CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 財団留学生関係 | Main | 世界ニュース»
プロフィール

さんの画像
<< 2010年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
ラテン日系留学生ブログメンバーです!!! ブログパーツ探すならココ!
リンク集
日系ポータル!日系留学生サイト
最新コメント
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/akira/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/akira/index2_0.xml
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ
「しま模様のサイ」 ドキュメンタリーコンテストに参加中! [2009年10月02日(Fri)]
僕の今年の秋はアートの秋かもしれない。

ウェブデザインや画像加工、動画加工にまた火がついてしまった。笑

少しまえに日本財団のホームページを見てみたら、
日本ドキュメンタリー映画際というコンテストを開いてるではないですか!
いままで録画してきた動画をミックスして、日系人やハーフ&ハーフの
人たちの気持ちを動画にできたらと思って作ってみました!
もしよかったら下の画像にクリックしてみてください。
Youtubeのビデオが開いて、僕のぺちゃくちゃプレゼンと
日系留学生の出前授業の様子が見られます。




ドキュメンタリーのタイトルは「しま模様のサイ」です。
日系人は日本や母国にいるとき、たびたびしま模様のサイの
ような気持ちになります。
サイなのか、シマウマなのか、両方なのかときどき考えてしまいます。
(日本人か、OO人、なのか)

両方なのだと気づくことができたら最高の気持ちになれると思います。
ペチャクチャナイトに挑戦 [2009年04月28日(Tue)]


もう長い間ブログを書いていなかったこの頃ですが、やっと書き始める
きっかけネタができた!f^_^;)

先週の水曜日、ペチャクチャナイトのプレゼンテーターとして出ることが
出来ました!

ペチャクチャナイトというのは、いろんなテーマのプレゼンをお酒を飲み
ながら気楽に聞くイベントです。

しかし、プレゼンは制限があります。20スライドを各スライド20
秒でやらなければならないのです。
その20スライドX20秒=400秒
でどれだけ面白いプレゼンができるかが勝負どころ。

銀座のuniqloや、あらゆるスタイリッシュな建物をデザインする建
築家の飲み仲間たちがあみ出したプレゼン方式で、いかに人の面白い話を
気楽に、そして飽きない時間でできるかというのが目的です。

僕は第61回ペチャクチャナイトに参加して、日系人アイデンティティと
日系留学生活動について話しました。



用意したプレゼンは、日本人中学生や高校生にセミナーなどでするものを
編集して作ったものなので、自信はあったのですが、1スライド20
秒というのは話が別でした。言葉を選んで話さないとスライドがすぐ変
わってしまったり、話がすぐに終わり、残った数秒が永遠と感じたりと集
中してやらないといけないプレゼンできた。

明日から始まる日系留学生の研修でみんなにこの方式でプレゼンしてもら
うのですが、どういうふうに発表するのかがとても楽しみです。

これが実際にやったプレゼンです


23.5kmと結婚式を終えて [2009年03月10日(Tue)]
昨日は23.5km歩き、1時間マンガ喫茶で身体を休め(+シャワー)、その後ピースボートで働いていたときの仕事仲間の結婚式2次会に参加してきました!

かち歩き大会



無事、歩きながらのブログ実況実験も思ったよりもうまく行って、このCanpanブログのメール投稿機能に感謝!そして、一緒に参加したグスタボ、ジゼレ+弟のルカス、タミ、本当にありがとう。僕は結婚式を「いいわけに」ハーフの23.5kmで終了したのですが、彼らはめげず43kmをみごとに完歩した。


左から僕、ブラジル出身のジゼレとペルー出身のタミとグスタボ

 
3年前と同じ23,5kmゴールを通過できて本当によかった。
もう足はガタガタで、渡されたミルクパック、アンパン、(その他にもバターパン、お茶パック)はいままでもっとも美味しく感じた。

食べ物のありがたみ、飲み物のありがたみ。国が平和でいることの快適さについて改めて考えさせられた。歩いているときは最初、順位とかそんなバカなことを考えていたけど、やっぱり終わってみて、貧しい国、攻められている国(例えばパレスチナ、バングラデシュなど)では命を守るためにこの距離、いやそれ以上の距離を歩いているのかもしれない。

このかち歩き大会はそんなことを思い出させてくれました。自己鍛錬と共に、平和ボケしている僕の脳の活性化にも繋がったと思う。
-----------------------------------------



さて、かち歩き大会が終わり、新宿のロッカーからスーツを取り、そのまま渋谷に向かった。
汗が乾き、塩がべったりくっついた僕の身体を洗わなければいけないと思い、渋谷のBagusというマンガ喫茶でシャワーをした。このシャワーもまた気持ちよかった!朝入ったばかりなのに久しぶりのような気がした。(シャワー代500円+部屋1時間の使用量460円)

30分ぐらい、一番いたかった足の甲の筋肉をマッサージし、ゆっくりと二次会に向かった。久しぶりに会った友達がたくさんいて、痛みも忘れ、日本風の結婚式2次会に参加できた。う〜また船に乗りたくなっる3時間だった。



一日のバトルの閉めには1ヶ月間自分に禁止していたとんこつラーメン!



