CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2013年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
第2回エルチャレ甲子園[2013年07月08日(Mon)]
ついに開催されました第2回エルチャレ甲子園野球

第2回なので去年もあったのですがブログ開設前だったので今回が初めての紹介になります。

簡単に説明しますと普段エルチャレンジで腕をみがいている訓練生やOBが

訓練の成果を披露し競い合う大会です。

ピカイチからも5名の方が出場されました。

開会式の後、選手宣誓!!
IMG_1559.JPG
バッチリ予習してセリフを暗記しましたわーい(嬉しい顔)

いよいよ競技開始
まずは個人戦から
IMG_1567.JPG
モップをかけてますダッシュ(走り出すさま)


後片付けするところまで競技の内です。
IMG_1578.JPG
拭き終わった後毛先を整えています。



つづいて団体戦。チームで協力して部屋を掃除します。
IMG_1589.JPG
チーム戦なので開始前に作戦会議です。



まずは挨拶。働く社会人の基本です。
IMG_1590.JPG
かなり緊張していますがしっかり採点されています。


テーブル拭き→床ばき→床ふきを協力してやります。
IMG_1593.JPG
まずはテーブル。団体競技なので責任重大です。



床はき
IMG_1594.JPG
小さなゴミも取り残しは許されません。



仕上げに床ふき
IMG_1598.JPG
机の下までしっかりふきます


最後はあいさつ
IMG_1599.JPG
安堵の一瞬です。


普段就労に向けて訓練をしている人たちが中々注目をあびてその成果を見てもらう機会は無いものです。
みんないい顔で誇らしく普段の成果を披露していました。
考えてみると普段仕事をしている場面で実際に仕事をしているところを見てもらう機会ってないですよねぇ。
来年はもっともっと多くの人に見て貰える様に宣伝活動も頑張っていきたいと思っています。



余談ですが・・・

同じように障害がある方の仕事の技能を競い合う大会にアビリンピックというのがあります。このアビリンピックにも清掃部門があるのですがこれのレベルが中々高く、競技用の手順もきっちり決まっていてそれから外れると原点になってしまいます。また競技用の手順は普段の清掃の手順とは一致しない事も多く普段清掃を仕事にしている人でも戸惑うことが多いようです。アビリンピックにもエルチャレンジの訓練生やOBも出場するのですが中々思うように成果が残せないのが現状でした。
そこでエルチャレンジの事務局で自分たちの訓練生が普段やっている事を精いっぱいやって評価してもらえるような大会をやろうという事になり、エルチャレ甲子園が開かれることになりました。エルチャレ甲子園では、はき残しやふき残しが有っても点検の時に見直してきれいにすれば減点されることはありません。普段の訓練現場や就労の現場で求められることを評価していきます。
それになにより印象度!!!

どれだけ一生懸命取り組めているか?
清掃をさせてもらう現場の人たちにどれだけ気持ちよくつかってもらえるか?
その為に身だしなみに気をつかえているかなど。

数値では測れないところを評価していきたいという事務局の想いが採点に組み込まれています。






この大会の大きな特徴として2つ!

先ほど余談で書かせてもらった現場に根差した大会である事と

支援スタッフの熱さ!!
写真では中々現れないですが写真の後ろではスタッフの応援や指示が飛びまくっていますわーい(嬉しい顔)

ぼくは個人的にこんな雰囲気は大好きです。







来年もエルチャレ甲子園盛り上げていきたいと思います。
IMG_1587.JPG
おつかれさまでした。

Posted by 支援センターあまみ at 20:19 | 就労支援のこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ピカイチ・地域合同「みんなでBBQ」大会[2013年06月20日(Thu)]
平成25年6月15日(土)どんよりとした曇り空の中、ピカイチ・地域合同「みんなでBBQ大会」を行いました。
天気予報は、ガッツリ傘マークです。

いつ雨が降り始めるかと心配しながら・・・

心配してても仕方ないので準備を始ましょー!

IMGP6157.JPG
作業用の机を出しています。


IMGP6165.jpg
しらさぎから借りたテントを立てています。

IMGP6177.jpg
いやいや、嬉しそうにジュース飲んでんと手伝ってや(笑)

IMGP6163.jpg
炭にも火をつけ、みんなで扇いでいます。


IMGP6171.jpg
お肉も届きました。


IMGP6174.jpg
飲み物も冷やしています。


準備完了!
さぁ!焼いていくでぇ〜!
IMGP6191.jpg


IMGP6181.jpg


BBQの様子を6月から借りている3階の部屋から見てみましょう。
IMGP6186.jpg


もう少し近づいて・・・
IMGP6187.jpg


IMGP6188.jpg
あっ!バレた!!(笑)


IMGP6207.jpg
焼きそばもできたよ〜!


