CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«自作イノシシ年賀状 | Main | あけましておめでとう!»
プロフィール

さんの画像
<< 2010年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
ラテン日系留学生ブログメンバーです!!! ブログパーツ探すならココ!
リンク集
日系ポータル!日系留学生サイト
最新コメント
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/akira/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/akira/index2_0.xml
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 日系人・日系社会へ
ボジョレー・ヌーヴォーは買わない [2006年12月14日(Thu)]


今日スーパーに行っていつもの買い物をしていたら、
まだあのインチキワインが売られていた。

僕の隣にいたおばさんが「ま〜、まだ残ってたのね。うれしいわ」
と言ってボトルを2本買って行った。

4年前チリで国際貿易の勉強をしていたとき、この
ボジョレー・ヌーヴォーの話が出てきた。ヌーヴォーがもっとも
売られているのは日本なので先生が僕をからかいながら授業を進めた。

「アキラ、日本人はどうしてこんなにもボジョーレー・ヌーヴォーが好きか知ってるかい?」

「いや、知りません。僕は飲んだことありません」

「それは、彼らがフランスのマーケティングに魅了されてるからだよ。ふっふっふ」

そんな会話から授業が始まって、先生は急にボジョレーワインの
王者とも言われているジョージ・デゥブアーの話をし始めた。

このデゥブアーさんはボジョレー地方のワインnegociants
(土地を持たないワインブローカーみたいな人)で、この
ヌーヴォーフィーバーの立役者なのである。
先生いわく、このおじさんはどうすればボジョレー地方の
一番安くて質の悪いワイン(ヌーヴォー)
を多く高く売れる
だろうかということを考えていた。



そこでマーケティングでよく使われる商法を使うことにした。
それは、このワインの場合、もっとも売られる時期(クリスマス手前)に
「特別ワイン」として売ることだ。

でもどうすればこの安くてぶどうジュースみたいなワインを高く
売れるのだろうか。そう、11月の三週目の木曜日まで
売ってはいけないという規制をつけるのです。
人間は面白いことに手に入らないものが欲しくなる生き物なのです。

その規制と面白いストーリーを加えれば、平凡な安いワインが
あっという間に日本の、いやいろんな国のブーム商品になるのです。
フランスでは1000円もしないワインが日本で3000円だもんね。

デゥブアーさんのマーケティング術には頭が下がりますが、
ワイン愛好家としてはいただけません。
そこまでボジョレーを飲みたくばボジョレー Moulin a Vent をお勧めします。
かなしいことにボジョレーヌーヴォーのおかげで、
ほかのボジョレーワインがすべて甘く見られてしまっている。

チリワインにも解禁日をつけたらもっと売れるのかな〜?笑

赤ワインの飲み方は僕の過去ログをどうぞ。(^_^)d
http://blog.canpan.info/akira/archive/43
ブログランキングにチャレンジ中!!!この記事がよかったと思ったらクリックをお願いします。m(_ _)m にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ 南米・中南米在住の日本人によるブログ
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
ターさん!コメントありがとうございました。
お返事が遅れて大変しつれいしました。
共感していただけるのとても嬉しいです!笑顔
Posted by: akira  at 2011年01月17日(Mon) 01:15

はじめまして

もと酒屋なので興味ぶかく読ませていただきました!
ワインの飲み方、とても納得します。同感ですね!

彼(デゥブアー)は、日本では「デュブッフ」と発音しますねえ。海外の呼び方を知ることが出来た。それにも感謝!
Posted by: 夕〜さん  at 2010年11月09日(Tue) 18:55

ロンは、ここで隣は買い物された。
アキラ君とここへアキラ君は隣が買い物したいです。
アキラ君はここで買い物したかった。
ここへアキラ君はここへアキラ君は買い物された。
Posted by: BlogPetのロン  at 2006年12月27日(Wed) 13:48

初カキコです。
本当、なんで(特に)日本人はあんなにヴォジョレーヌーヴォーで大騒ぎするのか、いつも不思議&ため息な気分でしたw

限定物やら、特別な商品にこぞって飛びつく日本人の性質というか・・うまく利用されていますよね^^;ワイン詳しい方は大丈夫ですけど、一般の消費者は物の本質を見極める目をもうちょっと養うべきですよね・・ってムリかw
Posted by: Larisa  at 2006年12月25日(Mon) 23:35

きのうアキラ君の、スーパーは買い物したかった。
ロンがアキラ君とここでインチキへ買い物したいです。
ここへアキラ君と買い物した?
Posted by: BlogPetのロン  at 2006年12月18日(Mon) 14:31

へぇぇぇ〜!そんな裏話があったとは…(笑)これ知ってたら日本人、ボジョレー買わなくなるんだろうなぁ〜笑顔ACO今年はCOSTCOで試飲しただけなんだぁ〜!ワインは好きだけど、白ワインとかスパークリングワインが好きハート赤ワインは渋いから…(笑)

しかしこの話しは面白い!!!
ボジョレー!ボジョレー!って騒ぎ、それをがぶ飲みしてる人達に教えてあげたい。。。それって意地悪??(笑)
Posted by: ACO姫  at 2006年12月14日(Thu) 12:16

へぇ、そうだったんだ、知らなかった!
私も何でみんなあんなにボジョレー、ボジョレーって叫んでるのかなって気になってたから、納得。

でもね、私のバイト先にも置いてあるけど、あんまり売れてないよ。たまにしか出ないし、実際に店長も「ボジョレーはもう時代遅れだよ」って言ってる。笑
Posted by: ミサ  at 2006年12月14日(Thu) 10:57

Saludos Akira!

こんにちは。初めてブログを拝見しました。こんなにたくさん記事を書いていたんですネェ!いやぁびっくりびっくり。
内容も色々な角度からみてておもしろねぇ。各国大使館対抗ワールドカップなんてあるんだぁー。知らなかったなぁ。
またちょくちょく遊びにきます。
また、遊びにいこうぜい!
Feliz navidad y prospero ano nuevo!
Posted by: mexican toshi  at 2006年12月14日(Thu) 10:50