CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

金曜のワークショップ [2019年04月12日(Fri)]

4月12日(金)午前、ワークショップに一人申し込みがありました。
作業班が染める横で、スタッフ2人と棒絞りに挑戦。
20190412_132324.jpg
                  大満足の出来栄えになりました。
20190412_134905.jpg
金曜日のワークショップ [2019年04月12日(Fri)]

毎週金曜日は、作業班が作品製作を行っています。
これから同時に、ワークショップを希望する方々を、
少人数でも引き受けようということになりました。

参加費は5000円+材料それぞれの染め代
申し込み:岩政(09031726807)できればショートメッセージでお願いします
第3回「飴村先生と行くスケッチ研修」 [2019年01月27日(Sun)]

第2回のスケッチ研修を、常盤公園(宇部市)で行いましたが、まだ描き足りないということで
第3回目も1月16日(水)総勢7名で行いました。
風は冷たいものの、日差しもあって、まずまずのスケッチ日和。
12時に終了後、ランチの前にドキドキの「講評」2スケッチ研修.jpg
自分はもちろんですが、それぞれのスケッチと講評を聞くことが、とても勉強になります!
回を重ねたら上手になるでしょうか・・・スケッチ研修.jpg
平成31年度 初染め [2019年01月16日(Wed)]

新年恒例の初染めを1月5日(土)に行いました。
工房の神棚下に掲げる「振袖」を作成するところから始めます。
振袖@.jpg 和紙そのままだと水に溶けてしまうので、              予め「こんにゃく糊」を裏に塗ったものを
使いました。昨年のを見本に、裁断。
    そして墨で「平成31年初染」と書きます。
振袖B.jpg

昨年末に建てた「藍子さん」(富海産の藍るんるんで初染めです!
振袖C.jpg
5.jpg
グラデーションをつけて染め上げました。
No.6.jpg

                水場で細心の注意を払っての水洗い、発色させます。
7No..jpg
                  その間に,他の甕それぞれに「今年もよい色を頂けますように」と
                  念じながら、お神酒を差し上げます。No.8.jpg
タオルで丁寧に水分を拭き取り乾かした後、
このように飾り終えました。
完了.jpg
国際交流ワークショップ [2018年12月17日(Mon)]

12月1日(土)14時〜16時 富海中学校ALTのエレナさんを中心に、各地から集まった
5人のALTと日本人3人がワークショップを体験しました。
まず、掲げられた見本を参考に、「お箸絞り」の説明を受けます。soonALT(説明)2018.12.jpg

順番に工房に入り、いよいよ染めが始まりました。
ALT(甕で染める)2018.12.jpg
水洗いして絞りの糸を外す時が、一番ドキドキワクワクする瞬間 わーい(嬉しい顔)るんるん
一つとして同じものがなく、完全なオリジナル作品に、みんな満面の笑みですね〜。
ALT(完成)2018.12.1.jpg
「また染めたい」「次はいつですか?」と嬉しい言葉を残して解散となりました。

| 次へ