CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
化学物質過敏症の患者会です。
おもに愛知県を中心に活動しています。


化学物質過敏症は1997年に診断基準(暫定)ができ、
2009年には国際疾病分類ICD-10に登録された疾患です。
しかし、社会的認知度は低く、診断・治療を行う医療機関は全国的にわずかです。
 
あいちReの会は
  @化学物質過敏症の患者が「普通の生活」を営むための情報交換
  A患者同士の相互支援
 を目的とする会です。
 

連絡先
E-mail : cs.aichi.renokai@gmail.com

香害の解説「香害から身を守るには」(岡田幹治さん) 茶色文字をクリック!

香害から身を守るには.pdf


当会に相談される場合は以下のシートにご記入の上、連絡願います。(茶色文字をクリック)
CSカウンセリングシート.pdf

リーフレット(茶色文字をクリック)
リーフ表.pdf
リーフ内.pdf
化学物質過敏症~私たちは逃げなければいけないのですか〜 (CS関連のテレビ放送) [2019年02月20日(Wed)]
NNNドキュメント′19「化学物質過敏症~私たちは逃げなければいけないのですか〜」

優れた放送を表彰するギャラクシー賞の報道活動部門で、昨年、テレビ金沢の「化学物質過敏症の患者たちを伝える報道」が選奨を受賞しました。テレビ金沢では柔軟剤や食品添加物など身の回りにある化学物質で体調不良を引き起こす患者たちの苦悩を6年前から継続的に取材し、番組やニュースの特集で放送しています。
http://www.ntv.co.jp/document/

中京テレビ 2月24日(日) 24:55~25:50
    *中京テレビの番組表では
「化学物質過敏症〜私たちは逃げるしかないのですか〜」となっています

再放送  BS日テレ 3月3日(日)11:00~
CS「日テレNEWS24」 3月3日(日)5:00~ / 24:00~
Posted by 藤井 at 14:57 | この記事のURL
北里研究所病院環境アレルギー科終了について [2019年01月20日(Sun)]
昨年来いろいろな噂がありましたが、12月で閉鎖と決まったそうです。
化学物質過敏症診断の総本山の閉鎖で、行き場のない患者はますます増えるのではと危惧します。

http://www.kitasato-u.ac.jp/hokken-hp/2019/01/08005401.html

Posted by 藤井 at 21:06 | この記事のURL
交流会のお知らせ [2019年01月09日(Wed)]
<交流会のお知らせ>

日時:1月28日 (月) 13:00〜

場所:夢茶や(名古屋市東区芳野3-13-2 後藤ビル1階)

参加費:会場代(300円程度)+玄米むすび弁当(¥600 希望者のみ)

予定している話題 :
書籍の紹介・商品使用体験紹介(マスク、LEDシーリングライト)
農薬販売中止署名 その他 お知らせ・連絡事項
相談会

☆お弁当を注文する方は1月20日までにお申し込み下さい。
☆相談されるかたはチェックシートに記入してください
既に会員の方、何回も相談している方も生活をもう一度振り返るために記入をお願いします。(申込時にシートをお送りします)
☆当日は40°C以上のお湯ですすぎなおした衣服(下着も)着用でお願いします
☆電磁波過敏症状の強い方の参加もあります。携帯スマホの電源は必ずお切りください。
☆参加申込みは1月20日までにお願いします
☆駐車場は4台(1,2,5,7)です。
Posted by 藤井 at 16:12 | この記事のURL
リーフレット公開中止のお願い [2018年12月28日(Fri)]
2―エチル―1―ヘキサノール、テキサノール、TXIBの3物質について厚労省指針値改正が見送られました。これに伴いあいちReの会制作のシックハウス関連のリーフレットの配布公開を停止します。
また、病名周知リーフレットに関しても推計患者数が現在とは異なっております。
パネル展示で使用中の団体様は掲示の中止をお願いいたします。
ご面倒をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。


以下の記事を参照下さい。
「シックハウス症候群など3化学物質指定見送り 厚労省」

https://mainichi.jp/articles/20181227/k00/00m/040/146000c

該当のリーフレット画像を添付しました

スクリーンショット 2018-12-28 9.25.08.png



スクリーンショット 2018-12-28 9.25.33.png

Posted by 藤井 at 09:00 | この記事のURL
11/26交流会報告 [2018年11月27日(Tue)]
日時:11月26日 (月) 13:00〜
場所:夢茶や(名古屋市東区芳野3-13-2 後藤ビル1階)
参加者:12名

