CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
化学物質過敏症は1997年に診断基準(暫定)ができ、2009年には国際疾病分類ICD-10に登録された疾患です。しかし、社会的認知度は低く、診断・治療を行う医療機関は全国的にわずかです。
   くわしくは→化学物質過敏症について.pdf

当患者会は化学物質過敏症の患者が、科学的に正しくかつ自分たちが「普通の生活」を営むために有機的な情報交換を行うこと、さらに患者同士の相互支援を目的とする会です。
連絡先 fax : 052-938-3557 電話:070-5409-6129(藤井)
*番号非表示設定だと着信しません。
E-mail : cs.aichi.renokai@gmail.com

    
*化学物質過敏症のリーフレット
*発症者向けリーフ
*シックハウスリーフ

以下の茶色の文字をクリックするとPDF.ファイルが開きます。印刷してご利用ください。一部内容を引用する場合は出典を明記してください。内容を改変して印刷物等に使用する場合はご一報下さい(平成29年8月)


CSリーフ改訂版 .pdf
発症者リーフ11印刷用.pdf
シックハウス.pdf
シックハウスリーフレット 印刷バージョン [2017年08月18日(Fri)]
メインページにシックハウス症候群リーフレット印刷版を追加しました。

茶色の文字をクリックするとPDF.ファイルが開きます。
印刷してご利用ください。
一部内容を引用する場合は出典を明記してください。
印刷物等に使用する場合はご一報下さい。
Posted by 藤井 at 19:58 | この記事のURL
7/4交流会報告 [2017年08月04日(Fri)]
大変遅くなりました
7/4の交流会の報告です

参加者12名(新しい方2名)
現在体調の悪い方からかなり回復した方、そして、CSのことを知りたいという石鹸生活の健常の方。
予定した話題の他はそれぞれに気になっていることの情報交換でした。

話題:CSと低栄養、脳疲労、臨床環境医学会報告 ほか

Posted by 藤井 at 22:57 | この記事のURL
CS関連報道 [2017年08月04日(Fri)]
しばらくアップできなかったのでたくさんあります。

〇7/20 消費者リポート
 特集「香害」であいちReの会も寄稿しています。
  「CS患者が孤立しないために」
       http://nishoren.net/tokushu/9172/4

〇朝日デジタル (2017年8月2日)より
柔軟剤の強い香り…他人には「香害」かも?
http://www.asahi.com/articles/ASK81733BK81UBQU01V.html


〇週刊金曜日8月 4日(1147)号
「発生が続くシックハウス症候群」( 岡田幹治)
http://www.kinyobi.co.jp/tokushu/002365.php


〇「香害110番」の報告
日本消費者連盟が7/26、8/1限定で開設した「香害110番」は
2日間の相談件数・電話65件、メール・ファックス148件、計213件あったそうです。
今後の取り組みとしては、秋口に消費者庁、国民生活センターなどへ声を届け、相談窓口の設置や香りの自粛を促す啓発活動、原因物質の規制を要望し、メーカーへも働きかけを行うとのこと。
http://nishoren.net/wp/wp-content/uploads/2017/08/81d3be97c0558dc54c22d4a7e7e7fdb6.pdf


〇FM「OH HAPPY MORNING」(8/2放送)で 
「香害」著者岡田基治さんがお話しされました。
GIGA FILE 便でダウンロードして聴けます(ファイル公開期限8/9)

<聴取方法>
http://29.gigafile.nu/0809-b86ccf23db42d87c930206b630edb0315
、GIGA FILE 便 ページ内の
OHM20170802(水)FOCUS.mp3
をクリック、ダウンロードで聴けます
Posted by 藤井 at 22:45 | この記事のURL
<「香害110番」と関連報道> [2017年07月26日(Wed)]
香りの悩み相談「香害110番」

日本消費者連盟は今月26日と8月1日に「香害110番」を開設し、電話相談を受け付ける。メーカーなどへの改善要望につなげていきたいという。
開設時間は両日とも午前11時〜午後3時、03・5291・2166。


フジテレビ みんなのニュース で 26日「香害110番」の開設に合わせてCS関連の報道を放送する予定です。(突然変更の場合もあります)
FNN系列での放送は確認していませんので、地元各局にお問い合わせください。

ニュース動画

https://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00365395.html


Posted by 藤井 at 11:37 | この記事のURL
Reの会関連の記事 [2017年07月20日(Thu)]
月20日発行の「消費者リポート」(特集:「香害」は「公害」 香りの洪水が体を蝕む)
で当会を紹介させていただきました

