CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

金曜日のワークショップ(8/30) [2019年09月16日(Mon)]

8月30日、光市の「みなくるハウス」から、お二人がワークショップに来られました。
松村さんは、富海公民館での講習会(3回)に参加され、阿部さんは初体験。
賑やかに楽しく染めたことは、写真の満面の笑みでお分かりかとわーい(嬉しい顔)
WS(みなくるはうす)8月30日.jpg
第2錦江保育園・ワークショップ [2019年08月06日(Tue)]

5年前から始まった、夏の恒例ワークショップ。
8月5日は第2錦江保育園、8月7日は錦江保育園です。
年長さん対象なので、子どもたちは毎年初体験。ワクワク、キラキラの瞳で私たちスタッフの
動きを見つめています(ちょっと緊張するけど、私たちもワクワクですわーい(嬉しい顔)
2019.8.5 第2錦江保育園.jpg
早朝に摘み取った藍の葉っぱの入ったタライをモミモミ。

輪ゴムで止めたビー玉を外すのがチョット難しかったけど、水洗いするころには、歓声が聞こえました。
ひとり2枚染めて、みんなにこにこにこにこ
2019.8.5 第2錦江保育園2.jpg
2019.8.5 .jpg
ワークショップ [2019年08月06日(Tue)]

この夏はワークショップが続きます。
8月3日(土)は、山口市のカルチャーセンターから親子2組(4歳から12歳の子ども5人)と
大人1人が参加。先ずは、畑で育っている藍を見学。スタッフ5人と一緒に工房に入ると
鼻をつまむ子もいましたが、カメを変えるごとに色が深くなっていくのに驚いています。山口カルチャー子ども体験.jpg水洗いして広げた時の歓声に、私たちも笑顔いっぱいでした。
山口カルチャーCの子どもたちWS.jpg
ワークショップ [2019年08月01日(Thu)]

7月19日(金)防府市教育委員会から3名の方がワークショップに来られました。

7月30日(火)は姉妹都市モンロー市から、この夏も高校生5名がワークショップ体験。
先週の梅雨明けから急に暑くなり晴れ汗びっしょりになりながらも16歳の若さわーい(嬉しい顔)
笑顔いっぱいの仕上がりになりました。(手前は2番刈りを待つ藍の葉です)
モンローの高校生ワークショップ2019.jpg


現代アート研修会 [2019年08月01日(Thu)]

7月17日(水)染めのあとりえにて、デジタル版画家・小林功於氏(熊毛在住)を招き
「現代アートの表現について」の講義を受けました。(18名参加)
小林功於氏.jpg  パソコンのフォトショップなどのソフトを駆使して、
         切り取った素材を元に、独自の世界を創っていくプロセスを説明。
         持参頂いた3つの作品を間近かに見ながら、既成にとらわれない感性で、
         ローカルからグローバルに活躍される姿に圧倒されました。
小林功於氏2.jpg

| 次へ