CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
【2017愛西市長選】公開質問状を掲載します [2017年04月17日(Mon)]
愛知県内のNPO法人1,957団体(愛知県・名古屋市認証/2017年2月28日時点)のうち、9団体(同2月28日時点)が登記上の主たる事務所のある愛西市内を中心に活動しています。各地で地域課題が多様化する中、地域の活性化を図り、持続可能な地域を実現するために、その存在は不可欠なものとなってきていると実感しています。

そのような状況の中、あいちコミュニティ財団は、今後の愛西市政における市民との協働のあり方及び民間の立場で公共的な事業に取り組むNPOの支援に関する新市長の施策について、非常に大きな期待を寄せています。そこで、愛西市長選挙(2017年4月16日(日)告示)にあたり、立候補予定者2氏(2017年3月27日時点で愛西市選挙管理委員会への問い合わせで確認できた方)に対し、市民協働及びNPO支援に対するお考えを伺うための公開質問(「市民協働及びNPO支援に関するマニフェスト公開質問状」の送付)を実施させていただきました。


その結果、立候補予定者1氏より回答をいただきましたので、公開させていただきます。
(原本をスキャンしてPDFファイルにしたものです。)


なお、本質問状の項目は、全国の都道府県及び主要市を対象に定期的に行われている「協働環境調査」(※)の調査項目をベースに、少子高齢化が進み、社会が変化していく中で、市議会、行政、市民がそれぞれ対等な立場で効果的に役割を果たし、協働していく新市政のために不可欠と考える細目ごとの質問としています。

※正式な名称は「都道府県、主要市におけるNPOとの協働環境に関する調査」(実施主体はIIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]及び全国のNPO支援センター)。また、愛知県および県内すべての市町村を対象とした同内容の調査を、あいちコミュニティ財団でも2016年度実施しています。

お忙しい中ご回答をお寄せいただいた立候補予定者のみなさまへ、この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。

以上
Posted by 公益財団法人あいちコミュニティ財団 at 15:00 | 公開質問状 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【2017東海市長選】公開質問状を掲載します [2017年04月15日(Sat)]
愛知県内のNPO法人1,952団体(愛知県認証/2017年2月28日時点)のうち、16団体(2016年12月31日時点)が登記上の主たる事務所のある東海市内を中心に活動しており、年々、増加を続け、地域における公共の新たな担い手としての役割も日々高めています。

そのような状況の中、あいちコミュニティ財団は、今後の東海市政における市民との協働のあり方及び民間の立場で公共的な事業に取り組むNPOの支援に関する新市長の施策について、非常に大きな期待を寄せています。そこで、東海市長選挙(2017年4月16日(日)告示)にあたり、立候補予定者2氏(2017年3月27日時点で東海市選挙管理委員会への問い合わせで確認できた方)に対し、市民協働及びNPO支援に対するお考えを伺うための公開質問(「市民協働及びNPO支援に関するマニフェスト公開質問状」の送付)を実施させていただきました。


その結果、立候補予定者1氏より回答をいただきましたので、公開させていただきます。
(原本をスキャンしてPDFファイルにしたものです。)


なお、本質問状の項目は、全国の都道府県及び主要市を対象に定期的に行われている「協働環境調査」(※)の調査項目をベースに、少子高齢化が進み、社会が変化していく中で、市議会、行政、市民がそれぞれ対等な立場で効果的に役割を果たし、協働していく新市政のために不可欠と考える細目ごとの質問としています。

※正式な名称は「都道府県、主要市におけるNPOとの協働環境に関する調査」(実施主体はIIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]及び全国のNPO支援センター)。また、愛知県および県内すべての市町村を対象とした同内容の調査を、あいちコミュニティ財団でも2016年度実施しています。

お忙しい中ご回答をお寄せいただいた立候補予定者のみなさまへ、この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。

以上
Posted by 公益財団法人あいちコミュニティ財団 at 10:05 | 公開質問状 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【2017名古屋市長選】公開質問状を掲載します [2017年04月08日(Sat)]
愛知県内のNPO法人1,952団体(愛知県・名古屋市認証/2016年12月31日時点)のうち、840団体(同12月31日時点)が登記上の主たる事務所のある名古屋市内を中心に活動しており、年々、増加を続け、地域における公共の新たな担い手としての役割も日々高めています。

そのような状況の中、あいちコミュニティ財団は、今後の名古屋市政における市民との協働のあり方及び民間の立場で公共的な事業に取り組むNPOの支援に関する新市長の施策について、非常に大きな期待を寄せています。そこで、名古屋市長選挙(2017年4月9日(日)告示)にあたり、立候補予定者2氏(2017年3月27日時点で名古屋市Webサイトで確認できた方)に対し、市民協働及びNPO支援に対するお考えを伺うための公開質問(「市民協働及びNPO支援に関するマニフェスト公開質問状」の送付)を実施させていただきました。