障害をもつ人たちの芸術活動 NPO工房あかねを訪れて [2008年10月16日(Thu)]



先週、ドミニカ共和国の研修生と一緒に群馬県に行って来ました。
JICAが支援する興味深い研修で、目的は日本のNPOや企業を訪れ、
それを見習い、ドミニカ共和国で取り入れていけるものを見ていくというものです。


NGOピースボートでボランティア通訳をしたので、NPOには興味
を持っていたのですが、ひさしぶりにすごく興味深いNPOを知ることができたと思います。

それはNPO法人工房あかねです。

高崎駅から歩いていける距離にStudio Akaneがあり、
NPO代表者で設立者の小柏さんから話を聞きました。

群馬県の場合、障害を持った青年たちは18歳まで学校に
行き、その後は指定された工場などで働くことができます。
作業は簡単なもので、ホッチキスの針を箱に入れる仕事。
この作業は機械でもできるのですが、この工場を運営する会社
はあえて機械を使わず、彼らにその仕事を任せています。



小柏さんの息子もここで働いていました。
しかし、この仕事だけでは息子は満足いかない。
ほかのこともやらせてくれないかと工場に頼んだところ、
「ここにあなたの息子がいるのは非常にありがたいこと
なのですよ」といわれ、断られました。

小柏さんはこの不満を自分で解決しようといろんな
NPOを訪れました。

偶然に、アートを通して、障害児たちに仕事を与えている
NPOと出会い、群馬県でもそれをするため、1998年にNPO
を設立し、その2年後にアートスタジオを開きました。

彼らの持つアートへの独自性と、自分を表現したいという
強い気持ちが芸術性豊かな絵を生み出せるのです。

群馬県には600近くのNPO法人があるのですがアートのNPO
は工房あかねだけだそうです。



小柏さんが始めたこのプロジェクトは10年目になるのですが、
いまの彼らの絵は国内外のアートギャラリーで展示され、
ファミレスでも見ることができます。Xerox株式会社が彼らのを
をプリントアウトし、国内のファミリーレストランにレンタルし、
その利益が直接スタジオあかねの画家たちに入るのです。

みんながあきらめたところで、小柏は新たなアイディアを探し
悪い状況をすばらしい状況に変えたことに胸を打たれました。

決してあきらめないというのが大事だなとつくづく思いました。
群馬に行くときはまたいきたいな。

工房あかねのサイトはこちら
http://www7.plala.or.jp/koubou-AKANE/



私にできること〜地球の冷やし方 [2008年07月01日(Tue)]
南アメリカの先住民に伝わるハチドリの物語です



あるとき森が燃えていました

森の生きものたちはわれ先にと逃げていきました




でもクリキンディ(金の鳥)という名のハチドリだけはいったりきたり

口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは

火の上に落としていきます

動物たちがそれを見て

「そんなことをしていったい何になるんだ」

といって笑います

クリキンディはこう答えました

「私は私にできることをしているだけ」


出典:『私にできること〜地球の冷やし方』(ゆっくり堂)、
    
『ハチドリのひとしずく』(辻信一監修、光文社)





このたった10行のお話がなんて強いメッセージ出しているのでしょうか。
「自分の力では何もできない」と思ってしまう大きな問題が地球温暖化、環境破壊などが本当は一人ひとりの小さな努力で解決できるのだとこのお話で学びました。

こういったエコの活動だけでなく、大きな問題や目標に対して、問題点を探すばかりではなく自分ができること、を見つけて行うのが一番なのかなと思いました。

これからの留学生活動でもこの「私に出来ること」をみんなから見つけ出したいな。


このお話に感動して、さまざまな団体が活動を行っているのでちょっと紹介したいと思います。


ハチドリ計画


ハチドリ計画のメンバーが、仲間であるカナダ、ハイダ民族のアーティスト、マイケル・ニコル・ヤグラナスさんに、「ハチドリのお話」をしたとき、マイケルさんはささっと、ハイダの伝統的な技法で、ハチドリのイラストを描いてくれました。一滴ずつ水を運ぶハチドリがありありと私たちの前にあらわれたのです。


ハチドリのお話を伝える冊子『私にできること〜地球の冷やし方』(ゆっくり堂)をつくろうとなったとき、私たちは、マイケルさんに挿絵全般をお願いすることにしました。


その後、
口コミで市民の間に広まったハチドリのお話は、光文社さんから『ハチドリのひとしずく』として出版。ハチドリのお話は、独特なハチドリ印とともに、今日も広まっています。



ハチドリのロゴを使って「わたしにできること」を一緒に行っていきたい企業やNPO、NGOの方はinfo@hachidori.jpまで、お問い合わせください。



ナマケモノ倶楽部
1999年7月に生まれた市民団体(NGO)です。
目指すは 「ナマケモノになろう!」

 「クジラを救おう」とか「ゾウを守ろう」など、絶滅の危機にある動植物を保護する運動は数多く存在しています。しかし、わがナマクラでは、世界で初めて、ある動物を守るだけではなく、ついでに「それになってしまう」という運動を展開しようと思うのです!

