CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年01月13日

ブックレット『イラストレーター毛利彰の軌跡』発刊!出版記念会(1月26日・鳥取)開催! 及び【ブックレット記載に関するお侘びと訂正】

郷土出身(鳥取市本町出身 1935〜2008)のイラストレーター毛利彰の生涯の軌跡を、戦後の鳥取美術、日本のイラストレーション史の流れの中で描いた、ブックレット『イラストレーター毛利彰の軌跡 鳥取美術と戦後の日本イラストレーション史のなかで』(著者:筒井宏樹 鳥取大学地域学部附属芸術文化センター准教授、発行:イラストレーター毛利彰の会、鳥取県文化芸術活動支援補助金活用)を発行することとなりました。また、同ブックレットの出版を記念し、出版記念会(リレートーク&交流会)」を開催します。なお、当日はブックレットに掲載されている作品の原画も展示する予定です。

1.ブックレットの発刊
(1)名称 『イラストレーター毛利彰の軌跡
       鳥取美術と戦後の日本イラストレーション史のなかで』
(2)著者 筒井 宏樹(鳥取大学地域学部附属芸術文化センター准教授)
(3)発行 イラストレーター毛利彰の会
(4)定価 一冊500円(税込540円)
(5)規格 A5判 64頁
(6)購入方法 鳥取・島根県内の主な書店、当会の世話人等を通して
   ※首都圏等でお買い求めできる店舗は、以下のとおりです。
    ・銀座蔦谷書店(東京・地下鉄銀座駅近く)
    ・とっとり・おかやま新橋館(東京・JR新橋駅近く)
     2019年1月末現在
   ※平成30年度鳥取県文化芸術活動支援補助金を活用しています。

2.「出版記念会」の開催
(1)日時 2019年(平成31年)1月26日(土)14:00〜16:30
(2)会場 県民ふれあい会館4階 大研修室(鳥取市扇町21)
(3)参加費 一人1,000円
      ※本ブックレット1冊及び毛利彰ポストカード1枚付)
以下「イラストレーター毛利彰の会」に連絡いただければ、どなたでも参加できます。
(4)内容 <第1部>リレートーク 14:00〜15:20
   筒井 宏樹 (鳥取大学地域学部附属芸術文化センター 准教授
         [著者]
   尾ア 信一郎(鳥取県立博物館 副館長兼美術振興課長
         [本著記載の画家・尾ア悌之助のお孫様]
   木村 信一郎(鳥取大学附属中学校 美術担当教諭)
         [毛利彰を教材に研究授業を実施]
   奥村 寧子 (鳥取市文化財団鳥取市あおや郷土館 学芸員)
         [展覧会「毛利彰とその家族」を担当]他
<第2部>交流会 15:30〜16:30
作品の原画を見ながら、参加者同士の交流タイム

3 連絡先(ブックレット発行元、「出版記念会」主催者)
○イラストレーター毛利彰の会(代表世話人 毛利葉)
〒680-0805鳥取市相生町4丁目401-12(毛利宅)
電話:090-9735-0263 ファクシミリ:0857-26-3886
電子メール:ymouri.tottori@gmail.com
ブログ:http://blog.canpan.info/amouri/
鳥取大学HPより:https://www.core.tottori-u.ac.jp/2019/01/11/1086/#ContentPane
日本海新聞(Net nihonkai)より:http://www.nnn.co.jp/news/190115/20190115042.html

KIMG0700 (1).jpg
【お詫びと訂正】
『イラストレーター毛利彰の軌跡 鳥取美術と戦後日本のイラストレーション史のなかで』(筒井宏樹著、A5判64頁、2019年1月31日発行)において,誤りがありました。ここに謹んでお詫び申し上げますと共に,下記のように訂正いたします。
 @8ページ15行   ×鳥取市立鳥取北中学校 → ○鳥取市立北中学校
 A32ページ16行   ×小谷靖弘(靖)   → ○小谷育弘(靖)
 B49ページ【図26】 ×毎日新聞連載    → ○朝日新聞連載
 C奥付(下段10行) ×鳥取県鳥取市相生  → ○鳥取県鳥取市相生町
イラストレーター毛利彰の会 代表世話人 毛利 葉

