CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年06月 | Main | 2014年08月»
プロフィール

企業組合 労協センター事業団 大崎バイオマス事業所 あぐりーんみやぎさんの画像
<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
http://blog.canpan.info/agreenmiyagi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/agreenmiyagi/index2_0.xml
未使用の天ぷら油も回収します [2014年07月26日(Sat)]
本日も廃食用油をたくさん回収してきました、ありがとうございます。
未使用食用油も回収しているのですが、底の製造日をみると約20年前のもの
もありました。皆様のご家庭に眠っていませんか?BDFに再生できますよ!

IMG00081_R.jpg
Posted by あぐりーんみやぎ at 00:15 | 廃食用油回収につきまして | この記事のURL | コメント(0)
「地域から私たちの未来を考えるシンポジウムin大崎」開催のご報告 [2014年07月06日(Sun)]
「地域から私たちの未来を考えるシンポジウムin大崎」を開催いたしました。

IMG00046_R.jpg
たじりエコベジタブルでのフィールドワーク

IMG00055_R.jpg
約70名の方にご参加いただきました

IMG00064_R.jpg
星寛治氏、佐々木陽悦氏、田中淳夫氏による記念トーク

IMG00067_R.jpg

特別純米酒 「笹の陽」(ささのはる)の」ご紹介

東日本大震災からの復旧・復興に向けて、ワーカーズコープでもいち早く被災地の支
援を積極的に行ってきました。このような中、銀座ミツバチプロジェクトの協力の下、
2013 年春より震災復興支援×都市農村交流ツアーを宮城県大崎市・登米市を中心に開
催。地元の農家さんたちの協力の下、ワーカーズコープのFEC自給圏・地域の総合福
祉拠点づくりに精力的に活動しているこの地に、全国から延 60 名以上の方々が参加さ
れました。

この企画の中心として取組んできた日本酒づくり。大崎市田尻地域で、全国でもいち
早く環境保全型農業に取組まれてきた「佐々木陽悦氏」の指導の下、田植え・稲刈りと
私たちも関わり育成したササニシキを原料に、手づくりの醸造にこだわり数々の名酒を
世に送り出してきた地元の蔵元「株式会社一ノ蔵」の蔵人が丹精込めて醸造。大地の恵
みと沢山の人々の手間と思いがつまった逸品「特別純米酒 笹ノ陽」が誕生しました。
お米(ササニシキ)の味をしっかりと残すため、経験豊かな蔵人が丁寧に仕上げた特
注品を数量限定でお届けします。爽やかな味わいを、ぜひご堪能下さい。

名称の由来
「笹」は伊達藩・宮城県を表し、「ノ」は一ノ蔵を表し、「陽」(はる)は佐々木陽悦
氏の一字をいただき命名しました


IMG00070_R.jpg
Posted by あぐりーんみやぎ at 14:27 | 菜の花プロジェクト | この記事のURL | コメント(0)

ページの先頭へ