 「ナマケる」ことは、だらだらしたり、何もしないことではありません。ナマケモノ会員たちはむしろ毎日いそがしい。なぜって? それは、ナマケモノのように、できるだけ電気やガスなどのエネルギーを使わずに、地球にやさしい生き方を実践しよう、周りに広めちゃおう、省エネグッズも作っちゃおうと、行動することを楽しんでいるから。

赤道の真下にある中南米の国、エクアドルを知ってますか? ガラパゴス諸島や首都キトが有名ですね。ナマケモノ倶楽部では、エクアドルの人たちと一緒にフェアトレード(生産者と消費者の対等な関係をめざした取引)やエコツアーを行ってます。ほかにもペットボトルや缶ジュースを飲むかわりに自分の水筒をもとうとか、夏至の日に電気を消して暗闇を楽しもうなど、みんなに「ナマケる」ことをすすめてます。

スローカフェ
【スロー社で取組んでいること】         

・「フェアトレード」という、生産者に正当な対価が支払われる取引をすれば、生産者も手間をかけて高品質のコーヒー豆を育てることができます。しかも農薬や化学肥料も使わないで良いので健康も守られ、自然環境も守られ高品質のコーヒー豆をつくり続けられます。

・おいしいコーヒーを楽しむことが、地球環境を守り、コーヒー生産者もよろこんでくれるという、社会貢献にもつながっていくという新しいコンセプトを提案すること

・コーヒー豆の焙煎を通じて、日本人の持つ「ものづくりの心」を伝えていくこと

・“マイ・マグ&マイ・タンブラー ムーブメント”を展開し、マイカップを持って、おいしいコーヒーを持ち歩く新しいライフスタイルを提案し、紙コップを使う必要をなくしていくこと
リーダーとは何か [2008年01月25日(Fri)]



先日、

20人の日系中学生に、僕の留学経験と
日本財団日系スカラーシップについて40分話し、
写真を使いながら説明しました。

日本財団の日系スカラーシップの話に移って、
「いずれ、リーダーになる生徒を募集する」
と言っていたら、ブラジル出身の中学生から質問が
ひとつあがりました。

「リーダーになるにはどうするの?」

。。。。。。。。。困った

6秒ぐらい間を空けて説明してみたものの、
うまくまとめられなかった。くやしい。

なのでこの数日、考えてみました。

▲リーダーにとは?

まず僕が思ったリーダーの条件をちょっとまとめてみました。

1.リーダー(英語のLeaderが語源)は「リード(指導)」するので、
それについていく人々が必要。

2.なので、リーダーというのは、周りの人が「自発的に」その人の
アイディアや方針についていかせる力を持ものつ

3.一人だったら実行しないのに、その人がいればする影響力。

4.空気を読む

5.状況を把握し、次の行動の選択くする判断力。

部長とか、会長、社長などはリーダーなのか?


役柄とリーダシップはかなり違うと思う。
会社の社長でも副社長のほうがリーダーシップがあったりする。
ただし、リーダーの素質があったからこそ、その役柄についた
というのがある。

▲リーダーになるには?
ん〜〜〜〜
これが一番難しい質問かな。
僕はリーダーは生まれ持った才能だと思う。
経験でその「才能」を見真似できると思うけど、
人を引き寄せる能力というのはそう簡単には
学べないと思う。

ちょっと頭がパンクしそうなのでここで一休み。笑顔


かち歩き完歩 [2006年03月14日(Tue)]
祝かち歩き大会23.5キロを完歩しました!祝



たてまえ
とっても楽しいイベントで、みなさまと一緒に「餓え」と「乾き」、自らの煩悩との戦いが出来、ゴールした時の達成感はサイコーだった。来年は是非43kmに兆戦したい。

本音
つらかったー、苦しかったー、軽く参加すると返事した自分がバカだと思ったー。
最初から43kmに参加しなくてほんんんとおおうううにヨカッターー
10km地点で股ずれ、親指の豆がつぶれ、腰に激痛、彼女のにらみ。。。地獄だった

ニコニコさわやかに応援してくれる人たちに対して怒りがこみ上げた。
「お前らに、この気持ちが分かるかーーー」

翌日あの激痛はうそのように消え、怒りもおさまっていた。
熱さも喉もと過ぎれば忘れるように、もしかすると、来年も参加するかもしれない。

もちろん十分な体作りをしてからだけどね。力こぶ
かち歩き [2006年03月11日(Sat)]
明日はいよいよ「かち歩き大会」に出ます!
先週担当者のSさんとOさんからこの話を聞き、
考えもしないで「はい!出ます!」と言ってしまった。ジョッキ
新宿から青梅まで43キロのコースと
その半分の新宿ー東村山23.5キロのコースがあります。

もちろん僕は42キロを歩きます!といいたいところだが。。。やっぱり23キロ。笑走る
彼女と二人でこの距離をチャレンジします。
目標は4時間。
走る前にユンケルを一杯いただくぜ。笑顔