1901ブックレット紹介チラシ.pdf

1901ブックレット毛利彰出版記念会のご案内.pdf
posted by イラストレーター毛利彰の会 at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)

2018年07月13日

「没後10年記念イラストレーション展 毛利彰とその家族」鳥取市あおや郷土館、「イラストレーションによるまちづくりフォーラムinあおや」鳥取市青谷町総合支所多目的ホール

イラストレーションによるまちづくりフォーラムinあおや.pdf

1.「没後10年記念イラストレーション展−毛利彰とその家族―」
 2018年7月14日(土)〜8月26日(日)
 鳥取市あおや郷土館第1・2展示室 入場無料
 ※毛利みき(イラストレーター)によるギャラリートーク 
 2018年7月14日(土)午後2時〜
 主催:公益財団法人鳥取市文化財団 鳥取市あおや郷土館
 共催:鳥取市教育委員会
 協力:イラストレーター毛利彰の会
     I loveあおや37メンバーズ

2.「イラストレーションによるまちづくりフォーラムinあおや」
 2018年7月29日(日)午後1時半〜4時
 鳥取市青谷町総合支所多目的ホール 入場無料
 第1部 対談「イラストレーションと毛利彰の仕事」
  小谷育弘(武蔵野美術大学名誉教授、毛利彰の元同僚)
  筒井宏樹(鳥取大学地域学部附属芸術文化センター准教授)
 第2部 パネルディスカッション「イラストレーションによる地域活性化」
 主催:I loveあおや37メンバーズ
  ※鳥取市輝く中山間地域創出事業
 共催:イラストレーター毛利彰の会
、   公益財団法人鳥取市文化財団 鳥取市あおや郷土館
posted by イラストレーター毛利彰の会 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)

2018年06月14日

イラストレーター毛利彰・原画展IN鳥取大学

イラストレーター毛利彰・原画展IN鳥取大学ご案内.pdf鳥取県立図書館をはじめ若桜町、南部町の巡回展として開催され好評だった「イラストレーター毛利彰『本の仕事原画展』」を鳥取大学附属図書館において開催します。“本”と“イラスト”の新たな魅力に、ぜひ触れてみてください。
また、企業広告や映画のポスター、雑誌・書籍の装画、新聞連載のさし絵等幅広く活躍し、4月に没後10年を迎えた日本を代表する草創期のファッションイラストレーター毛利彰の原画や作品・資料を鳥取大学コミュニティ・デザイン・ラボ(CDL)に展示します。広く市民の方々に学内に来て観ていただきき、芸術文化を地域に活かす方法や地域文化を担う次世代の育成等を考える機会にします。

イラストレーター毛利彰・原画展IN鳥取大学ポスター.pdf
イラストレーター毛利彰・原画展IN鳥取大学ご案内.pdf

日時 2018年6月11日(月)〜7月6日(金)

@鳥取大学附属図書館での企画
イラストレーター毛利彰「本の仕事原画展」
 本や雑誌の装画の原画等を展示
 ギャラリートーク「毛利彰と本と仕事」(2回)
  6月21日(木)及び26日(火)各12:15〜12:45 
  解説:毛利 葉(イラストレーター毛利彰の会代表世話人)

A鳥取大学コミュニティ・デザイン・ラボ(CDL)での企画
ミニ美術展「毛利彰の代表作とデッサン展」
 @講演会「毛利彰と鳥取」
  6月17日(日)13:30〜15:00 
  講師:筒井 宏樹(鳥取大学地域学部附属芸術文化センター准教授)
  ※「鳥取紅茶の会」により紅茶提供          
 Aラボ・サロン「毛利彰を街に生かす」(5回)
  6月11日(月)〜15日(金)各12:00〜13:00
  ファシリテーター:村瀬 謙介 鳥取大学地域価値創造研究教育機構地域連携コーディネーター

主催 イラストレーター毛利彰・原画展IN鳥取大学(実行委員長:筒井宏樹)
共催 鳥取大学附属図書館、鳥取大学地域価値創造教育研究機構、
   鳥取大学地域学部附属芸術文化センター
協力 イラストレーター毛利彰の会、鳥取紅茶の会
[連絡先]鳥取大学附属図書館 0857(31)6727(尾崎)
     鳥取大学地域価値創造研究教育機構 0857(31)5870(村瀬)
posted by イラストレーター毛利彰の会 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)

