CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 日常 | Main | Youtube ビデオ»
プロフィール

さんの画像
<< 2010年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
ラテン日系留学生ブログメンバーです!!! ブログパーツ探すならココ!
リンク集
日系ポータル!日系留学生サイト
最新コメント
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/akira/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/akira/index2_0.xml
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ
ジャンプ写真を撮るには [2007年12月21日(Fri)]


ジャンプ写真って撮ったことありますか?
僕は、いまそれにはまっています。

いろんな人といろんなところで写真を撮ってきましたが、
写真に「パンチ」がたりないな〜と思っていたら、
一緒に仕事そしていた友達のアーデルがこのジャンプ写真を
毎回、訪れる国で撮っていると聞きました。



写真を見てみたら、普通はみられないような表情やがポーズが
ジャンプをしている時に出てきます。ポーズも平凡な「ピース」
とかだけではなく、飛ぶときに踏ん張るための「グー」とか
「パー」。一味変わった写真ができますのでお勧めします。

さて、この撮り方ですが。いくつかの条件が必要です。

★一眼レフ、あるいは「スポーツシーン」が取れるデジカメ。
 (まあ、デジカメじゃなくても撮れるけどね)
★シャッタースピードを1/100以上にする。
★明るい場所。
 (暗いとぶれてしまいますが、逆光だとOKです)
★ジャンプをしたがってる楽しい仲間たち。

この条件がそろったらやってみましょう!



コツがひとつだけあって、それは、「飛ぶタイミング」です。
数人にがジャンプをする場合、どうしても遅れてジャンプしたり、
早くジャンプしすぎたりします。
なので僕は「いち、にの、さん!」って掛け声をして、そこで
シャッターを押すのではなく、みんなが空中に浮かんでるように
見える瞬間にシャッターを切ります。



あと、カメラの近くでジャンプするとすごく高く飛んでいるように
見えます、いわゆる目の錯覚ですね。

あとはどうぞ、写真をご覧ください。