CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«軽油引取税の課税免除の特例措置が延長されました | Main | BDF洗浄排水»
プロフィール

企業組合 労協センター事業団 大崎バイオマス事業所 あぐりーんみやぎさんの画像
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
検索
検索語句
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
http://blog.canpan.info/agreenmiyagi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/agreenmiyagi/index2_0.xml
使用済み天ぷら油回収します(ご家庭向け) [2015年04月11日(Sat)]
回収できる油
サラダ油、キャノラー油、コーン油、大豆油、ナタネ油、紅花油などの液体状の植物性油。賞味期限切れの未使用油も回収いたします。
回収できない油
ラード、バターなどの動物性油脂、パーム油、マーガリン、ショートニングなどの固形の油、ペンキ、灯油、ガソリン、エンジンオイルなどの鉱物油、凝固剤でかためた油
bdfoil.png


ご家庭からでる廃食用油は以下の場所で回収しています。

宮城県大崎市 廃食用油回収モデル事業(大崎市HP)←詳しくはこちら
大崎市の以下の場所に回収ボックスを設置しています。(あぐりーんみやぎ担当場所)
田尻総合支所
田尻公民館
沼部公民館
大貫公民館
鹿島台総合支所
松山総合支所
玉ちゃんの家(鳴子)
たじりエコベジタブル(田尻)
あぐりーんみやぎ(田尻)など
ペットボトル等へつめ替えていただいてからの回収となりますが、一斗缶ごとや廃食用油のみ処分したい方(ナベなどの容器を持ち帰る方)はあぐりーんみやぎまで直接持ち込んでください。
IMGP1225-1_R_R_R.JPG

宮城県仙台市 廃食用油回収モデル事業(ワケルクンネット)←詳しくはこちら
以下の仙台市内のみやぎ生協店舗前で回収ボックスを設置しています
榴岡店 (榴岡5-10-10)
幸町店 (大梶7-10)
南小泉店 (中倉2-3-12)
荒井店(南小泉字梅木29-2) 
高森店 (高森8-53-47)
南光台店 (南光台7-19-11)など
kaishu_box.gif
廃食用油の回収方法は行政の指定の方法でお願いします。


よくあるご質問
.どんな容器に詰め替えればよいのですか?
A.詰め替える容器は元の容器や空のペットボトル容器(500mlでも5リットルでも構いません)をご利用下さい。キャップをきっちり閉めれば漏れることはありません。ラベルははがしていただくと中身が確認しやすく仕分け作業がしやすくなります。一升ビンやジャムビン、コーヒービンなどのガラスビンは輸送時、作業時に落下し割れる危険がありますので、使わないようお願いいたします。自治体からの指定の方式があればそれにしたがってください。
 
 詰め替える時は、完全に冷めてからじょうごなど使用し、オイルポットからペットボトルに詰め替えて下さい。じょうごがなければダイレクトメールや厚手の広告などを丸めテープで止めて使い捨てのじょうごとして使うのも便利です。なるべく水や天かす、沈殿物は除いて下さい。

どのくらいこせばいいのですか?
A.ご家庭で使用されているオイルポットの網でこす程度で十分です。

.賞味期限切れの油でも大丈夫ですか?
A.大丈夫です。賞味期限切れの未使用油は詰め替えず、そのまま出していただいても構いません。20年前、30年前の油でも問題ありません。

.詰め替え後、しばらく放置してしまったけど大丈夫ですか?
A.詰め替え後の保管は直射日光をさけていただければ、数ヶ月程度たっても問題ありません。

.火災の心配はありませんか?
A.天ぷら油は発火点や引火点が200度から300度以上とかなり高いため安全です。通常の気温でしたらマッチの火を近づけても引火しません。

.だいぶ黒くなってしまいましたが大丈夫ですか?
A.色は濃くなっても、透きとおっていれば問題ありません。

.古い油でも大丈夫ですか?
A.極端に腐敗や酸化が進んで、腐敗臭や酸っぱいにおいが強くする油は回収できません。

.環境にはどんな良い影響がありますか?
A.天ぷら油1リットルから同じ量のBDFを1リットル製造し使用されたとすると、約2.6kgの二酸化炭素を削減したことになります。これは体積にすると500mlのペットボトル2600本分になり、この分温暖化防止につながります。

DSC00608_R.JPG
様々な廃食用油が持ち込まれます。
DSC00627_R.JPG
一本ずつ中身を確認しながら仕分けていきます。品質の高いBDFをつくるために必要な作業です。
Posted by あぐりーんみやぎ at 22:50 | 廃食用油回収につきまして | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント

ページの先頭へ