CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 定例会報告 | Main | お知らせ»
福島県からお礼のお手紙 [2011年09月01日(Thu)]
被災地の子ども達の作品 [2011年08月28日(Sun)]



8月27日〜29日まで名古屋港のポートタワービル4Fに展示しています。
かわいいメッセージ [2011年07月29日(Fri)]
仙台市ぱるけ さん から、お礼の手紙と子どもたちのかわいいメッセージが届きました笑顔
シロキ様、幅下幼稚園宛のものは直接持参してお届けしています。





被災地の状況【写真】 [2011年04月27日(Wed)]
被災地の状況です。









【重要】被災地の状況 [2011年04月20日(Wed)]
【中間報告】被災地への緊急アンケートの結果


障がいのある子どもが、日々通う『児童デイサービス』
岩手・宮城・福島の三県だけでも131か所の施設(事業所)があります。

地域の方々が運営するNPOもあり、民家や旧店舗を活用する団体も少なくありません。
あいち児童発達支援連絡会では、被災地の事業所へのアンケートを実施

その結果、障害児とご家族の被災状況は、
「岩手・宮城の沿岸部でより深刻であり、福島では明らかに原発による二次的被害があらわれている」
ことが明らかになってきました。

速やかに必要な物資の送付を開始し、今後はピンポイントで人材の派遣、県内避難者の受け入れを検討しています。

男の子専用の募金口座も開設中です




調査の概要については、以下のPDFをご参照ください

■調査対象:岩手・宮城・福島県内の児童デイサービス131事業所 
■回答: 45事業所(2011年4月18日時点)