CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

Main | タイ一休さんジム»
npoamistadをフォローしましょう にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村 にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ http://blog.canpan.info/amistad/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/amistad/index2_0.xml
オンライン寄付サイト Give One イマジーン 〜インターネット募金〜
<< 2011年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
リンク集
カテゴリアーカイブ
HIV母子感染の子どもたちの施設に行きました [2011年05月10日(Tue)]


Prabatnampu Lopburi の子どもたち。

お寺で運営している、Prabatnampu Lopburiに行ってきました。

ここは、母子感染によってHIVに感染した子どもたちのための施設です。

かなりショッキングな写真もありますが、もしよかったらご覧ください。





お寺の場所は、バンコクから北に90キロ行ったところにあります。
60人から70人くらいの2歳から13歳までの子どもたちがいました。

すでに発病している子どもが多く、ほとんどの子どもは長く生きることができません。
病気であるということで、差別され見捨てられた子どもたちです。

寺院には、ライフ・ミュージアムと名付けられた施設があります。
AIDSを発病しなくなった方たちの遺体が、そのまま展示されていました。
生前の写真と、特殊加工されていますが、やせ細り亡くなっていった姿のご遺体。

死は、次の生を導いていくと書いてありました。

亡くなった方たちの尊いご遺志によって、自分たちの遺体を展示し、それを見ることによって、
この病気がどいうものであるのかを私たちに示してくれているように思います。

母子感染の多くの原因は、配偶者による買春です。

子のお寺では、いろいろな形で寄付を受け付けています。



にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村
にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