その結果、立候補予定者1氏より回答をいただきましたので、公開させていただきます。
(原本をスキャンしてPDFファイルにしたものです。)


なお、本質問状の項目は、全国の都道府県及び主要市を対象に定期的に行われている「協働環境調査」(※)の調査項目をベースに、少子高齢化が進み、社会が変化していく中で、市議会、行政、市民がそれぞれ対等な立場で効果的に役割を果たし、協働していく新市政のために不可欠と考える細目ごとの質問としています。

※正式な名称は「都道府県、主要市におけるNPOとの協働環境に関する調査」(実施主体はIIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]及び全国のNPO支援センター)。また、愛知県および県内すべての市町村を対象とした同内容の調査を、あいちコミュニティ財団でも2016年度実施しています。

お忙しい中ご回答をお寄せいただいた立候補予定者のみなさまへ、この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。

以上
Posted by 公益財団法人あいちコミュニティ財団 at 13:52 | 公開質問状 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【2017名古屋市長選】プレスリリース:名古屋市内のNPO法人19団体が賛同 [2017年03月27日(Mon)]
名古屋市長選の告示日が近づく中、NPOへの支援に取り組む当財団は、名古屋市内に事務所をもつNPO法人に呼びかけて、立候補予定者への公開質問状送付を行うことを決定しました。愛知県内のNPO法人1,952団体(愛知県・名古屋市認証/2016年12月31日時点)のうち、840団体(同12月31日時点)に対して当財団作成の質問状(案)を送付し、賛同への依頼を呼びかけ、19団体(2017年3月24日時点)が賛同しています。また、先行事例を学び、質問内容を検討する「勉強会」を3月22日(水)に開催し、11名が参加しました。

今回、名古屋市内で活動するNPO法人の意見を反映した質問状を立候補予定者にお送りし、協働に関する取り組みやNPOへの支援、活動支援施設の設置などについて公開質問します。今後の動きにつきましては、随時お知らせします。

●名古屋市内の賛同NPO法人(19団体)
・法人名(公開可の団体のみ記載):NPO法人地域の未来・志援センター、NPO法人愛知グリーンサポート、認定NPO法人名古屋ろう国際センター、NPO法人子育て支援のNPOまめっこ、NPO法人こどもNPO、NPO法人愛知県精神障害者家族会連合会、NPO法人桶狭間花と緑の会、NPO法人ぷくぷくばるーん、NPO法人アスクネット、NPO法人中部リサイクル運動市民の会、NPO法人てんぱくプレーパークの会、NPO法人NAGOYAおもいやり実行委員会、NPO法人メリジャパン、NPO法人CAN缶アートG、NPO法人ライフワン、NPO法人EMあいち、NPO法人子育ち・子育て支援NPOたんぽぽ、NPO法人キャンヘルプタイランド

●今後の予定
・プレスリリース(回答結果):2017年4月7日(金)
・告示日:2017年4月9日(日)
・投票日:2017年4月23日(日)

Posted by 公益財団法人あいちコミュニティ財団 at 10:00 | プレスリリース | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【2017名古屋市長選】プレスリリース:公開質問の実施 [2017年03月06日(Mon)]
公益財団法人あいちコミュニティ財団より市内のNPO 法人840団体に呼びかけ!
賛同NPOを募るとともに、3月22日(水)に公開質問状に関する「勉強会」を開催します。

名古屋市長選の告示日が近づく中、あいちコミュニティ財団では、名古屋市内に事務所をもつNPO法人に呼びかけて、立候補予定者への公開質問状を送付することを決定しました。

名古屋市内に事務所を置くNPO法人840団体(愛知県認証および名古屋市内に事務所を置く、内閣府認証のNPO法人の合計)に対して、あいちコミュニティ財団作成の質問状(案)を送付し、賛同への依頼を呼びかけるとともに、質問内容の検討についても参画を呼びかけています。

最終的には、名古屋市内で活動するNPO法人の意見を反映した質問状を立候補予定者にお送りし、協働に関する取り組みやNPOへの支援、活動支援施設の設置などについて公開質問する予定です。

【名古屋市長選挙立候補予定者への公開質問状に関する「勉強会」】
●日時:2017年3月22日(水)  19:00〜21:00
●会場:日本陶磁器センタービル4F 多目的ホール

愛知県名古屋市東区代官町39-18

定員:30(先着順) 

●参加費1,000円(税込)

●内容:岡山県における先行事例の共有、質問内容の検討など

【ゲスト】石原達也さん(NPO法人岡山NPOセンター 副代表理事)

⇒参考サイト:岡山県内で開催される首長選挙立候補者へのNPOからの公開質問状

 http://blog.canpan.info/npokayama2/

Posted by 公益財団法人あいちコミュニティ財団 at 10:00 | プレスリリース | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
愛知県内で実施される首長選挙立候補者へのNPOからの公開質問状