「CS患者が孤立しないために」
http://nishoren.net/tokushu/9172/4

消費者リポートより
  みなさんは「香害(こうがい)」という言葉を知っていますか?文字通り、
  香りの害のことです。
  洗濯洗剤や柔軟剤、シャンプー、リンス、
  この時期に多く使われる制汗剤など、
  私たちの身の回りは人工的な「香り」にあふれています。
  昨今、においの強い商品が増える中で
  その香りに苦しみ困っている人も増えています。

20228309_1928318204160623_3373346969019553633_n.png



Posted by 藤井 at 18:41 | この記事のURL
日本消費者連盟の香害110番 [2017年07月10日(Mon)]
香りの被害で体調を崩す被害者が、社会では、個人のワガママのような加害者扱いをされることも多々あります。残念ながら、周りの方々に話すことで、ご近所や会社、学校、友人関係で軋轢を生んでしまうことさえあります。

環境意識の高い国では、当たり前にある配慮です。7月26日と8月1日の限定で相談窓口「香害(こうがい)110番」が設置されます。 受け付けは両日とも午前11時〜午後3時。この期間のみ通じる電話番号は03(5291)2166。( 日本消費者連盟 )
Posted by 藤井 at 15:15 | この記事のURL
新聞投稿欄より [2017年06月19日(Mon)]
中日新聞2017年6月18日(日)「発言」のコーナーに柔軟剤の香りで悩む方からの投稿がありました

IMG_3186.jpg
Posted by 藤井 at 09:26 | この記事のURL
6月になるとCSは・・・ [2017年06月13日(Tue)]
きゅうに暑くなると、相談の電話が増えます。
3月くらいから調子が悪いが、暑くなってさらにつらい。どうしたらいいんですか?
発症したばかりのCSさんにとってははじめて夏ははじめての地獄。
つらいでしょうが、今後毎年やってくる夏のため経験を積むと、思っていただくしかありません。
何年も経った人にとっても、耐えがたいと思います。
ある程度落ち着いて暮らせるようになったのにまたダメになった、どうしたらいいかわからない・・・
ちょっと落ち着いて下さい。
寒くて比較的元気な季節、油断して家の中にまたいろいろ持ち込んでいませんか?
まだ使えるかもしれないなぁ、と迷っているモノが家の中にたまってきていませんか?
多少掃除しなくても平気だったから、あちこち手抜きされてませんか?
体調悪くて困っているのに掃除?!片付け?!とうんざりでしょう。
しかし、体調の良いときは何が悪いかわかりにくいもの。だからいろいろため込んだり掃除をさぼったりしたのでしょう?
体調の悪いときしかわからないことは一杯あります。
大変ですが、もっと暑くなる前にCS対策を。
Posted by 藤井 at 08:50 | この記事のURL
<交流会案内> [2017年06月07日(Wed)]

日時:7月4日(火)12:30 ~

場所:夢茶や(名古屋市東区芳野3-13-2 後藤ビル1階)

会場費:実費300円程度

お弁当と飲み物(希望者のみ) : アンリカフェ菜野弁当(自然栽培野菜、添加物・化学調味料・動物性食材不使用800円)オーガニックドリンク(実費300円程度)

予定している話題 :
シックハウスチラシ配付・オーガニックフラワー生け花・CS患者の栄養・脳の疲れが疲労・臨床環境医学会市民フォーラム報告・尿漏れパッド

◎参加希望者は弁当の予約の都合上6月23日までに連絡ください。

◎お弁当を希望の方は玄米か白米かお知らせ下さい。 

 cs.aichi.renokai@gmail.com

◎当日は40°C以上のお湯ですすぎなおした衣服(下着も)着用でお願いします

◎電磁波過敏症状の強い方の参加もあります。携帯スマホの電源は必ずお切りください。
Posted by 藤井 at 22:11 | この記事のURL
シックハウスのリーフレット [2017年05月10日(Wed)]
アステラススターライトパートナーシップの助成でシックハウス症候群の病態周知用リーフレットを作成いたしました。

平成12年の建築基準法改正以来、特に建築関連業界ではシックハウス問題は解決されたと考えられています。しかし、昨今は明確に原因が把握できないシックハウスも増えていて、10人に1人は何らかの化学物質過敏があると言われています。放置すれば化学物質過敏症に至ることもあるシックハウス症候群ですが、自分の症状がそれと気付かないひとも多数です。

そういった現状に、このリーフレットが少しでも役に立てば幸いです。

必要な方はお送りしますので、送料のみご負担願います
cs.aichi.renokai@gmail.com まで

  IMG_2935.jpgIMG_2933.jpg
Posted by 藤井 at 13:23 | この記事のURL
| 次へ