IMGP6195.jpg
そろそろ、お腹もいっぱい。

IMGP6196.jpg
たくさん食べました。


IMGP6214.jpg
お腹も満たされると眠たくなります。


IMGP6220.jpg
・・・それでも、まだ食べてます。


IMGP6206.jpg

IMGP6216.jpg

IMGP6228.jpg
1年に1回ですが、ピカイチと地域の利用者が交流し、久しぶりの人たちも来てくれました。
たくさんの笑顔に包まれたBBQでした。
みんな、いい顔。
また来年。

ごちそうさま〜!

【uma】
Posted by 支援センターあまみ at 19:27 | おしらせしたいこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
入浴チェック表[2013年06月04日(Tue)]
私の机の上に置いてありました。

Y(これ).jpg

え!?

Y(これ).jpg

え!?(2度見)

………
そういえば、お風呂に入らないYさんがいて、どうしたら入れるんやろうって一緒に考えてたら

「チェック表作ってくれたら入るかも!」ってひらめいたみたいに言うから
その日に簡単なチェック表作って渡したんやっけ。



入ってないや〜ん!

でもあまりにも素直に書いてくれてるからオモシロイ。

チェック表もって次の手を考えるか〜〜!ってYさん訪ねたら「もう今月もチェック表つけてるよ。今のところ全部○ついてる」って報告くれました。

来月楽しみ〜。

【mame】
Posted by 支援センターあまみ at 08:11 | グループホームのこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
地域清掃場所を変更しました。[2013年06月03日(Mon)]
今月より松原市都市整備部公園緑地課に許可をいただき、これまでの支援センターあまみ周辺の清掃から「天美駅前公園」限定に変更しました。

目的としては・・・
@地域において定期的に清掃を実施することで地域に根差した地域から信頼される事業所を目指す。
A利用者が社会貢献することによって達成感や充実感を感じ、社会で生きていく糧とする。
B支援センターあまみの一員として事業所を盛り上げ、誇りを持って通える場所にする。
を上げています。

「さぁ!始めましょう!!」と元気に言うています。
@.JPG

「どんだけ新聞、捨ててねん!」と呆れ笑顔で言うています。
A.JPG

「私たちも拾ってあげる!」と子供たちも手伝ってくれました。
ありがとう!!
B.JPG
C.JPG

「こんなにゴミ捨てたらアカンやん!!」と怒りながら言うています。
D.JPG

ご近所のママさんも「ゴミ集めたんで捨てていいですかぁ?」と声を掛けてくれました。
日向ぼっこをしていたおじいさんも足元の空き缶を拾って渡してくれました。
皆さん、自然と笑顔で話しかけてくれ、私たちの活動を後押ししてくれました。

この地域清掃を皮切りに今後、地域に向けて更なる提案を進めていければと思っています。
【uma】
Posted by 支援センターあまみ at 13:06 | おしらせしたいこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
障がい者就労支援フェスタ[2013年06月02日(Sun)]
平成25年6月1日土曜日、障害者の力を社会に知ってもらい、障害者雇用や自立支援に繋げようと松原ライオンズクラブ主催による「障がい者就労支援フェスタ」が開催されました。
@.JPG

ピカイチの事業所紹介ポスターです。
A.JPG
鹿子さんが下書きを書き、そこに利用者みんなで色を塗りました。
一番目立ってやりました!!

1部は、松原市長の挨拶から始まり、株式会社あじみ屋部長の基調講演、ハローワク河内柏原からの制度説明等があり、2部は松原市にある5か所の事業所が『障害者もこんな仕事ができるんや』と思ってもらえるように「作業実演」「自主製品の展示、即売」をしながら、地域の企業へのアピールタイムです。
B.JPG

C.JPG
J-comのテレビカメラで撮られながらの実演。「緊張するっちゅうねん!」

たくさんの企業関係の方が「これは何の部品?」「1日にどれくらい仕上げが可能?」「こんな細かいこともできるんやねぇ!」と声を掛けてくれました。

D.JPG
支援員が緊張した背中を摩りながら和ませる声掛けをしています。

E.JPG
山口理事も応援に来てくださいました。

F.JPG
もう少しで選手交代・・・「緊張するっちゅうねん!Part2」

G.JPG
支援員も司会からインタビューを受けます。「緊張するっちゅうねん!Part3」

H.JPG
緊張しながらも実演をやり終え、安堵の表情です。
おつかれさま〜!

