の方々からは、学習のめあてとまとめの整合性がよくとれた授業であることや子供たちが落ち着いて集中している授業であること、休み時間に次の授業教室に整列して移動する姿が素晴らしいということ、学校の教育環境が整理整頓・掲示物等も子供たちに働きかけるよい教育環境になっていていてとても素晴らしいと、たくさん褒めて頂きました。また、お互いの授業相互参観等を通して、他の職員も見て欲しい素晴らしい授業であることなどの賞賛の声をいただきました。

この中で、授業と連動した「授業連動型の家庭学習」(霧島市教委推奨)を更に積極的に進めて欲しいというお声も頂いたところです。PTA総会でもこのことに触れてお願いしたところでしたが、「授業連動型家庭学習」への御理解と、各御家庭での家庭学習の見届け等、よろしくお願いします。

「子らの生き生きとした学びの姿となるよう教育環境を整えた職員と子供たちを 市教委訪問で見て頂けたうれしさよ これも協働チーム青葉小の職員のお陰と感謝した日かな」

20190627市教委学校訪問 002.JPG

20190627市教委学校訪問 004.JPG
Posted by 松元 at 00:00 | 校長室より | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント