CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

fxwill.com
<< 2017年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

熱帯海洋生態研究振興財団さんの画像
アムスルだより [2016年11月15日(Tue)]
今年の夏から秋にかけて、気温の乱高下に体調を崩した人も
多かったのではないでしょうか?

サンゴ礁でも海水温が高い期間が長めだったために
白化現象がみられた場所もありましたが
阿嘉島周辺では、これから少しずつ回復に向かいそうです。

さて、今回は弱ったサンゴので見られる生き物のお話です。

アムスルだより142号
食べているのか、助けているのか?
−サンゴの病気とキモガニ−

Posted by アムスル at 11:23 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
アムスルだより [2016年09月07日(Wed)]
最近の台風被害の大きさには驚かされますが
沖縄方面ではサンゴの白化も懸念されています。

阿嘉島も例外ではなく、あちこちで白化したサンゴが見られます。
これから季節も秋に移っていくことで海水温が下がれば
白化したサンゴも息を吹き返すことができるかもしれません。

アムスルだより141号
今年の白化でサンゴは死んでしまうのか?
−サンゴの白化2016年−

Posted by アムスル at 10:36 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
アムスルだより [2016年07月20日(Wed)]

新しいアムスルだよりが届きました。

アムスルだより140号
ヒトデの腕は何本? −ヒトデの仲間−

夏休みに海水浴に行く予定のある人は、
じっくり観察してみてください。

今年はなかなか台風が来ない日本の梅雨明け。
被害は無い方がいいのですが、
海水温が上がりすぎると「白化」ということも。
少〜しだけ海水をかき回してもらえると
海の生き物も助かるのですがそこは神頼み・・・。

Posted by アムスル at 09:54 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
アムスルだより [2016年03月10日(Thu)]
今年の冬は沖縄でも雪が降ったり、急に真夏日が訪れてみたりと
気温の乱高下で体調を崩している人も多いのではないでしょうか。

以前と比べて気温や天候の変化について「観測史上初」という言葉を
よく耳にするようになってきましたが、海の中でも色々と影響を受けて
生き物たちの棲家にも変化があるようです。

アムスルだより138号

北へ向かう動物たち −生物の北上−

Posted by アムスル at 10:17 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
アムスルだより [2016年01月12日(Tue)]
今年最初のアムスルだよりが届きました。
毎年恒例の干支にまつわる生き物のお話です。

アムスルだより137号

アルテミア、と聞いてピンと来るのはお家に水槽がある人でしょうか?
シーモンキー、と聞いてピンと来るのはけっこう年齢を重ねた方では?

実はわたしも飼ったことあります。
○研の科学と学習の付録で。

Posted by アムスル at 14:30 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
アムスルだより [2015年12月01日(Tue)]
今年最後のアムスルだよりです。

アムスルだより136号
黒いサンゴ  −テルピオス−

さんご礁で共存しているものの、色々な作用をお互いに及ぼす生き物たち。
人間の目からは”ワルイヤツ”に見えても、本当は・・・・!?
まだまだ観察しないといけないようです。

Posted by アムスル at 12:57 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
アムスルだより [2015年09月16日(Wed)]

暑い夏が終わりに近づいたかと思ったら
各地での水害、活発な火山活動など
自然の力に振り回されていますね。
自分だったら・・・と日頃の防災意識が大切ですね。


アムスルだより135号

見た目もきれいで役にも立つ
−サンゴの色素−

サンゴ礁で見かけるサンゴって実は意外と地味。
でもその色にもさまざまな役割があるようです。

Posted by アムスル at 12:23 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
アムスルだより [2015年07月27日(Mon)]
今年も日本中で暑い夏が続きそうですね。
みなさま、くれぐれも熱中症対策して乗り切っていきましょう!

海風が心地よい阿嘉島から
新しいアムスルだよりが届きました。

アムスルだより134号

今度はちゃんと育つかな?
−タマイタダキイソギンチャクの産卵−

春から夏は色々な生き物が命をつなげる大切な季節です。
Posted by アムスル at 11:11 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
アムスルだより [2015年05月11日(Mon)]
まだ梅雨入り前だというのに
沖縄には季節外れの台風が近づいていますね。
そんな沖縄阿嘉島から新しいアムスルだよりが届きました。

アムスルだより133号
かかあ天下?の魚  −魚の性転換2:クマノミの仲間−


今年もそろそろサンゴの産卵の季節がやってきます。
Posted by アムスル at 15:13 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
アムスルだより [2015年03月17日(Tue)]

あたらしいアムスルだよりができました。

アムスルだより132号

クラゲに乗って
−セミエビのフィロゾーマ幼生−

海の中にはたくさんの生き物が暮らしていますが、
アチコチに動き回る生き物、一か所にジッとしている生き物と様々です。

動き回る方法も色々なようで、自分で泳いだり波に漂ってみたり
はたまた他の生き物に運んでもらったり e.t.c....

さて、セミエビのフィロゾーマ幼生の移動方法は?

Posted by アムスル at 10:32 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