CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« お知らせ | Main | 募金箱設置店»








最新コメント
あいちコミュニティ財団設立準備会事務局
【賛同人一覧】10/14(土)付:600名(50音順・敬称略) (10/25) あいちコミュニティ財団設立準備会事務局
【賛同人募集】愛知県での市民ファンド設立を応援する「賛同人」募集 (10/24) あいちコミュニティ財団設立準備会事務局
【賛同人募集】愛知県での市民ファンド設立を応援する「賛同人」募集 (10/24) あいちコミュニティ財団設立準備会事務局
【賛同人募集】愛知県での市民ファンド設立を応援する「賛同人」募集 (10/24) 前山
【賛同人一覧】10/14(土)付:600名(50音順・敬称略) (10/15)
プロフィール

あいちコミュニティ財団設立準備会さんの画像
あいちコミュニティ財団設立準備会
プロフィール
ブログ
machitanebunner.gif

mierubunner.gif

タグクラウド
<< 2013年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/aichi-community/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/aichi-community/index2_0.xml
【参加者募集】12/5(水) 夜@名古屋:財団設立の志を語る「食事会」 [2012年11月20日(Tue)]
あいちコミュニティ財団設立準備会の木村真樹です。
いつもお世話になっております。

先月28日からスタートした『あいちコミュニティ財団』の
「発起人(設立寄付者)」募集ですが↓
http://blog.canpan.info/aichi-community/archive/30

11月16日(金) までに、71名のみなさまから
総額100万円近くの“志金”を集めています↓
http://blog.canpan.info/aichi-community/archive/33

この愛知県で初となる市民立財団の設立に向けて、
現在、中心となって動いているのが、ぼくと、
コミュニティ・ユース・バンクmomo 副代表理事の長谷川友紀です。

ぼくが財団設立を構想(妄想?)し始めたのは、
2011年3月11日に発生した東日本大震災がきっかけでした。

また、長谷川は、今年8月に
世界最大手の自動車部品メーカーを退職し、
財団設立に向けて奮闘しています。

★なぜ、momoだけではなく、コミュニティ財団なのか?
★なぜ、大企業を辞めてまで、チャレンジしているのか?

そんな「なぜ?」にお答えし、ぼくらの志を共有する機会を
持ちたいと考え、このたび下記のような「食事会」を企画しました。

会場は、財団設立の趣旨にご賛同いただき、
募金箱やチラシを店内に設置いただいている
「デリ・デリ・カフェ・アビー」さんです。

年明けからは、県内各地でこうした機会を
つくっていきたいと考えていますが、
まずは忘年会的に一度、開催させていただきます。

ご都合のつく方、ぜひご参加ください。
お申し込み、お待ちしています!


●開催概要&申込方法●

▼日時
 2012年12月5日(水) 19:00〜21:00

▼会場
 デリ・デリ・カフェ・アビー
 (愛知県名古屋市昭和区川原通8-37-2)
 地下鉄鶴舞線「川名駅」下車1番出口北方面へ徒歩1分
 http://www.abbeycafe.jp/content/access/index.html

▼定員
 20名(先着順)

▼参加費
 3,000円(飲食代&財団設立資金への寄付金込み)

▼申込方法
 下記URLよりお申し込みください。
 hhttp://kokucheese.com/event/index/63033/
 (申込〆切:2012年12月4日(火) 21:00)

▼問い合わせ先:
 一般財団法人あいちコミュニティ財団設立準備会 事務局
 (コミュニティ・ユース・バンクmomo内)
 担当:木村、長谷川
 E-mail: office@aichi-community.jp
 〒460-0014
 愛知県名古屋市中区富士見町9-16 有信ビル2F
 Tel: 052-331-5695
 fax: 052-339-5651

▼プロフィール
・木村真樹(きむら・まさき)
 1977年愛知県名古屋市生まれ。大学卒業後、地方銀行勤務を経て、
A SEED JAPAN事務局長やap bank運営事務局スタッフなどを歴任。
2005年にmomoを設立し、若者たちによる“お金の地産地消”の推進や、
社会責任・貢献志向の企業やコミュニティビジネス、NPOへのハン
ズオン支援を行っている。全国NPOバンク連絡会理事、東海若手起
業塾メンター、NPO法人名古屋NGOセンター理事、愛知淑徳大学非常
勤講師なども務める。著書(共著)に『クリエイティブ・コミュニ
ティ・デザイン 関わり、つくり、巻き込もう』(フィルムアート
社・12年)など。11年5月、1児(娘)の父に。あだ名は「きむ」。
----
・長谷川友紀(はせがわ・ゆき)
 1987年愛知県刈谷市生まれ。学生時代に国際協力を学び、ボラン
ティア活動に興味を持つ。短大卒業後、地元の自動車部品メーカー
に就職し、社内の社会貢献活動に社員ボランティアとして参加。地
域や社会の課題解決に夢中になって取り組む人の姿に共感し、2010
年春よりmomoでボランティアスタッフ(momoレンジャー)として活
動を開始、11年からは理事を務める。ボランティアとしてではなく、
仕事として関わっていきたい気持ちが強くなり、12年8月に会社を
退職。現在はmomoの事務局スタッフとして勤務。あだ名は「小雪」。


以上