2017年11月07日

イラストレーター毛利彰「本の仕事原画展」2017年12月9日(土)〜2018年1月8日(月・祝)鳥取県立図書館

本の仕事原画展ポスター.jpg

イラストレーター毛利彰「本の仕事原画展」トーク及びワークショップご案内.pdf

毛利彰の会facebook 
https://www.facebook.com/akiramori.org/

 鳥取市出身のイラストレーター毛利彰が手掛けた装画とその原画を通じて、本の魅力を広げるイラストレーションの世界をお楽しみください!

【 展 示 】
 2017年12月9日(土)〜27日(水)但し、12月14日(木)を除く。)
 2018年1月5日(金)〜8日(月・祝)
 ※開館時間は、午前9時〜午後6時半 土・日・月・祝日は午前9時〜午後5時
 鳥取県立図書館2階 特別資料展示室
 展示内容:1960年代の伊勢丹の仕事の傍ら描いていた時代及び1970年代以降のフリー時代に、装画として使われた書籍等の原画及び発行された書籍等
 手塚治虫『火の鳥』(角川書店)ハードカバー版、曽野綾子・五木寛之等の書籍等

【記念トーク】「イラストレーター毛利彰と本の世界」
 2017年12月9日(土)午後1時半〜3時半
 鳥取県立図書館2階 大研修室
 ・対談 永井伸和氏(認定NPO法人本の学校理事)
     毛利 葉(イラストレーター毛利彰の会代表世話人)
 ・講演 筒井宏樹氏(鳥取大学芸術文化センター准教授)

【ワークショップ】「イラストレーター毛利彰の仕事を地域にどう活かすか」
 2017年12月9日(土)午後2時〜4時
 鳥取県立図書館2階 大研修室
 ・問題提起@ 安藤隆一(総務省地域力創造アドバイザー、元鳥取県公文書館長)
  「どのような活用が考えられるか-写真家植田正治、塩谷定好の事例から-」
 ・問題提起A 蔵多敏夫(鳥取県立鳥取西高等学校教諭)
  「『教育』の現場にどう活かすか」
 ・グループワーク  みんなで語り合おう!「地域にどう活かすか」及びまとめ
  ファシリテーター:毛利葉((公財)とっとり県民活動活性化センター事務局長)   

主催及び連絡先 
○イラストレーター毛利彰の会(代表世話人 毛利 葉)
  世話人:安藤隆一、内田克彦、国森加津恵、蔵多敏夫、鈴木英之、谷本たまよ、毛利葉、山ア秀幸
  携帯 090-9735-0263(毛利) ファクシミリ 0857-26-3886
  メールアドレス ymouri.tottori@gmail.com(毛利)
○鳥取県立図書館(担当:岩崎)
  電話 0857-26-8155 ファクシミリ 0857-22-2996
  メールアドレス toshokan@pref.tottori.lg.jp
posted by イラストレーター毛利彰の会 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)

2016年07月31日

イラストレーター毛利彰の会 2016年8月27日(土)13:30〜16:00 城下町とっとり交流館(鳥取市)で開催!

「イラストレーター毛利彰の会」開催!
i1950年代から1970年代にかけて伊勢丹の広告宣伝の顔として活躍し、独立後企業広告や書籍のカバー、雑誌・新聞の連載小説の挿絵等、わが国のイラストレーターの先駆者の一人として独自の世界をつくった毛利彰の仕事を、どう生かしていくかを考えます。

日時:2016年8月27日(土)13:30〜16:00
会場:城下町とっとり交流館高砂屋(鳥取市)
参加費:無料 ※ただし飼料代一人100円
第1部 13:30〜14:30
 講演:鳥取民藝美術館の運営から学ぶ
 講師:木谷清人さん(公益財団法人鳥取民藝美術館常務理事)
第2部 14:30〜16:00
 今後のむけた提案、意見交換・寒暖
※毛利彰氏のイラスト原画等数点、展示予定

160827イラストレーター毛利彰の会ご案内.pdf
posted by イラストレーター毛利彰の会 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)