CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

fxwill.com
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

熱帯海洋生態研究振興財団さんの画像

***AMSLよりお知らせ***
CANPANブログのリニューアルに伴いまして停止しておりましたコメント欄を復活いたします。
コメントは承認制とさせていただきますのでご了承ください。
アムスルだより [2016年07月20日(Wed)]

新しいアムスルだよりが届きました。

アムスルだより140号
ヒトデの腕は何本? −ヒトデの仲間−

夏休みに海水浴に行く予定のある人は、
じっくり観察してみてください。

今年はなかなか台風が来ない日本の梅雨明け。
被害は無い方がいいのですが、
海水温が上がりすぎると「白化」ということも。
少〜しだけ海水をかき回してもらえると
海の生き物も助かるのですがそこは神頼み・・・。

Posted by アムスル at 09:54 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2015年度成果物のお知らせ [2016年03月30日(Wed)]
機関誌「みどりいし」27号を発行いたしましたので
お知らせいたします。

アムスルだより [2016年03月10日(Thu)]
今年の冬は沖縄でも雪が降ったり、急に真夏日が訪れてみたりと
気温の乱高下で体調を崩している人も多いのではないでしょうか。

以前と比べて気温や天候の変化について「観測史上初」という言葉を
よく耳にするようになってきましたが、海の中でも色々と影響を受けて
生き物たちの棲家にも変化があるようです。

アムスルだより138号

北へ向かう動物たち −生物の北上−

Posted by アムスル at 10:17 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
アムスルだより [2016年01月12日(Tue)]
今年最初のアムスルだよりが届きました。
毎年恒例の干支にまつわる生き物のお話です。

アムスルだより137号

アルテミア、と聞いてピンと来るのはお家に水槽がある人でしょうか?
シーモンキー、と聞いてピンと来るのはけっこう年齢を重ねた方では?

実はわたしも飼ったことあります。
○研の科学と学習の付録で。

Posted by アムスル at 14:30 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年 よろしくお願いいたします! [2016年01月05日(Tue)]

本年もよろしくお願いいたします。

H28-01-01.png
アムスルだより [2015年12月01日(Tue)]
今年最後のアムスルだよりです。

アムスルだより136号
黒いサンゴ  −テルピオス−

さんご礁で共存しているものの、色々な作用をお互いに及ぼす生き物たち。
人間の目からは”ワルイヤツ”に見えても、本当は・・・・!?
まだまだ観察しないといけないようです。

Posted by アムスル at 12:57 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
アムスルだより [2015年09月16日(Wed)]

暑い夏が終わりに近づいたかと思ったら
各地での水害、活発な火山活動など
自然の力に振り回されていますね。
自分だったら・・・と日頃の防災意識が大切ですね。


アムスルだより135号

見た目もきれいで役にも立つ
−サンゴの色素−

サンゴ礁で見かけるサンゴって実は意外と地味。
でもその色にもさまざまな役割があるようです。

Posted by アムスル at 12:23 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
アムスルだより [2015年07月27日(Mon)]
今年も日本中で暑い夏が続きそうですね。
みなさま、くれぐれも熱中症対策して乗り切っていきましょう!

海風が心地よい阿嘉島から
新しいアムスルだよりが届きました。

アムスルだより134号

今度はちゃんと育つかな?
−タマイタダキイソギンチャクの産卵−

春から夏は色々な生き物が命をつなげる大切な季節です。
Posted by アムスル at 11:11 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
サンゴの産卵 ~2015~ [2015年06月03日(Wed)]

今年もサンゴの産卵の季節がやってきました。
沖縄の梅雨入りは例年より遅めだったので
どうなるかと思っていましたが
6月2日の夜にミドリイシ属のサンゴの一斉産卵が
確認できたようです。

さっそく研究員が様子を教えてくれました。

usueda150602.JPG

小さい粒が分かりますか?
こちらはウスエダミドリイシの産んだ卵を食べに
魚が集まってきてるところです。(19:40産卵確認)

そしてこちらがトゲスギミドリイシの産卵前の姿です。

togesugi150602.JPG

↓ アップでよーく見ると卵がたくさんありますね
togesugi150602-01.JPG

少しでも多くのサンゴの卵が元気に育つと良いですね。




アムスルだより [2015年05月11日(Mon)]
まだ梅雨入り前だというのに
沖縄には季節外れの台風が近づいていますね。
そんな沖縄阿嘉島から新しいアムスルだよりが届きました。

アムスルだより133号
かかあ天下?の魚  −魚の性転換2:クマノミの仲間−


今年もそろそろサンゴの産卵の季節がやってきます。
Posted by アムスル at 15:13 | 活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