I.JPG
最後は、ライオンズクラブや他の事業所の方と一緒に集合写真に参加させていただきました。

今回、松原ライオンズクラブとしても初めての取り組みとして障害者を取り上げ、社会へ紹介していただきました。
ありがとうございました。
参加された会社の中で1社でも作業実演や自主製品を見て興味を持ち、「うちの会社でも任せれる仕事がある」「事業所に作業を任せてみよう」と思ってもらえれば幸いです。

また今回は実演作業の内容により参加できる利用者は限られてしまいましたが、彼らのフェスタ修了後の清々しい笑顔は利用者にとっても良い経験になったのではないかと感じられました。
ここから更に社会への理解を深め、「就職できた!」という笑顔に繋がることを願っています。
【uma】

Posted by 支援センターあまみ at 11:20 | 就労支援のこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ボウリング大会[2013年05月25日(Sat)]
今日は大阪府障がい者スポーツ大会ボウリング競技開催でした。
IMG_1462.JPG

あまみからは、地域・ピカイチあわせて13名が出場しました。

マイボウル持参で気合十分!
IMG_1461.JPG
道中重かったことでしょう。良い結果が出せるといいですね。

さあ、試合が始まり、高得点にガッツポーズしたり、「G」表示にガックリきたり。
そしてストライクが出てこの喜び!
IMG_1460.JPG

「何本倒したの〜?」
「2ほ〜ん♪」
IMG_1467.JPG
本当は7本でした。

そんなこんなで、あっという間に2ゲーム終わり、表彰式にうつります。
呼ばれるかドキドキです。

兄弟で呼ばれた!
IMG_1471.JPG
偶然会ったお友達にも自慢しちゃう!
IMG_1474.JPG

グループ内ダントツ1位でした!
IMG_1473.JPG
金メダルおめでとう。

最後に全員で記念撮影。応援に来てくれた仲間も一緒に!
IMG_1476.JPG

みなさん頑張りました。おつかれさま!
来年は全国大会とか目指しちゃう?
【kami】
Posted by 支援センターあまみ at 16:02 | おしらせしたいこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ひまや〜[2013年05月04日(Sat)]
3日から待ちに待った!?ゴールデンウィーク後半4連休!!
と世間はなんだかワクワクしている今日このごろ。
支援センターあまみは営業中。
いつもと変わらずホームの利用者さんから相談やら、世間話の電話が続いています。

中には実家に帰ったり、友だちと遊びにいったり、旅行に行っているひともいます。

だからホームでひとりだけ予定もなくって暇をしてる人も多い。

いつもの休日なら隣の居室にはだれかがいて、食堂なんかに集まって一緒にテレビをみてたりするんですが、ゴールデンウィークはひとりぽっちの人も多い。

ガイドヘルパーを使って出かけてもらうように予定した人もいるけど、みんながみんな使えるわけじゃない。

「ひまや〜」と電話がかかってきたり、センターに「暇やからきたわ」と顔を出すひとがぽつぽついてます。

さっきも「何したらいいん?」「いまからどこいこう?」ってセンターに来た人がいた。

「う〜んセンターにあるカラオケで歌う?オセロとか、トランプとかあるけどやる?」って誘ってはみるけど

ちがうよね〜。

そんな話をしてたら、ほらまた!

ひまや〜

昨日もそんな人がきてたな〜。
明日も明後日もくるんだろうな〜。

自由な時間を自由に過ごすって難しいよね。しかも連休だよ。

お盆休みは「つまらない!」なんてことにならないように、じゃあその予定でも一緒に立てますか!!
よければセンターは明日も明後日も開けているので話しくらいはできますよ〜。
【mame】
Posted by 支援センターあまみ at 14:59 | グループホームのこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
きれいな仕事[2013年04月26日(Fri)]
ピカイチのある利用者さんがしきりに『きれいな仕事させてや』と言っています。

きれいな仕事が何かって具体的にはでてこない。

「きれいな仕事ってなんやと思う?」
「例えばスーツでできる仕事?」
「例えば芸能人みたいな仕事?」
「自分がしたいと思わない仕事はだれだってやりたくないよな〜」

そんな話を事務所で職員がやっているのをきいて



ん?

職業の問題?

ちょっと疑問がわきました。

言葉どおりとれば、今ピカイチでやっていることって内職作業、地域清掃、トイレ清掃、除草作業などなど、清掃作業、掃除って確かにきれいとは言えない。

その利用者さんだって単純に清掃はしたくなくって「きれいな仕事させてや」って言ったのかもしれない。

きれいな仕事ってなんやろう…

私は満足できる、やりがいのある仕事のことじゃないかなと思う。
職業選びだけではないと思う。(もちろんやりたくもない仕事はできないけど)
だから満足できる仕事をしてもらいたいとも思う。
今やっている地域清掃も、トイレ清掃も、除草作業だって工夫しだいでやりがいのある仕事になるかもしれない。

じゃあどうやって?




