CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

Main | 活動報告»
第2回スケッチ研修 [2018年11月18日(Sun)]

第2回「飴村先生と行くスケッチ研修」のお知らせです。
会員の皆さまは、先月のニュースレターでご存知と思います。
11月21日(水)10時 宇部市常盤公園 正面入り口集合
18日の時点で7名参加ですが、急きょ参加したいという方は
事務局までご連絡下さい。
第1回スケッチ研修 [2018年09月02日(Sun)]

「飴村先生と行くスケッチ研修」第1回を6月29日に予定していました。
ところが大雨で、急きょ中止。改めて、以下のように開催します。
9月12日(水)9:30 防府天満宮下「うめてらす」集合
参加希望の方は、事務局へ9月9日までにご連絡下さい。
第1回目のスケッチ研修 [2018年06月20日(Wed)]

今年度の新しい企画「飴村先生と行くスケッチ研修」第1回目のお知らせです。
来る6月29日(金)10時〜午後 宇部市常盤公園(10時に正面入口集合)
参加者には、今回に限り「ワトソンのスケッチブック「を進呈します。

希望の方は、事務局(090-7544−3360)か、次のメールへ ntakena@mail.bbexcite.jp

「活きてる藍を楽しもう会」へのお誘い [2017年09月20日(Wed)]

るんるん「藍と愛の会」主催、藍染め体験3回コースを開講しまするんるん
午前中は講義、午後は飴村会長のお宅に移動しての体験exclamation
11月6日、12月4日、1月22日、いずれも月曜日。
9:30〜11:30は富海公民館、13:00〜15:00は「染のあとりえ」で作品制作。
募集人数:10名(先着順)
会費:9000円(3回分、一括払い)
持ち物:エプロン、ゴム手袋(染めの材料は、こちらで用意します)

飴村会長の藍を使い、直接指導いただくめったにないチャンス。ご希望の方は以下まで
お申し込みください。次項有山本(0835−34−1970)、次項有清水(0835−34−0547)
襤褸(らんる)展〜語りつぐ藍と愛〜 [2017年08月10日(Thu)]

襤褸といわれる「ぼろ」への飴村代表の熱い思い。
それが今年一番の企画として実現の運びとなりました。
9月1日(金)〜10日(日)防府駅前アスピラートにて、貴重な「寶水堂コレクション」を
展示いたします。http://www.housuido.org/ (入場料500円 9月5日休館日)
「破れてもなお美しい藍の色、つぎはぎの技にこめられたつつましいけれど強い家族愛を
感じて欲しい」との願いを込めて。皆さまと会場でお会いするのを楽しみにしております。

記念講演会:9月8日13時半〜15時 ルルサス多目的ホールにて(入場無料)
「襤褸からBOROへ〜受け継がれる生き様の造形」奥田元宋・小由女美術館学芸員・渡邉憲司様

DSC06643.jpg

DSC06644.jpg
| 次へ