CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« びーと | Main | ワンマイルネット事業»
清水基金様より助成をいただきました [2017年05月10日(Wed)]
 この度、社会福祉法人清水基金様より助成をいただいたホンダNBOX車いす仕様車が納車されました。

IMG_20170508_164538.jpg

 日本財団さんより2000年度に助成いただいた福祉車両のミニキャブは16年間経ち、さすがに老朽化が進んできたため、車いす仕様車の整備を必要としていました。

IMG_20170510_092958.jpg

利用者さんの外出や送迎に活躍してくれそうです。

IMG_20170510_093211.jpg

社会福祉法人清水基金様助成いただきありがとうございました。
大切に使わせていただきます。

サポートセンターでサロン憩が始まりました [2016年11月08日(Tue)]
 以前からお付き合いのあったご近所のYさんが毎週火曜日、自宅を開放して行っていた地域の皆さんの交流の場「サロン憩」。
 このところ参加者が増えてきて、ご自宅では手狭になってきたと相談をいただき、10月25日より南9条通サポートセンターで開催しています。

DSCN7320.JPG

 引き続き毎週火曜日の11時から14時まで、サポートセンタ―1階のリビングルームを使ってもらっています。
 Yさん手作りのお味噌汁をいただきながら、いっしょにご飯を食べたり…

DSCN7338.JPG

DSCN7342.JPG
 
 楽しくおしゃべりをしたり…

DSCN7331 (2).JPG

DSCN7332.JPG

 こんな切り紙を折り紙で作ってみたり…笑顔が絶えない楽しい時間です。

 DSCN7322.JPG
 
 DSCN7323.JPG

 参加費は1回600円で、老若男女どなたでも参加できます。
 会場は中央区南9条西13丁目1−40 南9条通サポートセンターです。
 初めて参加される方は法人事務局までご連絡ください。
 電話 011-206-6373
 お待ちしています!

(あねたい)
避難訓練を行いました [2016年09月29日(Thu)]
 今日は今年度、一回目のサポートセンター避難訓練でした。今回は大規模な地震が発生した想定。
 地震が発生。みんな、机の下に隠れて!

R0015498.JPG

 火災も発生。初期消火に駆けつけます。
R0015504.JPG

 消防署に通報し…。
R0015510.JPG

 全員避難。
R0015506.JPG

全員無事、避難が完了しました。
R0015512.JPG

 避難の後に水消火器を使っての消火訓練。びーとの利用者さんにも体験してもらいました。

R0015519.JPG

R0015525.JPG

R0015533.JPG

 南9条通サポートセンターでは本当に火災や地震があった時に備えて、年2回、避難訓練を行っています。訓練を行うことで、スタッフはどういう役割があり、どう行動するかを想定し、また避難経路の確認や避難にあたっての課題を見つけ出します。
 利用者さんに参加したもらうことで、実際に火災や災害が発生した時に動揺せずに避難できるよう意識を高めてもらうことができます。

 起こしてはならない火災、いつ何が起こるかわからない災害ですが、もしもの備えをいつも意識しておくことこそが大切だと思います。

(あねたい)
2016スタッフ合宿 [2016年08月31日(Wed)]
 8月27、28日、一泊二日で、あむ恒例年一度のスタッフ合宿に行って来ました。今年の行き先は海の街小樽です。
 午前中は2コースに分かれて、ランチ。
 こちらは小樽の港を屋形船で遊覧しながら、お寿司を食べようコース。

 FullSizeRender.jpg

 海風に吹かれて気持ちよさそう。

image2.JPG

 もう一つのコースは大正から昭和の初めにかけて海運業で財を成した板谷宮吉邸を改修したレストラン海宝楼でランチ。

IMG_20160827_115348.jpg

 和洋折衷の立派な木造家屋の洋室で、ちょっと贅沢気分です。

IMG_20160827_130901.jpg

 もちろん遊んでばかりいません。
 宿泊先のかんぽの宿朝里に集合して、午後からは 医療法人稲生会とのコラボ研修。
 稲生会のスタッフの皆さんも参加して、稲生会理事長の土畠智幸先生をお招きして、「困難を抱える人々とともによりよき社会をつくる」というテーマで、稲生会の取り組み、目指していること、あむと稲生会の同じところ、違うところなど、土畠先生の熱い思いを伺いました。

 稲生会とあむ、医療と福祉という立場は違うものの、医療的ケアが必要な障がいの重い人、子の地域での暮らしを支えていこうという思いは一つ。いろいろな形で連携、協働していく可能性を確認し合うことができ、有意義な研修となりました。