それはまだ考え中…


でも見てください。
これは何をやっているところかわかりますか?
1 117.JPG

地域清掃、ゴミ拾いです。

ちょっとわかりにくい。

せっかくやっているのに、周りからみたら何やってるか分からん。これじゃあピカイチのみんなだって何やってるんやろうってなってしまう。


そこで
ユニフォーム作ってみる?
ゴミ袋パンパンにするくらいゴミ拾ったら満足しない?
自分がふだん歩いている道がきれいになってたら「やった〜」ってならない?
色んな人から「ありがとう〜」「たすかるわ〜」って声かけてもらったらなんだか嬉しくならない?
清掃場所もちょっと考えてみようか?
欲も出てきてお金ももらえたらいいのにな〜なんて考えてます。

やっぱりピカイチの利用者の方には、ピカイチの一員として仕事をしてもらって、生きがいを感じられる場所でありたいです。

【mame】
Posted by 支援センターあまみ at 10:20 | 就労支援のこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「花見」どころではありません。[2013年04月07日(Sun)]
今日はピカイチの日曜プログラムに地域の方も一緒に花見。
IMG_1306.JPG

参加者みんなが楽しみにしていた花見なので雨が降ってなければ決行!
とか言いながら出発するもさむーい!!!
写真なんか撮るなよ〜(怒)
IMGP5805.jpg

花見なんてこんな日にだれもしていないよ…
IMGP0789-2.jpg


肩でも組んであったまらないとやってられないよね〜
IMGP0797.JPG

だって風が強すぎてシートさえひけない(';')
IMGP0792.JPG

まだまだひけない(';')
IMGP0794.JPG

ひくきあるの〜!!!!?
IMGP0795.JPG


やっとひけたと思ったらもうお昼のじかん。だれも動こうとしないのでさっそく昼食タイム。
IMGP0780.JPG

手がかじかんで食べれないし、だれも桜なんてみていない。風でとばされたお弁当のふたを追いかけることに必死(;_;)

それでも食後は運動だ!散歩、キャッチボール、フリスビーなどして
IMGP5791.jpg


IMGP0788.JPG

少し散ってしまったけれどまだきれいに咲いている桜の下で手なんかつないじゃったりして
IMG_1316.JPG

寒くっても花なんて見てなくってもみんなの笑顔が最高でした!
IMGP0791.JPG


片づけにまた時間がかかるね〜
IMGP5810.jpg


思えば去年も寒すぎて花見どころではなかった…。
今年も…。
来年はちょっと天気予報をしっかり確認しましょう。
【mame】
Posted by 支援センターあまみ at 15:00 | おしらせしたいこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
世界をせまくしているワン[2013年03月31日(Sun)]
支援センターあまみでは自活訓練をしています。
詳しくは前にもブログに紹介してあります。簡単に言うと、今後地域やグループホームで生活することを見越しての練習や、家族のレスパイトの為にと、支援者が付き添ってセンターの中で泊まられます。

先日は2名の宿泊者がおられました。1人はほぼ毎週泊まっている方、もう一人は泊まる頻度は少ないものの、センターによく遊びに来られる方でした。
一方支援スタッフは今回採用した新人さんが研修の為に、既存のスタッフと一緒に泊まっていました。

世界.jpg

お風呂も食事も終わり、お二人にとっては自由時間。テレビを見ながら歩き回ったり、鏡に映る自分の姿を確認したりとそれぞれが思い思いに過ごされており、センターの中ではよくある見慣れた光景でした。

そんな時、研修で入っている新しいスタッフが何気に「手持無沙汰ですね。なにかトランプでも持ってきたら良かったですね。」と呟いたのでした。
ちょっとハンマーで頭を殴られた感覚でした。普段通りの何気ない光景を前に、本人たちのペースで過ごしていると勝手に思い込んでいた自分。

トランプを実際にするかどうかは別として、何か取り組み事を探してるかもしれない、一緒に楽しく過ごしたいと思っているかもしれない。そんな発想ができずに変わったことが無いから大丈夫という慢心。新人さんに教えてもらいました。

なれ.jpg

昔、看護師をしている学生時代の友人が言った言葉を思い出しました。「現場なんてベテランの主任と新人の看護婦だけで充分だ」。仕事の経験とそれでは補えない外からの自分を見る客観性が、業務をするうえで大事であるという事なのだと思います。

自分自身はそこまで極端なことは思いませんが、新しい目というのは必要だと再認識させられた出来事でした。
支援センターあまみも年度替わりに新しいスタッフが何人かやってきます。そんな人たちに意見をもらいながら、自分をチェックしておかないといけないなと感じました。

あまりにショックでその新しい泊りのスタッフと、トランプをどうするか相談するのを忘れていました。今度の泊まりの時にトランプを持ってきてくれるといいなぁと他力本願な事を考えています。
【guti】

今の.jpg
Posted by 支援センターあまみ at 14:50 | たいせつにしたいこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会 支援センターあまみさんの画像