CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« その他 | Main | トピックス»
【福利厚生】藤沢市・鎌倉市・茅ヶ崎市 福利厚生サービス事業 [2012年09月05日(Wed)]
藤沢市・鎌倉市・茅ヶ崎市 福利厚生サービス事業開始!!

藤沢市・鎌倉市・茅ヶ崎市の3市が合同で、中小企業に向けた低価格で利用出来る福利厚生サービス事業を平成24年10月1日から開催します!中小企業と書いてありますが、3市に拠点を置くNPOでも大丈夫とのことです!是非、この機会に活用してみてはいかがでしょうか?
続きを読む・・・
【福利厚生】福利厚生について [2012年03月01日(Thu)]
 NPOでも利用できる福利厚生があるって知っていましたか。今回は企業などでよく利用されている福利厚生で「カフェテリアプラン」を紹介します。

○カフェテリアプランとは?
カフェテリアプランとは、アメリカで生まれた福利厚生制度です。近年では企業がこの制度を積極的に利用しているケースも増加しています。「カフェテリアプラン」は、企業の福利厚生制度などを個人が自分の好きなメニューを選択できることに由来しているようです。選択できるメニューは多様で、スポーツ・リゾート施設の利用、育児や介護支援、人間ドックの利用などがあります。また、企業によっては社員研修など自身の自己啓発に必要と思われるセミナーを選択できるところもあるようです。

○カフェテリアプランのメリットは?
導入メリットは、
@雇用者側が働き手に対しての高いサービス提供することで、充実した福利厚生制度をアピールすることができます。
Aポイントの授与により働き手の性別や年齢の世代間の受益格差を解消することができ、満足度を高めることもできます。それに、財産形成や住宅補助、健康維持、育児・介護、生活支援など働き手のライフプランを設計するバックアップまで可能とのなります。

上記はNPOでも利用可能ということです。例えば、ある福利厚生請負会社では、1〜10名まで入会金が20,000円、通常プランであれば一人当たり月4,000円という価格設定になっています。