 IMG_20160827_151339.jpg

 土畠先生はじめ、稲生会のスタッフの皆さまありがとうございました。
 あむスタッフの皆さん、お疲れ様でした。
(あねたい)
RUNTOMO-RROW2016 [2016年07月15日(Fri)]
 認知症になっても安心して暮らせる地域づくりを目指し、北海道から沖縄までランナーがタスキをつなぐRUNTOMO-RROW2016
 今日タスキが石狩市を出発して、南9条通サポートセンターに到着しました。

DSC_2995.JPG

 IMG_20160715_140941.jpg

びーとメンバーのOさんがタスキをつないで、次の中継地点までRUN!

IMG_20160715_141346.jpg

 認知症のおばあちゃんと介護しているお母さんのことを思いながら走ります。

IMG_20160715_141238.jpg

 途中、びーとのみんなも応援に駆けつけてくれました。

DSC_3003.JPG

 無事、ゴール!
 次のランナーにタスキをつなぐことができました。

 IMG_20160715_142536.jpg

 この後、タスキは津軽海峡を渡って、本州を縦断し、11月26日に沖縄にゴール予定とのこと。たくさんの人の思いが込められたタスキをつなぐことを通して、認知症の方が暮らしやすい社会ができることを願っています。

(姉帯)
 
ホンダNWGNが納車されました [2016年02月10日(Wed)]
 日本財団様より助成いただいたホンダNWGNが今日、納車されました。

IMG_20160210_150653.jpg

IMG_20160210_150722.jpg

 ヘルパーの移動や利用者さんの外出の際に活躍してくれそうです。業務で使う車両はいつも不足気味で、車両の調整にいつも苦労しているので、大助かり。
 日本財団様から助成いただいたのはこれで3台目になりました。
 助成いただき、ありがとうございました。大切に使用いたします。
(姉帯)
札幌信用金庫社会福祉基金様よりご寄付をいただきました [2015年12月14日(Mon)]
 今年も札幌信用金庫社会福祉基金様からご寄付をいただきました。

DSCN6859.JPG

 10年以上前から毎年12月のこの時期にいただいています。
 子育てサロン〈ころころひろば〉で子どもたちが遊ぶミニカーが傷だらけのものや、ドアやタイヤが壊れているものばかりで、以前からそろそろ新しいものがほしいなと思っていたので、いただいたご寄付で買い換えたいと考えています。
 またにこぱの子どもたちに人気のカプラも補充の予定です。
 
 札幌信用金庫社会福祉基金様ありがとうございました。

〈姉帯)



 


桜が咲きました! [2015年04月23日(Thu)]
 今日もぽかぽか陽気の札幌。あちこちで桜の開花が一気に進んでいます。
 サポートセンターの裏庭を見ると…

 DSCN6174.JPG
 
 咲いていましたグッド(上向き矢印)
 いつもの年より一週間ほど早いでしょうか?さっそく昼休みにびーとメンバーのF君とお花見。

DSCN6178.JPG

 気持ちの良い季節がやってきました。

(姉帯)
2015年度Kickoff! [2015年04月01日(Wed)]
 今日から2015年度が始まりました。新年度最初の仕事は辞令交付。
 新たに採用したスタッフ、日給職員から正職員に異動するスタッフ等、一人ひとりにセンター所長から辞令が渡されました。

DSCN5953.jpg

 新たに採用したMくん。ちょっと緊張気味?

 DSCN5955.jpg

 今年度もスタッフみんなで力を合わせて、元気に楽しく頑張りましょうexclamation×2

(姉帯)
福祉車両助成の贈呈式に出席しました! [2015年03月11日(Wed)]
今年度、日本財団の福祉車両の助成を受けることになり、
3月6日(金)札幌市北24条のサンプラザで行われた、
車両贈呈式に出席してきました。

IMG_0025.JPG
(向かって右端があむからの出席者です!)

今年度は7573団体の申請があり、助成を受けられたのは
そのうち3割超の2436団体。改めて大切に使わなくては!
という気持ちになりました。

IMG_0020.JPG

出席者は、遠くは北見市から参加されている法人もありました。
式は法人の紹介と、日本財団からレプリカキーの贈呈、そして
助成団体から日本財団へ感謝状を進呈し、終了後には交流会も
行なわれ、親交を深める機会にもなりました。

主催してく下さいました関係団体の皆様、ありがとうございました。
| 次へ