▷いつもの夢茶やで開催。
事前に掃除したり展示品をポリ袋で覆ったり、狭い夢茶やでやるにはそれなりに準備が必要ですが、普段から香料製品は使われていない漆喰石床はやはり楽です。
その他、発症したばかりで洗濯がうまくいっていない方のため、着替えやシャワーキャップなども用意。
▷自己紹介+今月の防災対策を一言ずつ
水を買いたした、持ち出し袋の中を見直した、マスクをたくさん買った、駐車場の位置を建物のすぐ近くをやめて少し離れたところにかえた(倒壊巻き込まれないように)などなど。
▷今回は相談カウンセリングシートを導入して初めての相談会でした。
相談は4名、農薬、殺虫剤、暖房器具、全くどうしていいかわからない
等、相談内容は様々です。
カウンセリングシートからはある程度回復している人と回復していない人で生活の違いが見えてきます。まだまだ改訂中です。
Posted by 藤井 at 08:36 | この記事のURL
交流会のお知らせ [2018年10月25日(Thu)]
日時:11月26日 (月) 13:00〜

場所:夢茶や(名古屋市東区芳野3-13-2 後藤ビル1階)

参加費:会場代(300円程度)+オーガニックドリンク(希望者のみ)

予定している話題 :相談チェックシート、会則変更その他
          相談会

☆相談されるかたはチェックシートに記入してください
既に会員の方、何回も相談している方も生活をもう一度振り返るために記入をお願いします。


◎当日は40°C以上のお湯ですすぎなおした衣服(下着も)着用でお願いします
◎電磁波過敏症状の強い方の参加もあります。携帯スマホの電源は必ずお切りください。
◎参加申込みは11月19日までにお願いします
◎駐車場は4台です。
Posted by 藤井 at 09:18 | この記事のURL
9/30 交流会報告 [2018年10月25日(Thu)]
<交流会報告> 
日時:9月20日 (木) 13:00〜16:0
場所:ソーネおおぞね 会議室C (名古屋市北区山田2丁目11-62 大曽根住宅1棟1F)   
参加費者:10名(初めての方2名)

いつもの夢茶やは狭くて場合によって、ちょっと苦痛でした。
今回は広いソーネおおぞねのホールを利用しました。
事前に下見をして決めたのですが、当日は雨降りのせいか床やテーブルを拭いても香料臭やコンクリ臭がつらい。
次回はまた、会員の意見を聞いて夢茶やに変更するかもしれません。
照明のLEDはどこでもさけられませんが、夢茶やではシーリングライトにポリ袋を貼っていました。これだけで全く違うようです。

<愛知教育大学附属岡崎中学授業協力>
1年生の生徒さん3人が当会へ訪問されました。家庭科追求学習で「香害」を取り上げるそうです。
主に化学物質過敏症について、質問を受けたり意見交換を行いました。
クラスでは新聞・インターネット・書籍などで情報収集・討議の後、各所に訪問するグループ、街頭インタビューするグループ、皆で実験するグループなどに分かれて調査したそうです。
この後の各グループの発表会は公開研究会として三河地区の先生方が見学されます。

(この件について愛知教育大学附属中学へのお問い合わせはお控えください。シェアされる場合、ご一報ください)
Posted by 藤井 at 09:03 | この記事のURL
交流会のお知らせ [2018年08月24日(Fri)]
会場がいつもと異なりますのでご注意ください

日時:9月20日 (木) 13:00〜16:00

場所:ソーネおおぞね 会議室C (名古屋市北区山田2丁目11-62 大曽根住宅1棟1F)
      https://sone-ozone.com/cafe_event/

参加費:会場代 300円程度(オーガニック飲食物は珈琲のみです。各自注文)


予定している話題 :災害時対応と組織の改編について、相談会

◎当日は40°C以上のお湯ですすぎなおした衣服(下着も)着用でお願いします
◎電磁波過敏症状の強い方の参加もあります。携帯スマホの電源は必ずお切りください。
◎参加申込みは9月13日までにお願いします
Posted by 藤井 at 10:54 | この記事のURL
7/30 交流会の報告 [2018年08月03日(Fri)]
日時:7月30日 (月) 13:00〜17:00 
参加者 : 12名(+2名お子さん)
場所:夢茶や(名古屋市東区芳野3-13-2 後藤ビル1階)
話題 :災害への備え(今後の当会の取り組みと各地の患者会との連携)相談会
・災害対策に伴い、規約の改正も含め会の方針が大きく転換することとなります。
・発症して1年以内の方がお二人参加されました
Re の会の正会員で一番発症歴の短い方は4年です。4年前ぼさぼさの髪で無表情な暗い顔をして参加されました。いまはこんなやさしい顔立ちでこんなにかわいらしく笑い人なのだと、とあらためて思います。
4年・・・発症してすぐに人にはとてつもなく長い先と思われるでしょうが、でも頑張ってほしいです。
酷暑の中、皆さんありがとうございました
Posted by 藤井 at 15:03 | この記事のURL
化学物質過敏症の報道 [2018年07月18日(Wed)]
7月13日NHK東北のニュースです。

https://www3.nhk.or.jp/tohoku-news/20180713/0001976.html
Posted by 藤井 at 19:13 | この記事のURL
| 次へ